配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

今日は日経平均マイナス276.58円。日本株がバーゲンセール状態でした。

以前から狙っていた日本取引所グループ (8697)が優待合わせた利回りが4%以上になっていたので、1,926円で100株購入しました。

80901

こちらは3月・9月権利確定の銘柄で、年間配当は4,800円・3月のみ優待でクオカード3,000円分がいただけます。

配当・優待を合わせた利回りは4.04%となります。

今年の9月までに権利確定しておくと3,000円分いただけますが、それ以降ですと1年未満の保有では1,000円分にダウンしてしまうので、9月までに4%以上になったら買おうと狙っていました。

こちらは長期保有予定ですので、優待廃止にでもならない限り、株価が下がっても気にせずに保有していきたいと思います。

3月が優待月なので、いただけるのは来年6月くらいですね。10ヶ月先!忘れた頃にひょっこり来るのはそれはそれで嬉しいので、優待のことは忘れて過ごそうと思います(笑)



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ







遅くなりましたが、8月の時点での総資産を計算しました。
先月に比べドルの保有が増えました。


8月8日総資産


■運用中( 買付余力含む)

3,094,563円(SBI証券)
2,525,870円(家族口座SBI証券)
4,402,288円(GMO)
1,200,000円(家族名義GMO証券)
3,250,648円(野村証券国債)
496,340円(松井証券)

外貨
502,323円(110.53円で換算・住信SBI)
507,868円(SBI証券ETF・MMF)

合計15,979,900円

______________________

生活費用普通預金 1,211,058円
家賃引き落とし用口座 440,000円
ネットバンク(楽天銀行) 1,075,258円
ネットバンク(住信SBIネット銀行) 1,504,830円
送料引き落とし用郵便局 311,338円
現金346,000円

合計4,888,484円


合計20,868,384円


という結果となりました。ちなみに先月の資産はというと、


7月1日総資産

■運用中( 買付余力含む)

3183650円(SBI証券)
2189031円(家族口座SBI証券)
2265800円(GMO)
1200000円(家族名義GMO証券)
3250000円(野村証券国債)

合計10888481円
______________________

生活費用普通預金 4745721円
家賃引き落とし用口座 550000円
ネットバンク(楽天銀行) 2480481円
ネットバンク(住信SBIネット銀行) 1245748円
送料引き落とし用郵便局 28万円
現金30万円


合計21481211円


となっておりまして、マイナス612,827円という結果になりました。
これは7月に175万円一括で車を購入したので、マイナスになっています。7月の収入は1,368,838円あったので、仮に7月の収入を全額車代に充てると計算するとマイナス381,162円ですが、生活費として231,665円使ったという計算になります。

車は来年にはどっちみち購入予定でしたので、それが早まっただけなので、想定の範囲内です。車のお金は生活費用に都市銀行の普通預金に入れていたお金から支払いました。これで当面大きな支出もなければ大きな収入予定もありませんので、通常の生活に戻ります。

先月に比べ投資額が500万円くらいアップしました。これはドルを100万円ぶん程買い付けたのもありますが、買付余力も含みます。都市銀行で寝かせていたお金を証券会社の口座に移して、いつでも買付できるようにスタンバっています。

車の購入で一旦減ってしまった資産ですが、また今月からコツコツ増やしていきたいと思います。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ








上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を52,900円で1口買い増しました。

8081

合わせて4口の保有となります。先日も書きましたが、10口までは増やす予定です。

1日10万円までの取引は買付手数料が無料になるので、1日1口ずつ地道に買い増していきます。少しでも節約できるところは節約しようと思っています。

チリも積もれば・・・です。

他、監視銘柄は上がってしまって今日の取引はこれだけです。

焦って買っても仕方ないので、日々様子を伺っていきたいと思います。

今日はこれから点滴打ってもらいに病院へ行ってきます!

また更新します。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ






325万円ぶん保有している個人向け国債の、8月分の利息のお知らせが届きました。

 8072

金利は0.05%で税引き後、648円となります。

2月・8月の年2回支払われます。

正直、325万円預けていて年間1,296円ではいくら元金保証とはいえ割に合いませんが、元金保証のない投資に絶対反対の親の唯一オススメの投資が国債でした。

前にも書きましたが、こちらはいずれこっそりと解約するつもりです。

解約について調べたところ、直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれた額が返金されます。

1年分の利息はなかったことになるわけですが、数億円規模で投資資金があるならばその一部を安定の国債で保有しておくのは賛成ですが、私のように限られた資金を最大限活用して増やしていきたい者にとっては、300万円は貴重なお金です。

今はまだすぐに必要なお金ではないので解約しませんが、時がきたら解約することになると思います。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ







1円下げていたので、アーバネットコーポレーション (3242)を435円で100株買い増しました。合計300株の保有になります。

 8071

500株保有する予定なのですが、手数料が無料なのでちまちま買い増していきます。


他に、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を指値で買い注文を入れていたのですが約定ならず。

こちらも8月7日現在53,100円ですので、10万円以内の手数料無料銘柄になります。
年間分配金は約3,000円で隔月分配型。利回りは5.8%の予想で、値動きは緩やかに上がっているので、長期保有にはもってこいの、私のお気に入りのETFになります。

現在家族名義と合わせて3口しか保有していないので、10口くらいは保有していても良いかな、と思いましてこちらもコツコツ買い増していく予定です。

が、なかなか値が下がらないので買い時を逃しています。

権利落ちで下がるのを待っていたのですが、あまり関係ないようでマイペースな動きをしています。

出来高が少なすぎるのが難点です。もっと注目されても良いと思うんですけどね。

新興国への投資は危ない、怖い、というイメージが強いですが公社債への投資を主にしているので、安定はしていると思います。

ですが、過度な期待は危険ですので、10口までの保有に留めておこうと思います。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ







おとといくらいから体調悪いな〜とは思っていたのですが、本格的に風邪をひいてしまったようです。

今日は市販の風邪薬を飲んでひたすら寝ていました。

明日になってもよくなっていなかったら点滴してもらいに病院へ行ってきます。

仕事は明日、あさってと休みにしたので水曜までには全力で治します!木曜日から恐怖の連勤が始まります。気合だ〜

通販のほうは休めないので今から梱包します。

先日、あおぞら銀行を売却したことにより年間の配当金の額が341,177円に減ってしまったので、買付余力も増えたので来週は何か仕込みたいと思います。

明日の相場はどんなでしょうかね?

毎日朝はわくわくです。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ







↑このページのトップヘ