配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜


特定口座では年間の譲渡損失と配当所得を損益通算して、還付金があれば1月に自動的に入金されます※1が、ちょっとしたお年玉的な感じで楽しみだったりします。

※1 1つの証券会社内での損益通算のみ


さて、今年はいくら還付されたでしょうか。
入出金・振替|SBI証券 (14)

35,148円還付されました。


ほとんどが特定口座で保有していた米国個別株の損失分になります。


家族名義のほうは昨年の含み損銘柄がなかったので損だしできず、一昨年のマイナス分を確定申告してほんの少し還付してもらいます。



昨年は地合がよく、マイナスの銘柄が少ない。という嬉しいような損だしできず悔しいような状況でした。もちろん保有銘柄のほとんどが含み益というのは良いことなんですけどね。


大発会の日経平均-451.76円で終わり、年初からアラアラ・・・な感じでしたが、日々の値動きに一喜一憂していても仕方ないのでドシッと構えていきましょう。


(7日に更新すべく予約投稿をしていたのですが、日付が間違っていたので1日遅い更新となってしまいました)


*****


お昼の事業ですが、正月休みも明けてようやく企業が業務を再開してくれたので、今日は少しだけ前へ進めました。なかなか問い合わせのメールを送っても返信貰えなかったりで、相手にしてもらえなくてはがゆいです。

1月中は週に3日くらいはお店にも出ないといけないので、できる時にできることをコツコツやって、かたちにしていくしかない。


何でもスイスイ進んでしまったら楽しくないですからね(←ドM?)


事業資金を手持ちの現金だけでできるのが一番なのですが、収入もなくなりますし数百万円とかかるので一部保有株を売却してその資金に充てるつもりです。


売却する銘柄は株価高騰により利回りが下がってしまった銘柄にするつもりです。


来月からは日々総資産額が減っていくと思われます。


せっかく積み上げてきた資産を一瞬でなくさないためにも、がんばらなくてはいけません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















前回の8月から4ヶ月ぶりに投資勉強会のお客さんが年末やってきました。

前回の記事はこちら

仕事が忙しかったようで、8月以来取引できずNISA枠を使い切れなかったそう。勿体ない!!

そんな彼の損益状況です。さーどうなったかな?

BeautyPlus_20200105055834368_save

特定口座のゴルフダイジェスト・オンライン (3319)ニコン (7731)は個人的に購入したかったようで、ラブリはノータッチです。


インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)はNISAで買ってと伝えていましたが、間違えて特定口座で買ってしまい、特定口座で買ってね、と伝えていたSPDR S&P500 ETF (1557)をNISAで買ってしまったようです。


色々一気に言われてもごっちゃになってしまいますよね。


トータル損益は+133,393円(+9.5%)ということで、ひとまずは安心しました。


4月29日に初めて買い注文を入れたので、年内にひととおり配当金(分配金)の入金があったようで、とても嬉しそうでした。



2020年のNISAで何をいくらぶん買えばいいの?
ってことでしたので、個人的にオススメの銘柄を挙げて、買う買わないは自己責任でね。


ということで勉強会は2時間で終了。


いかんせんブラックな会社なので日曜も仕事だったり、日曜は休みでも土曜は日勤・夜勤通しだったりでこの数ヶ月間は証券会社のサイトにログインすらできなかったようです。


それなのに残業代も一切出ない。ボーナスもないので収入が増えないぶん、投資をはじめてみよう。と思ったようなのですが、その話を聞く限り、転職したほうがいいのでは?


と思ってしまいます。


同じ収入でもっと自分の時間が取れる職場はあると思いますし、そこまでハードな生活に耐えられるのであればきっちり残業代を支払ってくれる会社で働くべきです。


色々事情があるでしょうし、そこまでラブリが口を出すことではないので言いませんが、私が彼女ならば全力で転職を勧めるでしょう。


でも、今の収入に満足していたら投資を始めてみようと思わなかったかもしれませんね。


皆さん投資を始めるきっかけって色々ですね〜


もしかすると投資勉強会も今回が最後かもしれないので、彼が今後も続けてくれることを願うばかりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















2019年12月中に入金のあった配当金・分配金額です。

■円での受取
・67,987円

■ドルでの受取
・299.3ドル(108.7円換算で32,533円)


合計100,511円


■優待(到着ベース)
・ヤマダ電気商品券5,000分



■2019年度受取配当金・分配金
・1月161,102円
・2月43,333円
・3月100,847円
・4月53,503円
・5月79,106円
・6月91,414円
・7月102,626円
・8月97,185円
・9月101,463円
・10月81,963円
・11月110,330円
・12月100,511円

合計1,113,382円


という結果となりました。


12月は9月権利月銘柄の入金が多いので他の月よりも入金が多いと思われましたが、日本個別株の保有が少なく、また11月中に前倒しで入金された銘柄もあり、意外と11月入金分よりも少ない。という結果となりました。


3月・9月はJREITの権利月が少ないので個人的に弱いです。


毎月税引後10万円の受取を目標にしていますので、10万円いただければ十分ですので、入金の少ない2月・4月あたりともっと強化していかなければなりません。


とはいえ、2019年に受け取った配当金・分配金は1,113,382円(税引後)と、不労所得としては十分な額をいただけたと思っています。


時給900円のパート週5日×5時間に相当する額です。


そう考えるととてもありがたいです。


2020年の目標は引き続き、年間120万円(税引後)をいただけることを当面の目標に、バランスよく毎月10万円の入金があるようにもっていきたいです。


前倒しで達成できたら次の目標を立てたいと思います。


できる限り実現できそうな目標を掲げて、1つ1つクリアしていったほうがモチベーションも続きますので、無理そうな目標は立てないようにしています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















VOO
VTVYM より12月権利分の分配金をいただきました。12月30日の入金です。

入出金・振替|SBI証券 (13)

バンガード S&P 500 ETF(VOO)からは1口あたり1.4285ドルでNISAで20口保有していますので、税引後25.73ドルをいただきました。

買付時からの損益は+930.8ドル

利回りは1.88%

利回りこそ高くありませんが、値上がり益も含めた1年間のパフォーマンスは32.8%と素晴らしいの一言です。

ただ長期間保有し続けていることを前提とすると、含み益は売却する時が来るまでは確定されない利益ですので、値上がり益を期待しての中期保有向きかもしれません。


また、バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)からは1口あたり0.6109ドルでNISAで29口保有していますので、税引後25.73ドルをいただきました。

買付時からの損益は+226.2ドル

利回りは2.32%

1年間のパフォーマンスは28.12%




バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)
からは1口あたり0.7791ドルでNISAで31口保有していますので、税引後21.75ドルをいただきました。

買付時からの損益は+282.1ドル

利回りは3.03%

1年間のパフォーマンスは25.22%


いずれも20ドル以上の分配金をいただけるようになりました。


2020年度も少しずつ買い増していきたいと思います。


以上で2019年度の配当金・分配金の入金のお知らせは終了です。

後ほど集計してお知らせしたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















S&P 500高配当株式ETF(SPYD)
より12月権利分の分配金をいただきました。12月27日の入金です。

no title (45)

今回は1口あたり0.49717ドルで特定口座で99口保有していますので、税引後35.41ドルをいただきました。

買付時からの損益は+160.38ドル

利回りは4.43%

2019年は1.746223ドル(1口あたり/年)という結果でした。

2018年は1.618932ドル

2017年は1.422151ドル

2016年は1.513863ドル


でしたのでこのところは増配となっていますが、2017年は減配していますので長期間安定して増配が続いている。というわけではありません。


もちろん構成銘柄の業績等によっても左右されるため、必ず増配が続くわけでもありませんし、相場が崩れればこういった指数に連動するETFはもれなく下がります。


それでもS&P500指数採用銘柄の中から利回りの高い80銘柄に分散して投資ができるので、リスクは少ないです。



いくら数十年増配が続いていて業績も安定している個別銘柄を保有していても、相場全体が下がれば下がりますし、絶対にリスクのない投資はないので、下がれば買い時だと思って喜んで買いにいくべきです。


逆に上がりっぱなしのほうが買うタイミングが難しいので、適度に調整は入ってほしいと思ってしまいます。


利回り・安定感のバランスがとれているので大きく資産を増やすことは難しいですが、安定して資産を増やしていくことができるので、2020年積極的に買い増していきたいナンバーワン銘柄です。


初めて米国株デビューしたい。でもどれを買ったら良いか分からない。という方に真っ先にオススメしたいETFです。

(あくまで個人的な意見ですので、ご参考程度に読んでいただけたらと思います。)



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)
から12月2回目の分配金をいただきました。12月27日の入金です。

入出金・振替|SBI証券 (12)

1月は入金がなく12月に2回入金があります。

今回は1口あたり0.154961ドルでNISAで136口保有していますので、税引後18.69ドルをいただきました。


2019年度の合計配当金額は1.997674ドルとなりました。

SBIオンラを-

2018年は2.16224ドル・2017年は2.129794ドル・2016年は2.178028ドルでしたので、昨年に比べ0.164566ドル下がってしまいました。



数字だけを見ると微々たる金額のように思えますが、1回分くらいの分配金額に相当しますので保有数が多い方には大きなダメージでしょう。


それでも利回りは5.33%ありますので、ETFで5%以上の利回りがあれば十分ではありますが、2020年の分配金はどうなるでしょうか。


5%以上の利回りをキープしてくれればありがたいですが、分散の効いているETFであれば管理も楽ですし利回り3.5%以上あれば良いほうです。


今までの利回りが良かっただけ。と捉えれば良いわけですが、今後の分配金に注目です。


私は引き続き2020年度もNISA枠のほうで、iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)は積極的に買い増していくつもりです。


買付時からの損益は+57.12ドル


値動きは非常に緩やかで長期保有向きです。買うタイミングも「いつでも良い」と思っています。


できれば相場全体が下がって含み損に転じたタイミングで買い増ししたいところではありますが、暴落を待っていてはいつになっても買えないかもしれないので、高値ではあっても毎月一定額は買っていくつもりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















↑このページのトップヘ