配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

Twitterで知りましたが、ディア・ライフ (3245)が100株以上の保有でいただけるクオカード1,000円の優待が廃止になりました。

配当金が28円、100株保有での利回りは優待を合わせると6.79%という「おいしすぎる利回り」はやはり無理があったようですね。

業績も悪くないので廃止にしなくてもいいのに・・・と思いますが、最近クオカード等の優待廃止が多く、改めて優待目当てでの保有は危険です。


変更後の優待は500株以上保有の場合からとなってしまいます。

FireShot-image_units_upfiles_29173-1-20181109

500株で3,000ポイント。3,000ポイントで何が貰えるのか見てみましたら
FireSho待倶楽部 - https___dear-life.premium-yutaiclub.jp_pre_

金券系はなさそうです。

これでもし100株で1,000円分のクオカード=500株で5,000円分のクオカードになるのであれば500株に買い増してもいいかな〜なんて思いましたが、ハムとか梅干しでは・・・

幸い、今のところプラスになっていますし、権利も1回取っていることですし、売却します。


ただ、同じくUCカード3,000円分の優待廃止を発表したユニゾホールディングス (3258)は、その後騰がっています。本当に値動きって読めません・・・。

日本株は簡単に減配や優待廃止等をするので、安心して長期保有をすることが難しいですね。
米国を見習ってください〜

とはいえ、日本で生活している私は円での資産も大事ですので100%米国株にシフトします!とは言えません。

比較的(今のところは)分配金の安定しているJREITの比重を高めていくか・・・と改めてポートフォリオの見直しをしていきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










米国がくしゃみをすると日本は風邪を引く」とはよく言ったもので、本当に米国株が下がればそれ以上に日本株もつられて下がりますね。

米国株を始めるまでは、米国の動きは全く気にしていませんでしたが少し視野が広くなった気がします。

さて。先日米国がくしゃみをしたので日本株が大暴落しました。私の含み益も一気に溶けて一時はマイナスとなりましたが、米中間選挙が無事終わり米国株が買われて日本株も上がりました。少しは含み益が増えたかな?ということで昨日の資産額を見てみました。
BeautyPlus_20181109033110231_save


24,582,835円でした。

11月7日の資産額が24,351,296円でしたので、+231,539円という結果でした。


体感的には30万円以上は増えたかな、と思っていたのでそんなものか〜という感じですが、日々値は動いていきますので、本当に日々の値動きに一喜一憂する必要はないですね。

むしろインカムゲイン投資をすると決めたのならば、いっそ株価は見ないくらいのほうが長きに渡って投資を続けていけるのかもしれません。

資金が貯まって次の銘柄の買付の時だけチェックする。あとは放置。

兼業投資家の方はそれくれいで良いのかもしれません。時間があって投資が好きで株価を毎日チェックするのが「大好きだ」という方は別ですが、保有株が下がればイライラ・ハラハラして本業が手につかなくなるようならば本末転倒です。

そういった方は無駄な売買をしないためにも放置しておいて、1ヶ月分まとめて配当金等の入金をチェックしてニヤつく。くらいが良いバランスのようにも思えます。


私は毎日株価をチェックするのが「好き」で「趣味の1つ」と化しているので毎日見ますが、下がっている時には余力があれば「買い」の銘柄はないかチェックしますが特にない場合はそっとパソコンを閉じます。

昔は下がればイライラしていましたが、今はだいぶ鈍感力が鍛えられてきたように思えます。

前にも書きましたが、「鈍感力」は投資を長く続けていく上で意外と重要です。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













今年も残すところあと2ヶ月を切りました。

そろそろ節税のための損出し等をしていこうと、昨日は仕事がお休みだったので久々ゆっくり相場を見ることができました。

昨日の取引は手数料無料の範囲内で

SBI証券で保有中のインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を46,000円で売却し、45,950円で買い戻しました。含み損が出てきたのでほんの少しですが税金分が戻ってきます。
FireSisec.co.jp_ETGate_


また、松井証券のほうで保有中のインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)も同様に46,000円で売却し、45,950円で買い戻しました。
FireSho.deal.matsui.co.jp_ITS_

保有口数に変わりはありませんが、明日以降も価格調整をしていきたいと思います。


また、93,600円の含み損を抱えている日本たばこ産業 (2914)をGMO証券のほうで2,809円で100株買い増しました。
FireShot リック証券 - https___kabu.clicc1-3_kabu_ujyoList.do

明日以降100株は売却予定です。12月の権利前には少しは上がるだろうと思っていますが、それも読めないので資金が必要になったタイミングで売却したいと思います。

GMO証券の売買手数料は優待で半年間で8,000円分までキャッシュバックされますので、キャッシュバックの範囲内で取引していきます。


普段はなかなかゆっくりパソコンに向かうことができないので、こうした細かい取引をすることができませんが、時間があると楽しいですね☆


手数料を払って細かい取引をしてちょこまか税金対策をするのはどうなのかな〜と思ってしまいますが、手数料がかからないのであれば少しでも節税できたほうがいいです。SBI証券・松井証券の「1日10万円以内の取引は手数料無料」をフルに活用していきます。

10万円以下で買付できる銘柄は含み損が出ていても、こういった時に役立ちますね。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











吉野家ホールディングス (9861)から8月権利分の配当金・優待のお食事券をいただきました。11月7日の到着です。

BeautyPlus_20181107200512943_save

配当は1株あたり10円で家族名義と合わせて200株保有のため、税引後1,594円をいただきました。

配当利回りは1.09%

買付時からの損益は-11,700円


また、優待としてお食事券3,000円分×2名義が届きました。

吉野家だけでなく、はなまるうどん等でも利用できます。近くに店舗がない方はお食事券を返送すると牛丼の具等の詰め合わせセットがいただけるようですが、私は店舗でありがたく使わせていただきます。

BeautyPlus_20181107201205741_save

優待利回りは3.25%

配当・優待合わせた利回りは4.34%になります。

正直、お食事券がいただけるのは嬉しいですが、合わせた利回りが4.34%ではあまり魅力的ではありません。

だったら配当金だけで5%以上の銘柄を保有していたほうが賢いので、悩むところです。

というのも、家族が優待券の到着に大喜びなので、100株は残しておいてあげようかな、と思っています。


一時は含み益がけっこうありましたが、最終損益が赤字に転落したことから株価が下がりました。吉野家は過去にも色々と乗り越えてきている会社ですのですぐには減配や優待廃止等はないとは思いますが、牛丼に飽きてきたら速やかに売却します。今はまだ私も牛丼が食べたいお年頃なので、じっと値が戻るのを待ちたいと思います。

改めて保有銘柄を見てみるとリストラ候補銘柄がたくさんあり、来年には少し整理して更に利回りの高い銘柄に切り替える余地がありそうです。

数年前に買い付けた銘柄に疑問を持つようになったということは、それだけこの数年で考え方が成長している証なので、良いことだと個人的には思っています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















2018年11月7日現在の資産額を集計しました。

BeautyPlus_20181107022046345_save
24,351,296円ということで、前回暴落後(10月27日)が24,718,280円でしたので、更に−366,984円という結果となりました。

含み益が80万円程あったのが一時期マイナスになり、現在は+7万円程となっています。

10月27日はカードや家賃等の支払い前でしたので、比べるとかなりマイナスに感じますが、評価格としては7万円程は復活しました。

今後は今回と同様、全て支払いが終わった状態で集計していきたいと思います。



10月の反省点はお昼の仕事が売れ筋商品の仕入れ値が上がってしまい、8月頃から仕入れをストップしていたため売上が激減しました。今月から値上げして仕入れを再開しました。

全盛期に比べると利益が1/10まで落ちました。あの時は忙しすぎて頭がおかしくなりそうでした。今は睡眠時間もしっかりとれて快適なのですが、今の倍くらいはせめて注文数を増やしたいです。

また、10月は特にイベントもなくお店も暇な日が多かったので給与も少なかったです。

そのため、追加投資資金があまり捻出できず反省・・・

11月もそこまでの収入は見込めないので、12月の年に1度の稼げるシーズンに全力で出勤したいところではありますが、家族が12月に入院・手術なので全力で仕事に没頭できるわけではないですが、できる範囲でやっていきます。

なかなか予定通りに運ばずはがゆいことが多いですが、できることをコツコツとしていくのが今の私にできることだと思っていますので、倒れない程度に頑張りたいと思います。

私の場合、倒れたら収入ゼロになっちゃいますからね。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













ご質問をいただきましたので、私なりの考えを書かせていただきたいと思います。

私は米国株を買うのに、為替リスクが怖くて躊躇してしまうんですけど、資産の半分をドル資産にする予定という記事内容を見て、怖くないのかが気になりました。 
米国が利下げを始めたら、ドル円は60円代まで円高が進行する可能性があります。ドル資産の四割が失われても、そのストレスに耐える自信があるのでしょうか? それとも、一旦、売る戦略でしょうか?  
1000万円を米国株に投資すると、円高で600万円に目減りして、5%の配当利回りも、年30万円にしかなりません。 
含み損400万円を取り戻す為に、為替が戻るかが、中央銀行次第という状態が、私には凄いストレスなんですけど、どう考えたら良いのでしょう? 


結論から言うと、円高のリスクはあまり考えていません。

専門的なことは専門家にお任せするとして、為替についてはどう動くかは誰にも予測ができませんので、私のような素人が予測できるものでもありませんし、一時的に円高が続くことがあったとしても、ドルが下がれば一定額ドル転して、まだ下がるようならばまたドル転して、と少しずつドル転していくことにより、平均買付価格も下がっていきます。

ドルが下がれば現在保有中の資産も目減りしていきますが、今後数十年間ずっと円高が続くとは考えにくいので、仮に数年間円高が続いたとしても、気にせずに買い増しを続けていきます。



将来資産を切り崩して生活をするようになった時に少しずつタイミングを見て売っていくつもりです。

その際にもし400万円の損失が出ていたとしても年間30万円の配当金を受け取っていれば、14年以上保有していればプラスになる。と思えば銀行に預けて0.001%の利息を貰うよりかは良い結果となります。


もちろんリスクは考えなくてはいけませんが、あれこれ心配しすぎて足を踏み出せないよりは、やってみないことには始まらないことも多いので、ある程度のリスクは承知の上で私はドル資産も持つことにしました。

ただ、資産の大半をドルで保有するのはさすがに日本で生活している私にはリスキーですので、日本円とドルの資産を半分ずつでリスクは分散していきます。

ドル以外に保有しておきたい通貨も今のところありませんので、現状はこんな感じですがもしかすると数年後には考えが変わっているかもしれません。

あくまで現在の私のドル資産に対する考えです。

ご質問ありがとうございました☆


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














↑このページのトップヘ