配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜


2019年11月中に入金のあった配当金・分配金額です。

■円での受取
・89,314円

■ドルでの受取
・193.24ドル(108.76円換算で21,016円)


合計110,330円


■優待(到着ベース)
・タカラレーベン不動産よりヤマダ電気商品券2,500円分
・GMO証券手数料5,605円分キャッシュバック
・コメダ珈琲1,000円分


■2019年度受取配当金・分配金
・1月161,102円
・2月43,333円
・3月100,847円
・4月53,503円
・5月79,106円
・6月91,414円
・7月102,626円
・8月97,185円
・9月101,463円
・10月81,963円
・11月110,330円

合計1,012,871円


という結果となりました。



11月入金分が他の月よりも多いとは意外ですが、タカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)からの4万円の分配金がインパクトがあったのと、12月に入金されるはずの9月権利銘柄が前倒しで11月に入金されたものもあったので、12月入金分が少し少なくなってしまうかな。といった感じです。


来年度の当面の目標は年間受取配当金(分配金)を税引後で120万円としたいと思います。


毎月10万円以上の入金があるような状態にもっていきたいです。


毎月の定期的な投資資金投入ももちろんですが、増配の期待できない銘柄や利回りが下がってしまった銘柄と利回りの良い銘柄を入れ替えたりしつつ、現状でできる範囲の対策をしていきたいと思っています。


毎年2月は仕事が暇になるので、この時期に集中してこういった作業をしていくつもりです。


来年度分のNISA枠の買付候補銘柄も選別しないといけませんし、物凄く楽しみです。



ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















SPDR S&P500 ETF (1557)
より9月権利分の分配金をいただきました。11月29日の入金です。

BeautyPlus_20191204023419311_save

今回は1口あたり1.383619ドルで特定口座で合計23口保有中のため、税引後2,462円をいただきました。

買付時からの損益は+113,892円


利回りは今回の1.383619ドルを基準とすると税引後1.25%


含み益が乗っているとはいえ、78万円程保有していて年間1万円程の分配金は少し寂しいものがあります。



利回り重視の保有ではなく、円で米国市場全体に投資できる。という便利さから保有していますが、利回りのバランスを考えるとドルでの買付けとなってはしまいますが、S&P 500高配当株式ETF(SPYD)のほうへ買い換えようかと検討中です。


S&P 500指数採用銘柄の中から高配当株に絞って構成されたETFのため、値上がり益と高配当のバランスがとても良く、個人的にはもっと保有比率を高めていきたいと思っています。


リスク分散のため、保有比率を1銘柄最大5%としていますが、このETFだけでも80銘柄に分散されていますので、マックス10%くらいは比率を上げても良いと思っています。


現在380ドル程の保有で割合としてはかなり少ないので、来年は余裕資金は極力S&P 500高配当株式ETF(SPYD)の買い増しに充てていくつもりです。


やはり個別株は業績の確認等、ある程度時間がとれないと難しいものがあるので、管理の楽なETFが兼業投資家には向いていると思います。


時間はなくとも毎月一定額は買い増しを行い口数を増やしていきたいですし、時間に余裕のある時は個別株を買ってもいいですし、とにかく忙しくて何も買えない。という状況にはならないようにしていきたいです。


以上で11月入金分が揃いましたので、集計してまたご報告したいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













岩井コスモホールディングス (8707)
より9月権利分の配当金をいただきました。11月25日の入金です。

no title (29)


今回は1株あたり20円で特定口座で200株保有中ですので、税引後3,188円をいただきました。


買付時からの損益は+4,800円


長らく含み損となっていましたが、株価チェックを怠っていた間にプラスになっていました。


年間75円の配当金が続いてくれると仮定すると利回りは6.24%


ただ、業績を確認する限り年間75円の配当を続けるのは難しそうです。
no title (30)

2017年度の55円程に減配となるのではないかな〜と個人的には予想していますが、果たしてどうなるでしょうか。


次回配当金予想は出ていないので何とも言えませんが、安心して長期間保有をしておける銘柄ではないと思っています。


いただけるうちは今の配当金をいただき、減配の発表があれば速やかに売却予定です。



減配となれば間違いなく売られますから、含み益の出ているうちに売却もアリかもしれません。


どうするかはよく考えようと思います。



最近は仕事が忙しいのと体調があまりよくなくて、冷静な判断ができないのでこういう時は下手に取引をしないようにしています。


コツコツ営業活動を頑張ってきたお陰か、毎日同伴出勤になってしまい、普段よりも睡眠時間もとれずパソコンにゆっくり向かう時間がとれません。

帰宅して即寝て、起きたらすぐに仕事で大急ぎでシャワーを浴びて準備をする毎日で、ブログも更新できていませんでした。

明日は通常出勤のため、やっとパソコンに向かうことができました。

幸せです〜


体調の悪さですが、最近めまい、耳鳴り、頭痛がひどくて木曜日休みをとれたので病院へ行ってきます。しっかり検査してもらいます。


集中力も続かないし困ってしまいます。


稼ぎ時の12月にダウンするのだけは勘弁してほしいですね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















家族名義のNISAで保有中のアサヒホールディングス (5857)から9月権利分の配当金をいただきました。11月22日の入金です。

no title (27)

9月権利銘柄は12月に入金されることが多いですが、11月中の入金ですので11月受取分の配当金としてカウントします。

今回は1株あたり60円でしたので6,000円をいただきました。

買付時からの損益は+43,900円

利回りは4.61%

次回配当金も60円の予想で、年間120円の配当金が継続してくれることを期待しています。



アサヒホールディングス (5857)
の銘柄分析はこちらの記事で書いています。


前回配当をいただいた際は含み損となっていましたが、値動きを全く見ていない間にけっこうな含み益が出ていました。


それでもこの利回りは嬉しい限りですが、個別株は安心して保有しておくことができない怖さもありますから、減配になっていないかのチェックだけはしていきたいと思います。


地合の良さでどこを買っても騰っているような状態ですので、今の含み益は一時的なものと捉えて、値動きよりも継続して支払われる配当金を重視していきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


















日産自動車 (7201)
から9月権利分の配当金をいただきました。11月27日の入金です。

no title (25)

今回は1株あたり10円でNISAで100株保有中ですので、1,000円をいただきました。


いただいた配当金に対して買付時からの損益は-41,720円と大きくマイナスになっています。


NISAでの保有のため、損切りもできず放っておいたらなんやかんやそのうち値が戻るのではないか?という淡い期待を抱きつつ保有を続けています。


配当金について5月14日の発表では年57円→40円に減配になるとのことでしたが、今回の配当金は10円で年間予想は「未定」となっています。

no title (26)

株価もだだ下がりで、ただ見ているだけの状況ですが幸いNISAでは100株のみの保有でしたので、ダメージは少ないです。


以前は高配当株の常連銘柄でしたが、個別株については本当に安心して長期間保有しておける銘柄がありません。


NISAで安心して保有しておける銘柄は分散の効いているETFだ。と思っていましたがiシェアーズ 米国リート ETF (1659)のように前年度を大きく下回る分配金となってしまったETFもあります。


これでは一体何を保有しておけば安心なのか?


となってしまいますが、どの銘柄を保有しておいても絶対に安心という銘柄は1つもない


ということです。


だったらどうしたら良いのだ!!


となりますが、だったら分散して保有しておくしかない!!!


これです。


分散の効いているETFを更に複数銘柄保有しておく。


ETFでは利回り的に物足りないのであれば、個別株であってもとにかく分散して保有しておくしかないです。



数年先の状況は誰にも分かりませんので、保有銘柄のどこかしらは配当金(分配金)が減るなり株価が下がるなり、あると思いますが複数銘柄に分散していれば痛手は少なくて済む。


大きなダメージを受けることなく、最小限の被害で済むようにしておいて、トータルでマイナスにならなければ良いんです。


そう考えないと、どこにも投資なんてできないと思います。


結論として、日産自動車 (7201)をNISAで100株保有していて含み損が出てしまってはいますが、たったの100株しか保有していなかったから、これで正解だったんです。


このくらいのリスクは覚悟の上でないと投資はできない。と思っているので今後もビクビクしすぎてどこも買えない。という状況にだけはならないようにしていきたいです。


これはあくまでNISAでの保有で、特定口座であれば複数口保有していてももしもの時には売却すれば良いので、年間120万円という限られたNISA枠の使い道としては超分散投資せよ


これが今の私の回答です。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















年末の一大イベント


含み損銘柄を売却して税金を取り戻すぞ!!


と意気込んでいましたが、正直、含み損の銘柄がほとんどありません。

いくつかあるものは長期優遇制度のある優待銘柄ばかり


なんてこと!!



含み損の銘柄がないなんて嬉しい悲鳴のはずですが、優待をとるか、税金を取り戻すか悩ましいところです。


米国株(個別株)には含み損銘柄がたくさんあります。


でも、今後も長期保有を続けていくつもりの銘柄ばかりですので、コツコツ買付手数料を支払って買い増しをしてきた銘柄を売却手数料を支払って一気に売却して、また手数料を払って買い戻すのはバカバカしいです。


以前米国株を損切りしましたが、今後買い戻す予定のない銘柄でしたので売却することにしました。


今後も保有を続けていきたい銘柄に関しては含み損に対して戻ってくる税金と、買付・売却・買付の手数料およそ60ドル分の比をよく考えていきたいと思っています。


派手に含み損が出ていれば手数料負けしませんが、ほんのりマイナス。くらいならば損だしをしたほうが損になってしまいます。


円で保有している銘柄に関しては、優待で手数料もキャッシュバックされますので、戻ってくる税金分まるまるプラスになります。



そう考えると日本株に関しては、現時点では利回りは高いけれど今後もこの利回りが続くのだろうか?と不安になるような銘柄でも、もし減配等によって含み損が生じても損だしに活用すれば良い。と気楽に買付けができるようになります。


もし減配せずに数年間配当金をいただければラッキーですし、決算書類を読み込んで数年先まで安泰だろうか?とやきもきせずに済みます。


あくまで配当金という、ある程度確約された入金があるからこうして損だしもできるわけで、改めて


配当金最高〜!!


と思わずにはいられません。

ただ、年間の配当金以上に含み損が生じる可能性も相場によってはあり得ますので、下がったら売ればいいや。と楽観的すぎるのも考えものですが、そこまで神経質に減配を心配しすぎて手が出せない。

という状況からは脱せられると思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















↑このページのトップヘ