8月21日にNTTドコモ (9437)KDDI (9433)が大幅に下落しました。

一体何があった??

と思って焦ってニュースを読んでみましたら、「菅官房長官が講演で、日本の大手携帯電話事業者は競争が働いていないと述べ、携帯電話料金は4割程下げる余地がある」と発言したことを受け、大幅に下落したようです。

以前楽天が携帯事業に参入するというニュースを受けて大幅にドコモやKDDI株が下落しましたが、あの時はスペシャルタイムセールでした。

その後値は元に戻るどころか含み益をいただけるまでになっていましたが、今回も実際に業績悪化や減配等の悪材料というわけではなく、あくまで業界全体が下がっているだけなので時間が経てば元に戻っていくでしょう。気にする必要はないかと。

携帯利用料は格安携帯もありますし、値段にこだわるのならば格安携帯を利用すればいい。

若者はドコモならばずーっとドコモユーザー
auならばずーっとauユーザーと、ころころキャリアを変えないことは前にも書きましたが、今回の発言で株価は一時的に暴落していますので、買いのチャンスかもしれませんね。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)