今月の買い増し候補として、ナショナル グリッド ADR(NGG)を挙げていたのですが予定変更してAT&T(T) を30.28ドルで70株買い増ししました。
FireShot Captuド証券)-オンライントレー国株式取引_ - ht

AT&T(T) を買い増しした理由は、

・株価軟調により利回り6.3%
・増配歴33年
・5月権利(8月受取)の日本株が少ないので8月に配当金が支払われるのはありがたい

という点です。

ただ、増配歴は長いですが年0.04ドルずつという微妙さなので「減配はしないであろう」というくらいに捉えています。

増配は期待せずに今の利回りをキープしてもらえれば良いと思っています。


AT&T(T)の値動きを見てみます。
FireShot Capture)-オンライントレードで外国株式取引_ - ht
仮に25ドル付近まで下がったとしても、年間配当が2ドルですから買付価格の30.28ドルで計算すると4年も保有していればマイナス分はペイできます

30.28ドル-25ドル=5.28ドル
年配当2ドル(税引後1.4ドル)

5.28÷1.4=3.77年

(あくまで減配がなかった場合です)

こうした計画が立てやすいという点でも、増配が続いている。というのは強みでもあります。ただ、今のところは増配が続いているかもしれませんが、今後数十年と必ず増配すると約束されているわけではないので、1つの目安くらいに思っておいたほうが良いと思っています。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">



一方、ナショナル グリッド ADR(NGG)の値動きを見てみます。
FireShot Capture 504 )-オンライントレードで取引_ - ht
過去10年の値動きですが、40ドル付近まで下がったと仮定すると、年間の配当金が3.077ドルですので先程のAT&T(T) のように計算してみますと、昨日の終値が54.58ドルでしたので、

54.58ドル-40ドル=14.58ドル
年間配当3.077ドル(税引後2.46ドル)
14.58÷2.46=5.9

約6年でペイできます。

AT&T(T) のほうが値動きが少ない。
税引後の配当金利回りはほぼ同じ

と比較して今回はAT&T(T) にしましたが、ナショナル グリッド ADR(NGG)も資金が貯まれば買い増す予定ですので、一応最悪のパターンをシミュレーションしてから買うと値が下がっても気が楽です。

*****

米国個別株の買付は来月はお休みの予定です。
再来月あたりに資金が貯まったら買い付けます。

それまでにこつこつドル転していいタイミングで買えるように備えておきたいと思います。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)