配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

集計が遅くなりましたが、8月13日時点での資産額です。

BeautyPlus_20190813000121378_save
28,756,172円ということで、先月の28,760,354円と比べ-4,182円という結果でした。


この不安定な相場の中、-4,182円で済んでまだ良かったと思っています。


7月中に入金された配当金・分配金の合計額は102,626円・追加資金は16万円程でしたから、実際の評価格変動は-27万円程となります。

本当はジャパンネット銀行の登録を忘れていて、ペイペイチャージ用に5万円入金していて少しずつチャージしているのですが、先月もこの金額は含んでいませんので、このまま含まずにいきます。


最近では一晩でこのくらいの変動はあったりしますので、これといって慌てることもなく、株価が下がれば買いのチャンスと捉えて、淡々と買い増していきます。


基本的には含み益はなくても良いので、トータルでマイナスにならないこと。が目標なので、せめて入金された配当金額と追加資金額分はプラスになってほしいところですが、それ以上にガツンと上がる月もあるので、あまり毎月の変動は気にせずにいきます。


気にしすぎていたら続きません。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















投資を始めてみたい。とお客さんから相談を受けたのが4月7日。

さて、その後の損益はプラスになっているのでしょうか・・・
それまでの経緯はこちら

DSC_1010

DSC_1011

+37,892円

ということで、一時的な暴落後も何とかプラスを保ってくれていました。


一時は倍以上のプラスがあったのに半分に減ってしまった!!

と嘆いていましたが、配当金を受取続けるのが一番の目的ですから、トータルでマイナスになっていなければいいんだよ。

下手にプラスになってくると「売りたい」という気持ちが出てきちゃうから、あんまり評価格は気にしないでお金が貯まったら証券会社の口座に移してコツコツ買っていこうね。


ということで、引き続きこの銘柄をこのくらいの値段で注文入れておこう。と一緒に指値の注文を入れて今回の勉強会は終了となりました。


タカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)はまさかここまで上がるとは思っていませんでしたが、いいタイミングで買えたようで何よりです。


私はちょうど上がるまえに優待欲しさに10口に買い増していたので、1銘柄で含み益が+349,750円出ています。


ただ、今はJREITも上がり続けているけれど、いつかは調整が入ってガツンと下がる時が来るかもしれないから、日に日に下がる時が来てもうろたえないで勝手に売ったりしないでね。


と伝えておきました。


先日初めての分配金が入金されたようで、早く毎月入金が来るようになってほしいわ。

と嬉しそうでした。


9月には6月権利銘柄がいくつか入金があるはずなので、よりモチベーションが上がるはずです。


初めは入金額も少額ですし、あまりありがたいみもないかもしれません。途中で飽きてしまわないかが心配です。

幸い今は本業が鬼のように忙しいそうで、相場を見る暇もない。

たまに思い出したかのように夜見ているくらいだそうで、そのくらいが丁度よいと思っています。


とても素直な方なので、今後も全力で資産を増やせるように、できる限りのアドバイスをしていこうと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)



















iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) より8月権利分の分配金をいただきました。8月8日の入金です。

FireShot C券_ - https.co.jp_bff

今回は1口あたり0.16531ドルでNISAで90口保有していますので、税引後13.4ドルをいただきました。

買付時からの損益は-5.4ドル

利回りは5.65%


長いこと含み損となっていましたが、一瞬含み益に転じまた含み損となりました。
ETFで5%以上の利回りがあって、このくらいの含み損ならば十分です。


ガツンと下がったタイミングで買い増ししようと思いつつ、なかなか買い場が訪れないので5月以降買い増しできていません。


iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF) は毎月分配金の支払いがありますので、あまり値が下がるのを待ちすぎて、いつになっても買えないよりは含み損のうちに買い増ししようと、毎日指値では入れているのですが約定されていないのが現状です。


今後の米国ETF買付予定
今年のNISA残り枠585,556円の振分予定

・HDV 10万円分
・IYR 5万円分
・JXI  10万円分
・PFF  10万円分
・VT  8.5万円分
・VTI  5万円分
・VYM 10万円分

といったところです。


VOOSPDR S&P500 ETF (1557)のほうで買い増していって、IYRiシェアーズ 米国リート ETF (1659)で同じように米国REITに投資できますし、VTI は投資信託となりますが楽天・全米株式インデックス・ファンドのほうで毎週積立をしているので、無理に米国ETFのほうで買付しなくても良いと思っています。


あくまでざっくりした予定ではありますが、このくらいに比率で今年は買い進めていく方針です。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















オリックス (8591)から3月権利分の優待で選択したハム詰合せが到着しました。7月3日にネットで申し込みをして我が家には8月8日の到着です。

BeautyPlus_20190809010015970_save

ご丁寧にクール宅急便で届きました。


少しずつ4日くらいに分けて夕飯のおかずにさせていただきます。


我が家は夕飯1食分(2人で)500円を予算としています。
(お米・調味料は別)


食費が少しだけ浮きます。


個人的には3,000円分のクオカードを貰ったほうがありがたいですが、家族はとてつもなく喜んでいるので、これはこれで良しとしましょう。


私チョイスのお米は9月下旬以降に届くようですので、もう少し待ちましょう。


家族の協力がないと投資はできないと思っています。


大反対されていては、コソコソとやるしかなく、配当の明細が届いてしまうのでいち早くポストをチェックして回収するような毎日では疲れてしまいますしね。


投資=危ない


とマイナスイメージをもたれて反対されているようなご家庭は、現状報告をまめにして今このくらいの含み益が出ていて、年間これくらいの配当金が貰えるようになってるよ。


等と具体的に説明してあげれば、少しずつ理解が得られるようになると思います。


優待で家族のご機嫌をとるのも1つの手です。

そのために家族で使える優待銘柄を保有している。なんて方も少なくないかもしれません。

我が家も家族の理解を得るため、カタログギフト系の優待は外せない存在になっています。


年に1度のお楽しみ。
ということで、3年以上の長期保有を目指して株価は気にせず保有を続けていきます。


ちなみに現在200株で-66,700円と大きな含み損を抱えています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















またしても下がるNYダウ

こちらもしつこく買い増していきます。

ただし1株(1口)ずつ!!!

FireShot レ国株式取引_ - h

約定されていたのは上記の通り。

オクシデンタル ペトロリアム(OXY) を47.9ドル・47ドル・45.1ドルで計3株

ブラックロック A(BLK) を424ドルで1株

S&P 500高配当株式ETF(SPYD) を36.15ドル・36.24ドルで計2口

ザックスMLP高配当インデックスETF(ZMLP) を12.88ドルで1口

アルトリア グループ(MO) を45.5ドル・45.73ドルで計2株


買い増ししました。


さすがに1株(1口)ずつの買い増しは地味すぎますが、下がっても下がっても食らいついていくことができるので、極めてリスクが低いですが、急激に値を戻してしまった際には安値で仕込める株数も少ないので、チャンスを逃すこともあるでしょうし、大きく資産を増やすことはできませんが、長期に渡って下落が続いた際には有効な手段だと思っています。


底まで下がりきってから買いたいのは山々ですが、どこが底なのか分かったら苦労はしませんので、相場全体が下がっている時には、下がれば買い、また下がれば買い、と今後も地味〜に買い増していきます。


9日のNYダウは+371.12と値を戻し取引なし。

このまま戻すのか、一時的な買いが入っただけなのかは分かりませんが含み損からトータルプラスに転じてきました。


▼8月9日現在米国株(特定口座)保有一覧
FireShot Captuing0.sbisec.co.jp_bff_fbonuntSummardo

FireShot Ca__trading0.sbisec.co.jp_fAccountSummary.do

+743.92ドル
8月5日が-866.19ドルでしたから、値動きが激しいですね。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)




















AT&T(T)
より7月権利分の配当金をいただきました。8月1日の入金です。

この下落相場の中の配当金はほっこりする癒やし効果絶大です。

FireShotmypot.jp_wlayAction.do_messag

今回は1株あたり0.51ドルで特定口座で170株保有していますので、税引後62.04ドルをいただきました。

買付時からの損益は+170ドル

一時は大きく含み損を抱えていましたが、じわじわ値を戻してきてこの下落相場でも何とかプラスを保っています。


利回りは6%

配当性向は58%

連続増配は34年


もう、AT&T(T) だけ全力買いで良いのではないか?と一瞬思ってしまうほど、増配が続いている上に利回りが高いという銘柄です。しかも配当性向にも余裕があります。

ただ、いくら今は良くても今後のことはわかりませんので、1銘柄の比重が多くなりすぎないように、リスクを分散していかなければなりません。


現在のところそこまで比重も多くないのでもう少し買い増しても良いと思っています。

日本株個別株をいくつか売却し、買付余力が増えましたので今後日本株(個別株)は極力手を出さず、AT&T(T) 等の増配が続いている米国個別株に資金を振り分けていきます。


日本株は簡単に減配したり優待廃止をするので、気長に長期保有するのが難しいですね。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















↑このページのトップヘ