配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

高配当株・たまに優待・日本株・米国株等インカムゲイン重視で取引を随時報告していきます〜

先日売却した3,000ドル分の外貨建MMFの分配金のお知らせをいただきました。

11272

2.19ドルから税引後、1.75ドルをいただきました。


為替レートが110.47円となっていましたので、損益がマイナスになりまして、還付されました。

11271


5,068円のマイナスが出たようです。
特定口座のほうから5,068円が差し引かれます。

実際にはドルで受け取っているのでマイナスは出ていませんが、還付されるのはありがたいです。

昨日も書いたように、特定口座のほうで米国個別株を購入しようと、円高のうちに今日2,000ドル分の外貨建MMFを追加で売却しました。

住信SBIネット銀行の分と合わせると6,000ドル程の買付余力となりますので、タイミングを見て今年中に1銘柄購入しようと思っています。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








待ちわびていたコメダホールディングス (3543)より8月権利確定分の配当・優待が届きました★

BeautyPlus_20171127123348_save

コメダホールディングス (3543)はNISAでの保有のため2,500円がまるまるいただけます。

優待はコメダで使える1,000円分がチャージされたプリペイドカードになります。

購入時からの損益は+3,600円となっています。配当利回りは2.62%。優待を合わせた利回りは3.66%とさほど魅力的ではありませんが、

コメダ珈琲大好きなので、コンビニでもコメダの珈琲買ってしまうくらいです。応援の意味も込めてずっと保有していくつもりです。



あと、三菱商事 (8058)から来年のカレンダーが届きました。来月の配当のお知らせと一緒に送ってくれてもいいのに・・・

BeautyPlus_20171127140504_save

早めに送ってくれたんですね。(要らないな・・・)

カレンダーは100均でも買えますし、郵送にもお金かかるのでその分100円でも配当に上乗せしてくれたほうがありがたいな〜というのが正直な感想です。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">







現在、日本株をメインに高配当株を買い増していますが、

・少子化が進む中、日本株に未来はない
・すぐに株主を裏切って減配や無配を躊躇なくする

等、日本株に関しては否定的な意見が多いです。

私個人的には値上がり益はあまり考慮していないので、日本株でも充分4%以上の利回りの個別株やJREIT等魅力的だと思う銘柄はあるので、そこまで米国株に完全にシフトしていくぞ!という気持ちもありません。

ただ、リスクの分散を考えるとやはり米国株にも投資していく必要があるということは感じています。

そのため、今年はNISAの範囲内でお試して米国ETFを少額ずつ購入してみました。

来年の私のNISA枠120万円も、米国ETFを買い付ける予定ですが、ETFは分散が効いていて安定感がある反面、高配当とは言えないものも多く、特定口座のほうで米国個別株を買ってみたいという気持ちが最近高まってきています。

ただ、米国株は日本株に比べて手数料が高く、一度に50万円くらいは買付しないといけないので、銘柄選びは慎重になってしまいます。


現在購入を検討している銘柄

プロクター & ギャンブル(PG)

日本でもお馴染みの世界的ブランドです。私もパンテーンのシャンプーを愛用していますし、長年ファブリーズも使用していて馴染みが深いです。61年間連続増配を続けているのでも有名な優良銘柄。ただ配当利回りは3.12%とさほど高配当とは言えません。


フィリップ モリス インターナショナル(PM)
アイコスでもお馴染みのフィリップ モリス
配当利回りは4.13%となかなかの高配当。一番の魅力は本社がアメリカではないため現地課税の10%がほとんどかからない点です。


AT&T(T)
世界最大級の電気通信会社です。このところ株価の下落により5.62%と高配当になっています。33年間増配を続けているという点は高く評価できますが、今後の株価の上昇はあまり期待できないかもしれません。


コカ-コーラ(KO)
配当利回りは3.22%55年連続増配とこれからも増配が期待できます。株価のほうは右肩上がりというわけではありませんが、10年、20年と保有しておけば配当も増え株価は気にする必要がないかな、というところです。


グラクソ スミスクライン ADR(GSK)
株価の低迷により5.89%と高配当。しかも現地課税の10%がほぼかかりません。ただ、増配が続いているわけではなく、配当にばらつきがある点、2016年度には配当性向が400%を超えてしまったというのは少々心配ではあります。

等が挙げられます。

どれか1銘柄に絞るのではなく、50万円ずつまんべんなく買えばいい話なのですが、5銘柄でも250万円必要になりますので一度に250万円を捻出するのは難しいので、初めての米国個別株はどこを買いましょうか。


調べれば調べる程一長一短があり迷いの森へ迷い込んでしまいそうなので、個別株を買わなくともETFだけをコツコツ買い増していったほうが無難なのでは?という思いもあります。


私が保有している米国ETFで一番分配利回りの高いiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)では、5.76%の利回りがあります。

個人的にはこのくらいの分配利回りは欲しいところです。特定口座のほうで保有して税金を約30%引かれても4%の利回りですので、魅力的ですが右肩上がりの値動きというわけではありません。

最近持ち直してきましたが、唯一評価格がマイナスになっているETFでもあります。

米国個別株の件についてはしばし悩みたいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









私が加入している保険の1つに、「ひまわり生命保険」というものがあります。

こちらは5年に一度、生存給付金として105,000円がいただけます。

03


私は月額7,000円支払っていますが、月額1万円のプランですと5年に一度15万円いただけるようです。

ちなみに私が死亡すると保険金として500万円下りるとのことで、ちゃんと説明を読まずに加入してしまったのですが、

「保険期間が15年」となっていて、あと9年でこの保険が切れてしまうようなのです。


私は癌になっているのでしばらく新しい保険に入ることはできません。生命保険は要りませんが、医療保険にだけは入っていたいので、1つ保険が減ってしまうのは不安です。

今新しく保険に入れるのならば「終身」で「掛け捨て」の安いものに入ると思います。

まぁ、入ってしまったものは仕方ないのであと9年間はこの保険のお世話になりたいと思います。

何でもそうですが、知らないって損ですよね・・・


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








一時期ドルが上がってしまい、ドルの仮置き場として利用していた外貨建てMMFの含み益がかなり出てしまい、どうしよう・・・

と地味にビビっていました。

というのも、何度も書いていますが外貨建MMFでは売却してドルで受け取ったとしても、円に換算した場合の為替差益に対する税金(約20%)が差し引かれてしまいます。

ドルをドルで受け取っているのに、一旦円で換算した場合の損益が関係してくるのは腑に落ちませんが、そういうシステムなので文句を言っても仕方ありません。

だったら逆手にとって、円安の時に解約すれば為替差益で損をした。とみなされ税金が還付されます。

私は112.16ドルの時に外貨建MMFを買い付けました。

11243

現時点では111.27ドルになっていますので、マイナスを出すことができます。


待ってました!!(′∀`)


本当は12月ギリギリまで外貨建MMFのほうで保有して分配金を受け取りたかったので、全額売却せずに一旦3,000ドル分だけ解約しました。

11242

まだ下がるかもしれませんしね。

残り6,834.43ドル分はまたドルが下がったら少しずつ売却していく予定です。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">









今日は、一般口座のほうで保有していた上場インデックスファンド新興国債券 (1566)の残り1口を52,500円で売却。手数料無料。損益は±ゼロで売却しました。

11241

これで特定口座のほうで7口・家族名義のNISA口座で1口合計8口の保有となります。あと2口は増やしたいと思っています。

SBI証券のほうは10万円以内で売却できる銘柄がなくなりましたので、手数料プランをアクティブプラン→スタンダードプランに変更しました。


他は全体的に上がっていて買えそうな銘柄はなかったので取引なしです。

ドルが下がってきたので、ちょこちょこドル転しています。

外貨建てMMFも一部解約しましたので、後ほど更新したいと思います。


配当・配当金ランキングへ

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">








↑このページのトップヘ