配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

飲み屋で働けるのも限界があるので、コツコツ働いたお金を投資して複利で増やしていきます。

今まで家族名義の銀行口座は都市銀行しか持っていなくて、いちいち通帳記入したり面倒でしたので、ようやく楽天銀行を作ってもらいました。

BeautyPlus_20180409183935_save

母親世代は、ネットバンクは「通帳がないから不安だ」と思うようですが、慣れてしまえばかなり便利です。

通帳はないけれど、入金があればメールでお知らせしてくれますし、パソコンやスマホから入出金履歴も確認できますし、ある程度残高があれば月に何回か振込手数料が無料になりますし、わずかながら金利も高いので、通帳がないことは気にせずに作ったほうが便利だと思います。

特に投資をしていると、証券会社に入金する際にも即時入金サービスが利用できるので、これはかなり便利です。

今までは証券会社の口座に振込をして、反映されるまで数時間待って。ということをしていました。

更に自動で残高を更新してくれる「マネーフォワード」で今後は資金を管理していきたいので、手入力しなければならない都市銀行は不便だったんです。

これでまた少し便利になります。

ネットバンクを持っていない方は是非作ったほうが良いと思われます。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)








松井証券のほうで保有してたMCUBS MidCity投資法人 投資証券 (3227)を79,700円で1口売却しました。
BeautyPlus_20180411161009740_save

そもそも2口保有するつもりはなかったのですが、1口買付してから値が下がり続けていて、買付単価を下げたかったので1口買い増していたのですが、少し上がってきたので1口は売却しました。

微妙に1,300円のプラスです。

MCUBS MidCity投資法人 投資証券 (3227)は利回り4.3%なのですが、1月・7月権利の日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)は現在利回り6.2%となっていますので、売却した資金を足しにして、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を買い付ける予定です。

10万円以下に下がるのをじっと待っていたのですが(現在103,000円)、なかなか下がらないのでとりあえず1口は買い付けておこうと思っています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)









毎月分配金のあるiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF) より、4月2日権利分の分配金をいただきました。

今回は1口あたり0.165853ドルで14口保有のため、10%の税引後2.09ドルをいただきました。

04114

04127

購入時からの損益は-22.54ドルとなっています。

分配利回りは5.59%

PFFに関してはなかなか下がらないので買い増しのタイミングがなく、14口からなかなか増えていません。

10年チャートで見てみると、2010年以降何とも横ばいなことが分かります。

04112

私の投資方針として、値上がり益はなくても良いので安定して5%以上の配当金(分配金)が出ていれば良いと思っていますので、買いのタイミングを待つよりは、いつ買ってもいいのではないか、と思っています。

年5.59%の分配金がいただけるのであれば、調整を待つよりも定期的に買付して分配金を受け取ったほうが懸命な気もしますが、年間120万円という限られたNISA枠で8銘柄のETFを買い増していきたいので、どうしても下がっている銘柄を買い増していきたくなります。

この辺はタイミングを見て、下がらなくとも平均して買い増していくようにしたいと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







権利落ちで下がったら買い増そうと思っていたインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)が下がっていたので買い増しました。
BeautyPlus_20180410152927966_save

BeautyPlus_20180410153214182_save

松井証券のほうは平均14,603円で6口、SBI証券のほうは平均14,545円で4口買付して合計23口にしました。

どちらも手数料無料の範囲内での買付です。

次回(4月)権利分の分配金は1口あたり363円→391円に上回りましたので8,993円いただける予定です。

次々回は426円の予想で9,798円と上回りますが、物件の入れ替えによる売却益が4月と10月権利分の2期に分けて分配されるため増配の予定ですが、その先からはこの売却益分がなくなるため、分配金が下がるかもしれません。まだ次々回以降の金額は発表されていませんが、ひとまず現状の分配利回りは5.63%となっています。

普通に5%以上の利回りがあれば御の字ですよね☆

今回の買い増しで、4月権利銘柄の配当金が他の月とほぼ並びました。あとは5月銘柄を強化してあげればほぼ安定して分配金が受け取れます。

ただ、5月権利銘柄は4月銘柄よりも少ないのでなかなか難しそうですが、お宝探しみたいでワクワクします。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










私は現物しかしない!とかたくなに決めていましたが、Twitterを見ていると優待をクロス取引でゲットしている方々をたくさん見かけます。

証券会社のサイトを見ても、「つなぎ売りをマスターしよう」とよく特集されています。

食わず嫌いはよろしくないので、私もつなぎ売りを試しにやってみたいと思います。

初心者ゆえ、逆日歩がかからない「一般制度売り」で行いたいと思います。

ただ残念なことに、優待で手数料がキャッシュバックされるGMO証券では一般制度売りは行っていないようです。私の利用している証券会社では、SBI証券と松井証券は一般信用売りができるようです。

コストではSBI証券のほうが安いので、SBI証券のほうで取引してみたいと思います。

ただ、人気の優待は早々に在庫がなくなってしまうらしく、一般制度売りでは難しいようですね。

でもいくらかかるか分からない逆日歩に怯えながら優待をいただくのは怖いので、もしできたらラッキーくらいの感じで、注文を入れてみたいと思います。


というわけで、SBI証券の一般制度売り可能な銘柄をずっと見ていました。見ているだけで楽しいですね。また実践してみたらご報告します☆


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)








去年、親戚のマンションを共有名義というかたちで遺産でいただいたのですが、その物件は今売却したならば6,000万円程になります。賃貸の家賃は22万円です。去年の3月に募集を開始してすぐに入居者が決まったのですが、今年の3月いっぱいで退去してしまいました。

次の入居者が決まるまで、月額22万円がゼロになるわけです。

遺産で引き継いだものなので、ローンの返済等はありませんが、もしこれがローンを組んで投資用に買った物件であれば冷や汗ものです。

月額22万円でも管理費や修繕積立費等を差し引くと利回りは4%程です。

空室のリスクがあって満室の場合で利回り4%・・・

だったら4%の配当が出る銘柄を複数保有していたほうが、よっぽどリスクが少ないと思ってしまいます。

6,000万円の部屋を1室ということは、6,000万円分を1銘柄に突っ込んでいるようなものです。普通投資をしていて1銘柄に数千万円を突っ込むのは、よほどの資産家でないとしないはずです。

複数の銘柄に分散していれば、もし1社が無配になったり不祥事を起こして株価が暴落したとしても複数のうちの1社であれば速やかに売却して、損益通算すれば問題ありません。

そう考えると、不動産というのは目に見える資産ではありますが、とてもリスクが高いことが分かります。

税金はとられますが本当は6,000万円で売却できるうちに売却してしまって、その資金を高配当株の買付に充てたいところですが、共有名義ゆえ、私の意見だけではどうにもなりません。

ただ、ここから数ヶ月空室が続いた場合には売却を提案したいと思っています。

この件に関しては、またいつかご報告したいと思います。

というわけで、3月から家賃収入がゼロになりました。
いくら旅行へ行くからとはいえ、先月の追加投資がゼロだったのもこれが大きいです。

不動産投資は以前、かなり興味があり1,000万円程で購入できるワンルームマンションを探していた時がありましたが、あの時もしマンションを買っていたら・・・と仮定して資産のうち1,000万円まではREITで保有しても良いことにしています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







↑このページのトップヘ