配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

Fir投資家情報p___www_dividend.html
過去配当金履歴を見ている限り、今後も意地でも増配を続けてくれるのではないか?と期待していた明光ネットワークジャパン (4668)がついに減配を発表しました。

日本では珍しく20期連続増配を実施していた会社なので、減配を発表せざる得ない状況は経営陣もさぞ悔しかったことでしょう。

詳細は11日に発表された平成30年8月期 決算短信PDFにて確認することができますが、

31年8月配当金予想は42円→30円に減配予定です。

今のところ優待改悪等の発表はありませんが、この財務状態では優待もままならないのでは・・・と思いましたので-27,800円で売却しました。
FireShoMOクリック証券_ - https___kabu.clic.com_sec1-4_

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


権利は1回だけとっていますので、配当金2,100円とクオカード1,000円をいただくために大きな出費をしてしまいました。

これもまた勉強です。

連続増配が続いているから。という安易な考えて買った自分の責任ですので、今後の参考にさせていたきます。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










昨日は日経平均が最大1,000円以上マイナスとなりました。

持ち株達も軒並み下がりましたが、こんな時にこそ冷静に「買いのチャンス」と捉えたいものです。

さっそく物色してみましたが、下がった下がったとはいっても騰がりすぎていたのが戻っただけ。という感じで日本株・JREITに関しては含み損が出ている銘柄はさほどなく、新規銘柄も魅力的な銘柄はなかったので特に買いの出動はなしでいいかな、とも思ったのですが、前日よりも-1,600円になっていたSPDR S&P500 ETF (1557)を30,950円で1口買い増ししました。
FireS578 - 取引|SBI証券_2.sbisec.co.jp_ETGate_

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


もし今日、来週と更に下がり続けるようなことがあれば、改めて買いに出動したいと思います。

調整が入ると評価格も下がり気分的によろしくないですが、こうガツンと下がると買いやすくなりますし、騰がり続ける相場なんてないので、ダラダラと下がっていくよりはガツッと下がってくれたほうが良い面もあります。

ただ、どこが底なのかは誰にも分かりませんので、安易に飛びついて更なる含み損を抱えかねません。

どこまで下がるのかが分からないので買いにいく勇気が出なかったりしますが、一気に買い増すのではなく、様子を見ながら少額ずつ買い増していくのがベストだと思います。

そのためにも追加購入できる余裕資金があるのとないのとでは下落していく中、ただ震えながら相場を見ているのと、「買いのチャンスだ!」と目を輝かせながら相場を見れるのとでは大きな差があります。

現金で保有しておくのは勿体なくも感じますが、買付余力の大事さをこういった時に痛感します。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)より9月権利分の分配金をいただきました。

FireDocumentTextDisplayAction.do_message
バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)からは1口あたり0.3615ドルでNISAで15口保有のため、税引後4.87ドルをいただきました。

買付時からの損益は-16.5ドルと私が保有中の米国ETFの中では数少ないマイナスとなっています。

利回りは2.24%

正直、これから米国ETFデビューをしようかな?と検討中の方にはあまりオススメできません。あくまで個人的な感想ではありますが。

ETFを選ぶ際にVTIか、こちらのVIかで悩みました。VTIは米国株式に投資するのに対してVTは米国を含む全世界の先進国株式市場および新興国株式市場を投資対象としています。

米国だけではなく、全世界に投資できるなんてこれ1本持っているだけでいいのでは?と当初は思っていたくらいですが、蓋を開けてみたら【米国強し】ということでVTIのほうが良いパフォーマンスになっています。

どちらにしようか悩んだ末、どちらも買ってみようということでVTも保有しているわけですが、何事も経験です。実際に身銭を切ってやってみないことには、いくらネットで調べてみても実際のところは分からないので、保有していることに後悔はしていません。

今はマイナスですが、長い目で見たらプラスになる可能性もありますし、あまり気にせずに保有しておこうと思います。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">


FireShot Capt.postub.mypot.jp_weblayAction.do_message
また、バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)からは1口あたり0.6718ドルでNISAで12口保有のため税引後7.26ドルをいただきました。

買付時からの損益は+36.84ドル

利回りは2.9%

こちらも同じような高配当ETFのHDVとで悩みました。HDVは米国の高配当75銘柄で構成されていて、銘柄数が少ないのが特徴です。VYMは米国の高配当株350社以上に分散されています。

分散が効いている分、VYMのほうが安定していて良いのではないかな、と思っていましたが、現状HDVのほうが含み益が多く利回りも良いという結果となっています。


私が米国ETFを始めてまだ1年3ヶ月です。短い期間でのパフォーマンスですのでどちらが良いとは一概に言えません。

ETFに関しては利回りが低い分、自動的に銘柄の入れ替えをしてくれる。複数の銘柄で構成されているので安定感があるという点で個別株よりも楽に投資ができると思います。米国株デビューをするならばいきなり個別株を始めるよりもETFで慣れていって、ゆくゆくは個別株も保有していく。というやり方が良いのではないかな〜と思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












バンガード S&P 500 ETF(VOO) から9月権利分の分配金をいただきました。SBI証券には10月2日の入金となります。
Fjp_web_DocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1口あたり1.2067ドルでNISAで16口保有のため、税引後17.39ドルをいただきました。ようやくまとまった額がいただけるようになってきました。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



買付時からの損益は+295.52ドル

利回りは1.75%となっています。

利回り的には物足りない数字ですが、来年度以降もコツコツ買い増していきます。

ただ、買付手数料の関係で限られたNISA枠で米国ETFを買い増していきますので、S&P 500 指数に連動するETFとしては日本円で買付できる、SPDR S&P500 ETF (1557)のほうでも良いのかな、とも思っています。

ちなみにGMO証券のほうにも問い合わせてみましたが、SPDR S&P500 ETF (1557)の分配金は「郵便局での受取」となるようです。また損益通算もできないので、不便です。改善していただけたらな〜と思います。

▼GMO証券からの回答

SPDR S&P500 ETF [1557]につきましては外国株式扱いのETFとなります。

恐れ入りますが、配当金の受取方式に『株式数比例配分方式』をご選択いただいてましても、国内上場外国株式の配当金は、郵便為替(配当金受領証)により支払われます。

そのため、特定口座内での株式譲渡損失との損益通算の対象とはなりませんのでご注意ください。



来年度はどこのETFを買い増していくかはまたNISA枠が復活してから考えようと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












日本リート投資法人 投資証券 (3296)を370,000円で利確しました。
FireSク証券_ - https___kabu.click-sec.com_sec1-b_

+33,480円

節税のためマイナスで売却することはありましたが、久々の利確になります。

日本リート投資法人 投資証券 (3296)はこのところ値動きが荒く、利回りも4.59%でしたので一旦売却。また値が下がったら買い戻そうと思います。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



2回分配金もいただいています。

安定した分配金が支払われていますし、このまま保有していていも良かったのですが、エフティグループ (2763)が一時期2,048円まで騰がっていたのに現在1,619円までズルズル下がってきていて、あの時利確しておけば良かったなぁ。利回りも2.9%まで落ちているし、と思ったので今回利確することにしました。

売却した資金は米国株買付資金に回そうと思っています。

GMO証券で保有していましたので、優待で手数料はキャッシュバックされるので手数料のことを考えなくて良いのも売買しやすいですね。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












先月買付予定だった米国個別株を買い損ねてしまったので、アルトリア グループ(MO) を昨日63.2ドルで45株新規買付しました。米国個別株では11銘柄目になります。
FireSh証券)-オンライントレードで外国株式取引_ - ht
手数料は12.8ドルで合計2,857.82ドル(112.88ドル換算で322,590円分)

ギリギリまでどこを買おうか悩みに悩んでMOにしたわけですが、現在の私のポートフォリオに対してタバコ銘柄の比率が多くなってしまいましたが、最終的にMOにしたわけは、


49年連続増配


これが一番大きな決め手です。そして今年は2回も増配のアナウンスがされました。

配当性向は80%
まだ余裕があります。

利回り5.15%と少し物足りなく感じますが、今後も増配が続くと願って購入しました。

正直タバコ銘柄の今後の先行きは不安な点も多々ありますし、すでにブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI)フィリップ モリス インターナショナル(PM)と保有していますし、日本株では日本たばこ産業 (2914)も保有していますので、またタバコかい。という感じですが米国株諸先輩方も、かなりの確率で保有されている点も背中を押してくれました。


米国株に関しては

・老後まで売らない
・ひたすら配当金をもらい続ける
・その配当金でまた買い増す

というサイクルをひたすら続けていくつもりですので、減配さえなければ値動きはどうでもよかったりします。

最近は値が騰がってきていて今は買い時ではないかな?とも思いましたが、下がるのを待っている間にどんどん騰がってしまい、更にその間配当金もいただけないことを考えたら、買うタイミングは実はいつでもよくて、いかに長期間に渡って配当金を貰い続けられるかが勝負だと思っています。

私のような素人が絶好の買いのタイミングなんて分かるわけがありませんし、今後の動きはプロでも分からないでしょう。

ならば資金が貯まり次第、増配が続いている銘柄を買っていけば良いと思います。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7514400157">



ちなみにHSBC ホールディングス ADR(HSBC)と最後まで悩みました。次回購入(12月予定)の際にはHSBC ホールディングス ADR(HSBC)にするかもしれません。

あとはどうしてもポートフォリオに加えたいマクドナルド(MCD)と、ブラックロック A(BLK)を来年中に買付したら、あとは銘柄数は増やさずに買い増していきたいです。

また来年になったら考えが変わるかもしれませんので、断言はできませんが、今のところそんな予定で考えています。

もしかすると個別株よりもETFだけでいいのでは!?

なんて思うかもしれませんし、そこは探り探りいきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















↑このページのトップヘ