18、19歳と学生時代に飲み屋さんでバイトをしていましたが、20歳で就職。普通のOLになりました。

学生時代に飲み屋さんのアルバイトを選んだのは、資格もスキルもない18歳の女の子が時給3000円以上貰える仕事はこれくらいしかない。若いうちだからできる仕事だと思っていました。

高校生活ではマクドナルドで時給750円で頑張って働いていました。元来働くのは大好きで、というか働いて貯金するのが大好きだったので、特に豪遊するわけでもなく、時間があれば働いていました。

18歳で夜のお仕事デビューをして初めて指名をくれたお客さんが、キャバクラを3軒経営しながらお店は人に任せて自分は株で1日30万稼げた日は飲みに行くと決めているんだ、という人でした。その人は多いと週に4日くらい飲みに出ていました。

君も投資を覚えたほうがいいよ。と株についてはその人に教えてもらいました。

夜のお仕事は長く続けるつもりはありませんでしたので卒業してすぐに辞めてOLになります。

とにかくやる気満々でした。同期の誰よりも早く出世するんだ!と目をギラつかせて仕事を熱心にしていました。1歳年上の先輩からはかなり煙たがられ、嫌がらせもたくさんされました。それでも気にせず頑張っていましたが、はじめは残業代も全額出ていてかなりお給料をいただいてたのが、4年目から残業代は月20時間まで!と変更になり100時間近く残業していた私はバカらしくなり派遣OLになります。

働いた分はきっちり貰える派遣の仕事には満足していましたが、今まで23時くらいまで毎日会社にいた私には物足りなく、 余った時間で副業を始めます。それがたまたま波に乗り月収100万オーバー。派遣を辞めて副業を本業にすることにしたのです。