配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

2020年1月の米国ETF(NISA枠)の買い増し状況です。


年間120万円ですので、今年も毎月10万円分ずつ買い増すようにしていきます。


相場全体が下がった時には多めに買い増ししたり、その辺は臨機応変でいきたいと思いますが、上がっている時も少しは口数を増やしていくようにします。

marimo

指値で入れっぱなしにしておいたものがようやく約定されました。


S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を39.3ドルで3口・39.32ドルで2口・38.88ドルで4口・38.8ドルで2口の計11口

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を37.91ドルで3口


以上、合計543.39ドル分の買付けとなりました。



1月は暴落が続くという日が少なく、少し調整が入る程度でなかなか買い増しのタイミングが難しかったですが、2月も「このくらいの値であれば買おう」と思う価格と「ここまで下がったらラッキーだな」と思う図々しい値で、ちょこまかと注文を入れておきたいと思います。


毎日リアルタイムでチェックするのは難しいですし、一瞬の下がったタイミングでも拾っておいてくれるので、注文を入れっぱなしにしておくのは便利です。



また、先日現地課税が引かれている!と書きましたフィリップ モリス インターナショナル(PM)の現地課税が1月28日に返金されていました。

no title (53)

良かったです〜ということで、1月14日入金分の配当金42.13ドルと今回の返金分を合わせた46.73ドルで計算したいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















昨日売却した資金でマリモ地方創生リート投資法人 投資証券 (3470)を126,300円で1口買い増し。合計2口にしました。

取引|SBI証券

家族名義のNISA枠での買付けです。


投資口発行を行いましたが、新規に6物件を取得し賃貸収入が増えたため、増配の発表がありました。


2019年12月権利分の分配金は3,400円の予想で、2020年6月が3,463円⇒2020年12月が3,507円の予想となっています。


3,400円の分配金でも利回りは5.38%あります。


3,463円の分配金が続くと仮定すると5.48%となりますので、万年高配当の不人気REITのイメージが強いですが地味に安定した運営を行っています。


次回権利月は6月なので、分配金を受け取れるのは9月とかなり先に感じますが、利回りの高さと安定した分配金の支払いが続いている。という点で買い増しに至りました。


入れ替えたのめ売却したインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)の利回りは3.39%でしたので、多少の減配があったとしても許容範囲です。


今回の銘柄入れ替えで年間受取(予定)配当金額は1,057,118円(税引後)となりました。


まだ売却分の買付余力が残っていますので、NISA枠の消化で使いたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















1月28日の取引です。

精算表〔取引履歴・CSV〕 - GMOクリック証券 (5)

先日も書きましたが、価格高騰により利回りが3%台に下がってしまったインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)を23,100円で5口・23,200円で5口売却しました。合計で+88,836円


利益を確定させたかったわけではなく、利回りの高い銘柄への入れ替えのための売却です。


残りはNISA2口・特定口座28口の保有となりました。



また、家族名義の特定口座で保有していましたディア・ライフ (3245)を586.4円で100株売却しました。

口座管理|SBI証券 (8)

+7,140円

こちらはクオカードの優待がなくなり、500株〜カタログギフトの優待に変わってしまい、合わせて減配のアナウンスもありましたが、このままホールドしておいたら売りつくされていつか値が戻るのか、試してみたくて試験的に保有を続けていました。


ありがたいことに業績も回復してきて株価も戻ってきたので売却することにしました。


利回りは4.79%ありますが、年1回の配当金支払いなのと、買付時には配当とクオカードの優待を合わせた利回りは6.79%ありましたので、かなり利回りは下がってしまいました。より利回りの高い銘柄へ入れ替えしたいと思います。


今回売却した資金で、家族名義のNISA枠の買付けをしようと注文を入れていましたが約定されず。

焦ることはないので、ゆっくりNISA枠を埋めていきたいと思います。




新型肺炎の感染拡大を懸念してか、ホテル系のREITががくっと下がっています。特に個人的に保有数の多いインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)の連日の下げは酷いです。ぐいーんと下がっています。

国内株式|SBI証券 (4)

1月24日に発表の運用実績で、稼働率が前年度よりも大きく下がったことも影響していると思われます。

タイミングが悪いです。そのため、他ホテル系REITよりもダブルパンチで大きく下がっているような。

こういった時とるべき行動は

1)利益の出ているうちに一部売却する
2)下がっているので買い増す
3)何もしない


この3択だと思うのですが、私がとった行動は


3)何もしない

でした。

1)の利益が出ているうちに一部売却して、下がったら売却分を買い戻す

という選択肢もかなり悩んだのですが、過去の取引を振り返ると

値が下がる⇒焦って売る⇒翌日大きく値を戻す⇒買い戻すタイミングを逃す



といったケースも多くて、下手に売買せずにホールドしておけばよかった!!と思うことが多々ありましたので、「大幅な減配がない限りはホールドしておく」ことにしました。


2)の買い増すについては、新型肺炎の感染拡大問題だけならば、買い増しもありだったかもしれませんが、今回インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)自身の業績も関わってくるので、そう簡単には値は戻らないかもしれない。と考えると積極的に買い増そうとは思えませんでした。


ただ、ここまで下がると買い戻しも入りそうですし、案外あっさり値を戻すかもしれませんし、読めませんね。


保有数が多いとはいえ銘柄の分散をしているので、ホテル系REITが下がるとその他の住宅系REIT等が上がったりと、トータルでのダメージはほとんどありません。

改めて、銘柄の分散は大事だなと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















いちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)から10月権利分の分配金をいただきました。1月22日の入金です。

no title (52)

中規模オフィスに特化したREITで格付はA(安定的)


今回は1口あたり2,150円で特定口座で3口保有していますので、税引後5,141円をいただきました。


買付時からの損益は+113,400円


次回分配金は2,122円⇒2,151円の予想で、2,122円を基準にすると利回りは3.68%



17期連続増配が続いていましたが、残念ながら更新はストップしてしまいました。JREIT最長記録を更新していただけに残念です。


それでも安定した分配金が続いています。


価格高騰により利回りは3%台と高くはありませんが、保有数も3口と多くありませんので入れ替えをしたとしても1口は売却。残り2口は保有を続けるつもりです。


最近はJREITも全体的に利回りが下がってきていて、物件売却益による一時的な利回りなのか、今後も継続して今の利回りが続くのかよく確認して買付けしないといけませんね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)から10月権利分の分配金をいただきました。1月21日の入金です。


その名の通り、オフィスに特化したREITで格付はAA-(安定的)


今回は1口あたり390円で特定口座で38口・NISAで3口保有していますので税引後12,980円をいただきました。


買付時からの損益は+372,369円


次回分配金は393円⇒394円の予想で、394円の分配金が続くと仮定すると利回りは3.37%


投資口発行により投資口数は増えましたが、物件取得により分配金はわずかに増える予定です。


ただ、買付時よりもかなり値が上がったため、利回りは3.37%と低くなっています。



今後400円を目標にしているそうですが、400円の分配金でも利回りは3.4%ですので一部利確して利回りの高い銘柄への入れ替えを検討中です。


2018年に8分割して、1口あたりの価格が2万円台と買付けしやすい価格ですので、利回り3%あれば十分。という方には安定していて買付けしやすいREITだと思います。


今年はほとんど追加資金が投入できたいと思うので、利回りの下がった銘柄の入れ替え作業を積極的に行って、年間の配当金額を調整していくつもりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















2019年12月分の貸株金利です。

精算表〔取引履歴・CSV〕 - GMOクリック証券 (4)

今回は2,013円をいただきました。


貸株金利が下がったわりには意外といただけました。


この銘柄は何%で何株保有しているからいくら入金される予定。といったように配当金のように細かく計算はしないようにしています。


あくまでおまけの位置づけなので、入金をアテにしないためです。


それでも一応今のところ貸株金利が1%つく銘柄はNISAではなく、特定口座のほうで保有するようにはしていきたいと思います。


いつ金利が下がるかは分かりませんが、数カ月間でも良い金利をいただければラッキーです。


今月は貸株解除をし忘れたらいけない。と思い早めに解除しました。


権利前ギリギリまで貸株扱いにしておいたほうが得ではありますが、解除し忘れてしまうほうが「配当金相当額」となってしまうので痛手です。


私はGMO証券を利用していますが、優待銘柄以外も自動的に解除してくれるようになればありがたいのですが、いつになっても改善されませんね〜



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ