配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

飲み屋で働けるのも限界があるので、コツコツ働いたお金を投資して複利で増やしていきます。

私の保有銘柄は3月・6月・9月・12月権利のものが多く、3月権利銘柄は6月にいただけます。

意外と5月に受け取った配当も多かったのですが、この倍以上受け取れる予定なので、毎日ポストを覗くのが楽しみです。

インカムゲイン投資の最大の強みは、極端に言えば、一切株価を見なくても1度その会社の株を買ってしまえば、配当金が自動的に受け取れるということです。無配にならない限り、自動的に配当金が積み上がっていきます。

投資額が少ない頃はわずかな金額ではありますが、配当金入金のお知らせの封書が来るとテンションが上がります。

テンションが上がる→もっと節約して投資資金に回したい→新たに株を買う→また少し配当金が増える→嬉しい→もっと投資資金を捻出できないか思案するようになる

この素晴らしい循環を作るまでが一番大変だと思います。1銘柄しか保有していなければ配当金のお知らせの封書が届いても入金される額は数千円。ふーん。と思うだけかもしれません。

むしろ買った株がいただける配当金よりも大きくだだ下がりしていたら、配当の数千円なんてどうでも良くて、どうしよう!数万円下がってるし!!とイライラするだけかもしれません。

この状態で「株で損した」と辞めてしまい、人に「株なんて素人が手を出すものじゃない。やめとけ」とかドヤ顔で言ったりするものだから、


投資=怖い


というイメージが刷り込まれてしまいます。
(まさにうちの親がこのタイプ)

かといって、値動きを一切気にしなきゃいい。と言っても色々な想いを込めて初めて買った株、今日は上がったかな?下がったかな?気になるのは仕方ありません。

私も初めて株を買った時、毎日株価が気になって仕方ありませんでした。運良く株価は上がり、調子に乗ってその後デイトレーダーになっていきました。

でもインカムゲイン投資にたどり着いてから、株価は気にならなくなりました。

保有銘柄が増えてくると更に気にならなくなります。
持株全てがマイナスになる日もありますが、そんな日は全ての人が同じ状況だ。と思えば気になりませんし、むしろ下がった日は買いのチャンスだと思えます。

とても精神衛生上、心地の良い状況です。
デイトレしていた頃は毎日ハラハラしたり、ジェットコースター状態でした。

ただ、デメリットを挙げるとすれば資産はゆっくりとしか増えていかないので、短期でガツンと稼ぎたい!という方には向いていないのは確かです。

投資資金が少ないうちは恩恵を受けにくい。という点もあります。

ゆっくりでいいから、極力安定して資産を増やしていきたい。という方向けの投資にはなります。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)











昨年から米国株デビューした新参者ですが、初めは米国ETFで始めました。

ETFはわずかな手数料でプロが厳選した銘柄を順次入れ替えてくれ、1社に投資するのとは違って倒産して株価がゼロになる。という危険性がありません。万一組み込まれた銘柄の中に無配に転じてしまったり業績悪化した会社があれば自動的に外され、入れ替えをしてくれるので放っておけば分配金が少しずつ入金されますので、米国株についての知識がほとんどなかった私には最高に便利な商品でした。

ただ、難点は分配金が少ない。という点です。

高配当を謳っているiシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)でさえ、3.54%の利回りです。

バフェット一押しのバンガード S&P 500 ETF(VOO)に至っては1.77%と物足りないものがあります。

私は米国株に関しては手数料も高額ですし、売却益は狙っていません。あくまで安定した配当金・分配金をいただき再投資することによって保有数を積み上げていくのが目的です。

そう考えると、値上がり益を含めた総合的な利回りよりも値上がり益を無視した分配(配当)利回りが高い銘柄のほうが今の私には都合が良いのです。

そこで、個別株にも手を出し始めたわけですが、個別株の配当利回りはETFに比べ5%以上の銘柄も多く、増配年数も数十年と増配を意識した会社が多く存在します。

今年に入ってから株価はイマイチですが、今のところ保有銘柄に関しては減配により利回りが下がってしまった。ということはありません。

では今後、個別株を買い増していくべきか、安定のETFを買っていくべきかで悩むところです。

でも、この件で悩んでいること自体、数年前の私から見たら「成長したな」と思うわけです。数年前はETFという名前すら知りませんでしたし、米国株?わたし日本人だし日本株だけで充分でしょ。と思っていました。

以前中国株が流行った時にも一切やりませんでしたし、自分がよく分からないことには投資しない。と勝手に決めつけていました。

でも米国株に関するブログが増えてきて、興味を持って色々な方のブログを読ませていただいているうちに、私でも知っている馴染みのある会社が米国にもたくさん存在しました。

先日買付したコカ-コーラ(KO)なんて、日本人でも知らない人はいないと思います。ジョンソン & ジョンソン(JNJ)も名前くらいは聞いたことがあるはずです。プロクター & ギャンブル(PG)もアリエールやSK-Ⅱ、パンテーン等使ったことはなくても名前くらいは知っているはず。

聞いたこともない業務内容も謎の会社には怖くて投資できませんが、知ってる!知ってる!という会社であれば日本株を買うのと同じ感覚ですんなり始めることができました。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">


話は脱線しましたが、

ETFと個別株、どちらが良いのか?

よくS&P 500 ETFにパフォーマンスで勝てるのはプロの投資家でも非常に難しいと言われています。だったらS&P 500 ETFだけで良くない???

となってしまいます。

ひたすらS&P 500 ETFだけを買い増していって分配金も全て再投資すれば負けなしなのでは?となってしまいますが、それでは「つまらない」という点と今まではS&P 500 ETFのパフォーマンスは素晴らしかったかもしれませんが、今後数十年先まで同じパフォーマンスを維持していくという保証はありません。投資にリスクの分散は必須です。

いくら過去の成績が良くとも全ての資産を注ぎ込むのは非常に危険です。

というわけで、私が出した結論としては増配が続いている高配当個別株も買うし、分散の効いたS&P 500 ETFも買えばいいじゃない。

ということです。どちらか一方しか買えないわけではないですし、資金の問題でどっちも買えないのであれば奇数月はETFを買って偶数月は個別株と買うとか、ボーナス月だけ個別株を買うとか、とにかくどちらも均等に買い増していって数年、数十年とどちらが良い成績を上げてくれているか自分の実体験で感じるしかないと思います。

ただ、本業が忙しく銘柄研究なんてしている暇はない!という完全に放ったらかしておきたい派の方はETFのほうが良いと思います。それでも1つのETFだけに突っ込むのではなく、いくつか分散させる必要はあると思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














価格高騰中のエコス (7520)より2月権利分の配当金のお知らせと優待のお知らせをいただきました。

BeautyPlus_20180526112201548_save

配当は年1回のみとなります。今回は1株あたり30円で家族名義と合わせて200株保有していますので、税引後4,782円をいただきました。

25円の予想から30円にUPしました。次回の配当金も30円を予定しています。

買付時からの損益は+114,400円とプラスになっています。

お米2キロを1,000円で換算すると配当+優待合わせた利回りは2.9%程まで下がってしまいました。

お米欲しさに買っただけというのが正直なところなので、まさかここまで上がるとは思っていなかったのでビックリです(ここ数日下がっていますが)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



*****

また、優待の割引券が届きました。

BeautyPlus_20180526111921416_save

返送するとお米2キロと交換していただけます。私はお米に交換してもらうので、さっそく返送したいと思います。

我が家のお米がまたなくなってしまって先週泣く泣く2キロ買ってきました。早く届いて欲しいです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















吉野家ホールディングス (9861)より2月権利分の配当金をいただきました。

FireShot CtDisplayAction.do_messageNo=2018

今回は1株あたり10円で私名義で100株・家族名義で100株の計200株保有のため、税引後1,594円をいただきました。

2月25日の入金になります。

買付時からの損益は+43,300円となっています。

配当金よりも早く優待のお食事券3,000円分×2名義もいただいております。

合わせた利回りは3.77%と私が買付た時よりも値が上がってしまったため、今買ってもあまり魅力的な利回りではなくなっています。

株価を見てみます。
FireShot Capture 400 co.jp_ETGate_

2017年からちょっと上がりすぎですね。1,300円の時に仕込めた方は利回り6%以上とかなり魅力的でした。

みんかぶ予想では理論株価は1,880円と今の価格は「売り」だという意見が圧倒的ですが、今まで売ると更に上がる。というアルアルを繰り返してきている私ですので、別に下がってもひたすら配当と優待を貰い続ければいいんでしょ?と思う反面、200株保有しているのだから100株だけは利確しても良いんじゃない?と思う自分もいたりします。

牛肉の輸入価格高騰など、不安なニュースもある中でこれ以上株価が上がり続けるのか?は疑問であります。

ただ、下がったら買い戻そう。等と都合の良いことを考えてもそう上手くは運ばないんですよね。

株価が下がろうが上がろうがここ数年はひたすら年間20円の配当を安定して出してくれています。増配も見込めませんが、安定感はあります。

お食事券の優待に関してはかなり昔から続けているので、今更優待改悪等のリスクは少ないと思っています。

先日も、お気に入りのサラシア牛丼とごぼうサラダのセットを食べてきました★もうお食事券が残り少なくなってきてしまいました(TДT)
BeautyPlus_20180525142230741_save

個人的に牛丼大好きなのでこれからも末永く優待を続けてほしいです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












5月15日に移管手続きの書類を返送して、5月25日に無事移管手続きが完了しました。

とてもスピーディーでした。

さっそくGMO証券のほうで貸株手続きをしました。いくつか1%超えの銘柄があり、移管して良かったなぁ。と思いました。

あ!提出書類の銘柄名書き間違えていましたが、書類再提出等なく無事に移管できました☆あと、銘柄名が長いものは省略して書いてしまいましたが、それも大丈夫でした。

▼現在のGMO証券保有一覧
FireShot Ca_kabu.click-sec.com_sec1-5_kabu_genPositionList.do
FireShot Capttps___kabu.click-enPositionList.do

ということで、計32銘柄を保有しています。

SBI証券の方では日本株6銘柄・米国個別株9銘柄・ETF8銘柄
家族名義のSBI証券のほうで18銘柄
松井証券のほうで4銘柄

保有しています。銘柄数が増えてくるとチェックしなければならないことも多くなりますが、これくらいの数であれば目の届く範囲ですので、数百銘柄と保有されている方は尊敬します。

リスク分散のため、50銘柄は欲しいと思っていたのでひとまず目標クリアですね。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












おはようございます★

昨日GMO証券のほうで、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を105,500円で1口買い増しました。

FireShottps___kabu.click-sec.com_sec1-9_kabu_yakujyoList.do

1月・7月権利銘柄で、次回分配金は3,200円、次々回も3,200円を予定しています。利回りは6%となります(利益超過分配金を除くと5.12%となります)。

上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を売却した分の資金で買付しました。

再生可能エネルギーに関しては、不動産と違って空室リスクがなく、想定外の悪天候が続いたり地震や災害等のリスクはありますが、それは不動産投資でも同じですので全てのリスクを恐れていてはどこにも投資はできません。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)の太陽光発電の設置場所ですが、以下のように日本全国にまんべんなく散らばっています。

FireShot Capギー_ - http___www.

もし一部の地域で壊滅的な被害にあったとしても、地域が分散されているので被害も一部で済みます。

そして一番のメリットは20年間の固定価格買取制度があるため、一生ではありませんが、20年間は一定の買い取りが約束されているため、非常に安定した分配金が見込めます。

不動産投資にはない最大のメリットです。

残存調達年通も設置場所によってそれぞれホームページから確認することができます。少ないものでも16年以上あるのでしばらくは安泰です。

わたしは再生可能インフラに関しては3銘柄保有しています。

タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)3口
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)3口
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)2口


いちごグリーンインフラ投資法人 投資証券 (9282)に関しては分配金が年1回なので保有していません。


今後もインフラ事業に関しては注目されていくと思いますので、ポートフォリオに組み入れておくと安定感が増すのではないでしょうか。
(投資は自己責任でお願いいたします)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













↑このページのトップヘ