配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

前回10月17日に更新した際の資産額は31,081,658円でしたが、11月20日現在の資産額はどうなったでしょうか。

BeautyPlus_20191120051553223_save

31,450,476円ということで、先月比+368,818円という結果でした。


少しJREITが下がりましたが、丁度下がったタイミングで買い増しでき、この数日は反発していますので、もう少し資産額は増えているかな。と予想していたのですが、ご覧の結果となりました。


いただいた配当金額以上に資産額が増えていれば良し。ということで、焦らずゆっくり資産を形成していければと思います。


私の資産額では都市銀行の普通預金に大事に入れておいても、1ヶ月で36万円も増えるわけがありませんしね。


もちろん資産が減るリスクはありますが、リスクを一切とらずして資産形成は難しいので自分が許せる範囲内でのリスクは覚悟の上で投資はしなければなりません。


以前からの目標だった資産額3,000万円を突破し、今月もキープすることができてよかったです。


次なる目標4,000万円に向けてコツコツ買い増しを続けていくのみです。


仕事に追われ、相場をチェックできない日も多々ありましたが、多少は放っておいても自動的に配当金が入り、プラスで追加資金を投入して新たに口数を増やしてまた配当金額が増える。


このプラスのサイクルができてきてくれるととても楽になりますし、一度仕組みを作ってしまえばあとはバランスを考えながら買い増しをしていくだけで良いので、はじめだけは銘柄探し等に時間をとられ大変かもしれませんが、今はストレスなくやっていけています。


連休中などの時間がある時に新規の銘柄研究をすれば良いですし、時間に追われている時は買い増しに専念しておけばよい。


これならば本業が忙しい方でも無理なく続くと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















GMOクリック証券で保有中の銘柄のみ、貸株扱いにしていましたが、その中でもJREITは年1%の金利がつく銘柄が多くありまして、お陰で毎月いただける貸株金利も4000円程度とインパクトのある数字になってきていました。


ところが、多くの銘柄で貸株金利が1%→0.1%に下がってしまいました。


現在1%の金利がつくのは2銘柄・0.5%つくのが1銘柄となっています。


いつか下がるだとうと思っていましたが、一斉に下がってしまいましたね。アテにしていない入金でしたのでダメージは少ないですが、少し寂しいです。


でもこれで金利が1%つく銘柄はNISAで保有したら勿体ない。という考えもなくなり、来年度からJREITは家族名義のNISA枠で買い付けていこうと思います。



また、2019年4月〜9月分のGMOクリック証券での売買手数料がキャッシュバックされました。

精算表〔取引履歴・CSV〕 - GMOクリック証券 (2)

合計5,605円分のキャッシュバックとなります。


証券会社の口座内に入金されますので、買付資金の足しにしたいと思います。


GMOインターネット (9449)
から5,000円分・GMOフィナンシャルホールディングス (7177)から3,000分の合計8,000円分までキャッシュバックが受けられましたが、全額利用することはできませんでした。

今後も5,000円程度あれば足りるはずです。

いずれにしても、手数料を気にせずに売買できるのはありがたいことです。


来年度からは1単元が20万円以上する銘柄は家族名義のNISAで買付けして、それ以外も手数料無料のスマートプラスを利用すれば手数料はかからず済みますが、損だしをする際に、GMO証券で保有ぶんを一旦売却して同じ値でスマートプラスのほうで買付ける。

等の取引をする上でスマートプラスだけでは勝手が悪いので、どうしても複数の口座は必要になってきますので、今後も活用させていただくことになりそうです。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















タカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)
より8月権利分の分配金と優待のヤマダ電気で使える2,500円分の商品券が到着しました。

no title (16)

今回は1口あたり4,693円で特定口座で11口保有中なので、税引後41,136円をいただきました。

買付時からの損益は+227,040円


1銘柄からの入金額が4万円オーバーは初めてです。

ズシッと重みを感じます。


ただ、今回の分配金には物件売却益が含まれているため、

次回分配金は3,421円→3,120円の予想となっています。

3,120円の分配金が続くと仮定すると利回りは金曜の終わり値(116,400円)で5.36%


それでも5%以上の利回りがあります。


このところJREITの売りが続いていて、比較的買いやすい水準まで下がってきています。


外国人投資家の利益確定が続き、11月中に値を戻すのは難しい。等の記事も見かけましたが、昨年と比べるとまだまだ高値ですし、買うタイミングは誰にも分からないので、自分の納得いく利回りで買えば良いと思います。


タカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)は物件の入れ替えが盛んで、今後も物件売却益等により予想分配金を上回ってくれることを期待していますが、細かに物件の入れ替えをすることが良いことなのかは素人には分からないので、そこはプロにお任せするとして、あまり保有比率を上げすぎないように気をつけつつ、5%以上の利回りが続く限りは今の保有数をキープしていきます。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)
より10月権利分の分配金をいただきました。11月15日の入金です。

今回は1口あたり572円で特定口座で15口保有していますので、税引後6,855円をいただきました。

買付時からの損益は+22,525円


数カ月前までは日々下がっていくような状況で1口ずつ買い増していましたが、このところ上がっています。


今回の分配金で年内の分配金額が揃いました。


2019年度の1口あたりの分配金は1,339円となりました。


利回りは金曜の終値34,800円で換算すると3.84%


ETFで3.84%の利回りは魅力的です。


2018年度の分配金は1,250円でしたので増配となりました。


2017年2月に上場した新しいETFのため、過去のデータが少なく不安もありましたが、この2年間は安定した分配金が支払われています。


日経平均株価の構成銘柄のうち、予想配当利回りの高い50銘柄で構成されていますので1口保有していれば、高配当株50銘柄を少額ずつ保有していることになります。

日本株(個別株)を買いたいけれど、どこを買ったらよいのか分からない。という場合にも大変便利なETFだと思います。


2020年度以降も安定した分配金が支払われるのを期待しながら、継続して保有していきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















久々に保有している当信託の損益状況の報告をしたいと思います。

現在特定口座で楽天・全米株式インデックス・ファンドを毎週1,000円ずつ積立しています。

また、昨年の残りNISA枠でeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を10,960円分だけ買ってみました。

2019年11月15日現在の損益状況です。

ポートフォリオ|SBI証券

楽天・全米株式インデックス・ファンドは+14,477円(+11.96%)という結果でした。

前回更新した時が9月7日で+5,034円(+4.5%)でしたので、およそ3ヶ月の間でだいぶ上がってくれました。



また、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)については+172円(+4.03%)という結果でした。


4月30日以降更新をしていませんでしたが(それくらい見てもいませんでした)4月時点では+11円(+0.26%)でしたのでパーセンテージにすると上がっています。

なにぶん保有金額が少ないので+172円と言われてもピンときません。


長期間保有しておけば少しずつ増えていくとは思いますが、面白みはありません。


ドル転したりの手間は面倒だし、円で米国に投資したい。という方は多くいらっしゃると思いますが、そういった方に全力でオススメできるというわけではありません(あくまで個人的に)


投資信託に関しては、欲しい銘柄があって資金が足りないようであれば解約して、その買付資金に充てようと思っています。


円で米国に投資できる商品としては、SPDR S&P500 ETF (1557)であれば、分配金も出ますし、含み益も乗っているので、暴落の際に円で買い増すとしたらSPDR S&P500 ETF (1557)にすると思います。


以上、ご参考になれば幸いです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















兼ねてから分配金の心配をしていたiシェアーズ 米国リート ETF (1659)ですが、11月権利分の1口あたりの分配金額は13円との発表がありました。

2018年2019年
2月3円6円
5月14円15円
8月19円6円
11月46円13円
合計82円40円

ということで、年間分配金額は82円40円と大幅な減配となってしまいました!!


年間40円での利回りは1.81%


これは予想以上に利回りが低いです。


特定口座で保有分は売却しました。


NISA保有分は「来年度以降に期待」ということで、そのままホールドしておきます。


2017年にできた新しいETFのため、まだ分配金の支払われたデータが少なかったので、お試しで少額の保有でしたが、昨年と同じくらいの分配金が出るかと予想していましたが残念です。


分散の効いているETFだから安心とも思えなくなってきました。


これも1つの勉強です。


今回勉強になったこと
設定から日の浅いETFは慎重に買付けしよう。


最低でも3年、できれば5年くらいは安定した分配金が支払われているか確認したいですね。少額ならばダメージも少ないのでお試しで保有しておくのはアリだと思いますが、全力買いは危険です。


先日のJREIT買い増しや米国ETFの買い増し、iシェアーズ 米国リート ETF (1659)売却等の取引後の年間受取配当金・分配金額は1,079,141円(税引後)となりました。


100万円を超えてからの伸びに苦戦していますが、焦らずいきたいと思います。


銘柄選びには時間をかけてはいますが、一度買ってしまえば放っておいても年間100万円以上の不労所得があるかと思うと本当にありがたいですね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















↑このページのトップヘ