配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

飲み屋で働けるのも限界があるので、コツコツ働いたお金を投資して複利で増やしていきます。

毎月分配型の投資信託を購入してみた経緯についてはこちらを御覧ください。

待望の1ヶ月目の配当が入りました。
私は3万円購入しています。


1


おお!625円入っているではないですか!

さてさて特別分配金の割合は???


1-1


普通分配金136円
特別分配金489



結局普通分配金だけで計算すると5.54%でした。

買付手数料は無料

信託報酬1.565%(年)

かかるので、どうなんでしょうね(笑)

実験なので、このまま保有してまた来月ご報告したいと思います。



 続きを読む

私は購入したのは、大和-通貨選択型アメリカン・エクイティ・αクワトロ(毎月分配型)という商品です。


分配利回り41.39%(年)
トータルリターン49.67%(年)

というとんでもない数字(笑)

私なりに選んだ条件は、

・健全率100%以上
・余裕月数100ヶ月以上
・値が下がり続けていないこと
・トータルリターン年30%以上

普通分配金が何割で、というのは購入してみるまでどうやら分かりません。健全率100%以上ならば、普通分配から出るのはないか?

試しに3万円分購入してみました。

結果は毎月報告していきたいと思います。

さて、どうなることやら。



 

証券会社の人気ランキングを見ているとよく目にする利回り30%!等の毎月分配型の投資信託。

気になって夜も眠れなかったので調べること1週間。

毎月分配化型の投資信託はオススメしない!

と皆、口をすっぱくして書いている。

投資信託には『普通分配金』 と『特別分配金』なるものがあるらしい。

特別分配金?

初めて聞く単語に更に調べていくと、配当30%等と書いてあるにも関わらず、実際は元金を切り崩して配当を分配しているという意味不明なもの。

更には高額な信託手数料まで取られるとは・・・

それでも、本当に毎月分配型の投資信託は危険なのか?
全ての商品がダメなの?
それならば、そんな商品すぐに噂が広まって、なくなるのではないか?

という疑問が湧いた。

人の言うことは素直に聞く方ではあるが、実際に自分で経験してみないことには、腑に落ちないままなので、【捨ててもいいと思える金額】で、且つ【自分が納得した商品】を3万円分だけ買ってみることにしました。

ということで、実際の体験談は次回に続きます。


 

・日本株にこだわらず、高配当であればリートやETF等も購入する

・配当は平均4%以上(税引き後3.2%)以上を目指す

・購入したものは値を下げてもあまり気にせずに長期保有で配当をいただく(優待の廃止等の場合は除く)

・優待はあまり重視しないが、クオカード等お金に近いものはチェックする

・リスク分散のため、お気に入りの銘柄であっても大量保有はしない

・配当は生活費に使わず全額再投資する

・給料から毎月10万円は投資に回す→15万円に変更





 

18、19歳と学生時代に飲み屋さんでバイトをしていましたが、20歳で就職。普通のOLになりました。

学生時代に飲み屋さんのアルバイトを選んだのは、資格もスキルもない18歳の女の子が時給3000円以上貰える仕事はこれくらいしかない。若いうちだからできる仕事だと思っていました。

高校生活ではマクドナルドで時給750円で頑張って働いていました。元来働くのは大好きで、というか働いて貯金するのが大好きだったので、特に豪遊するわけでもなく、時間があれば働いていました。

18歳で夜のお仕事デビューをして初めて指名をくれたお客さんが、キャバクラを3軒経営しながらお店は人に任せて自分は株で1日30万稼げた日は飲みに行くと決めているんだ、という人でした。その人は多いと週に4日くらい飲みに出ていました。

君も投資を覚えたほうがいいよ。と株についてはその人に教えてもらいました。

夜のお仕事は長く続けるつもりはありませんでしたので卒業してすぐに辞めてOLになります。

とにかくやる気満々でした。同期の誰よりも早く出世するんだ!と目をギラつかせて仕事を熱心にしていました。1歳年上の先輩からはかなり煙たがられ、嫌がらせもたくさんされました。それでも気にせず頑張っていましたが、はじめは残業代も全額出ていてかなりお給料をいただいてたのが、4年目から残業代は月20時間まで!と変更になり100時間近く残業していた私はバカらしくなり派遣OLになります。

働いた分はきっちり貰える派遣の仕事には満足していましたが、今まで23時くらいまで毎日会社にいた私には物足りなく、 余った時間で副業を始めます。それがたまたま波に乗り月収100万オーバー。派遣を辞めて副業を本業にすることにしたのです。

楽天市場でキャバ嬢向けのドレスを販売していました。

気に入った服を探してきてネット販売。面白いように売れました。

派遣OLを辞めてからは一人では追いつかなくなりバイトの人を2人採用して自宅で仕事をしていました。

それでも人手が足りなくなり、更にバイトの人を増やして事務所も別で借りました。売上には波があるので毎月右肩上がりに上がっていくわけでもありません。

事務所の家賃、バイトの人の人件費、楽天市場の維持費、その頃にはバイトの人だけでは任せられないので正社員も2人採用してしまい社会保険料ものしかかってくる。

思えば一人でやっていた頃が 一番利益が多かったことに気づきました(笑)

みんなのお給料払うために頑張って寝ないで働く毎日でした。その頃は土日は発送はお休みにしていましたが、私は休みなしで4年間がんばりました。 それが突然一気に疲れてしまったんです。

わたし、何やってるんだろう??

きちんと休み休みやっていれば爆発しなかったのかもしれませんが、全力でがんばる!がモットーの私には力を抜くことができなかったんです。

4年間でエネルギーを使い果たしてしまい、結局そのショップは譲渡します。

譲渡したというと聞こえはいいかもしれませんが、従業員さんを路頭に迷わずわけにもいかないので、従業員さんごと他の会社に安〜い金額で買い取ってもらったんです。

そのあと、何もなくなった私はとりあえず日銭を稼がないといけない、ということで18の頃やっていた夜のお仕事を久々やってみることにしたんです。

 

↑このページのトップヘ