配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

昨日に引き続き日経平均+125.54円

ウォッチリストも含めてほぼ全ての銘柄が値上がりしています。

こうなると相場を見ているだけで何もできません。

でも平和で良いことですね。

特定口座で保有している銘柄に関しては、値が上がったら売却しても良いのですが、そこまでは上がっていないので、ただじっと見ているだけです。

ゴールデンウィーク中はずっと仕事なので、今からお昼寝して夜に備えようと思います。



配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ


4月の通販の利益とお店のお給料の合計は、510755円という結果でした。

お店は11日しか出勤できなかったのですが、通販のほうが予想よりは収入が多かったので安心しました。

来月はもっと頑張ります。

4月分のお給料は5月15日に支給されるので、4月は3月に働いた分のお給料から30万円を楽天銀行に移しました。

5月の末か6月には入院分の保険が降りると思うのでそれは全額貯金します。

今月からいよいよ家賃収入も入ってくるはずなので、来月はいくら貯金に回せるか楽しみです。

朝晩働いてしんどい時もありますが、お給料を貰った瞬間は頑張って良かった!と思うし頑張れなかった月はお給料が少なくてもっと頑張ろう。と反省するので、できる範囲で頑張ってお金を貯めていきたいと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ



4月18日に考えた購入予定リストを元にNISA口座で購入する銘柄をチェックしているのですが、18日の時点と比べて値が上がりすぎてしまっていて、なかなか購入に至りません。

yotei2

18日の値よりも下がっているか、せめて18日の値まで戻ったら買おうと思っているのですが、買えないのではがゆいのです。

高値掴みはしたくないので、じっと待つのみ。


ブルゾンちえみの

探しちゃダメ


待つの 

 
を思い出します(笑)

 Ti


ちえみ先生を見習ってじっと待ってみようと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ


 

今日は発送が多くて株価チェックする時間がなかなかなくて、午後にようやくチェックしましたら、コメダが値下がりしていたので100株購入しました。

 05011

2・8月権利確定銘柄になります。
配当は年5000円・優待は年間2000円

その後更に下がっていましたが、もう少し下がったら家族名義でもう100株欲しいので様子見です。

業績も悪くないし、配当・優待合わせると年利3.8%と悪くないのですが最近下げ気味です。

05012


と言っても最安値でも1772円ですので、そこまでの差はありません。

コメダは大好きなのでこれからも応援していきたいです。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ

 

店の子と話していたら

「来月預けてた50万が100万になって帰ってくる月なんですよー楽しみ☆何に使おうかな?」

ってウキウキしていました。

なんだその話は~?

と思い、何て言う投資なの?て興味深々聞いてみました。

●●ってやつですー

て教えてもらってさっそくググりました。すると詐欺だとかそんな話しか出てこない。

いわゆるねずみ講的な投資らしいのです。

まず、ほんの数ヵ月で倍になるなんておいしい話し、あるわけないし、会ったばかりのお客さんに50万円渡してしまうその勇気・・・

でも本人は何回かお店に来てくれてるし、すごーいその投資で儲かっててめちゃくちゃお金持ちの人なのー♪

と目を輝かせて話していたので、それ以上は何も言いませんでした。

世の中には私の知らない世界がたくさんありますし、もしかしたら本当に100万円返ってくるかもしれません。

本人が良いと思ってしている以上は何も言いませんが、これがもし私にも勧めてきたら、全力で拒否します。

その子が本当に来月お金が返ってくるのか興味があるので、しれっと聞いてみたいと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ


日経平均株価と日本株はある程度連動していると思われますが、日経平均株価の推移を見てみましたら、ほぼ天井なのではないか?と思われました。

 nikkei2


私はど素人なのでよくわかりませんが、この先、25000円まで上がるようなことは特別な材料がない限り、ないのでは?この範囲の中で下がったり戻ったりをくり返すのでは?と。

もちろん全ての株が日経平均に連動しているわけではないし、個別に成長していく銘柄も多々あるでしょうが、全体を通りて、値上がり益を期待して投資をするのは難しい気がします。

長期投資の良いところは、値が下がったとしても、配当さえきちんと出してもらえたらそれで良いという点だと思います。

笑える程下がることはあっても、長いスパンで見ればじわじわ値は戻ります。

長期といっても一生保有できるような銘柄ならば良いですが、時代の流れで需要がなくなってしまった商品を扱っているなど、魅力が薄くなってしまった銘柄があったとして、配当で累計5万円いただいていたとして、値が購入時よりも2万下がっていても、3万円のプラスだと思って売却してしまえばいいわけです。

頭としっぽはくれてやれ

投資で良く使われる言葉ですね。配当も欲しい。値上がり益も欲しい。そりゃ皆そう思って投資していますが、全てにおいてそう上手くいくわけではないので、値が下がり続けてる!どうしよう!失敗した!株なんてやるんじゃなかった!

と慌てふためくのではなく、10年持っててダメなら考えよう。と気楽に考えたら良いです。

一番困るのは購入時は高配当で、無配当や減配になってしまうこと。

そういう銘柄に当たらないためにも、最低10年はこの先通用すると自分の中で確信できる会社であれば、万一そのような事態になっても納得できるはずです。

ただ、会社の不祥事だったり、天災や誰にも予測できない事は起きますから、投資はリスクは覚悟の上でしなくちゃですね。

だったらやっぱり銀行に預けておくのが一番じゃないか!という人はそうしたらいいと思います。

私は全財産がなくなるレベルのリスクは絶対に嫌ですが、多少のリスクは許容の範囲だと思っています。失敗しないと分からないことも多いですし、これからも気長に投資を楽しんでいきたいと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ


↑このページのトップヘ