9月に買う米国株(個別株)をあれこれ思案していたのですが、候補としてはナショナル グリッド ADR(NGG)を買い増すか、HSBC ホールディングス ADR(HSBC)、ロイヤル ダッチ シェル ADR B(RDSB)あたりで検討していましたが、

ぶっちゃけ、ETFをコツコツ買い増していったほうが安定なのではないだろうか?

とも思うようになってきました。

現在私名義のNISA枠は全て米国ETFを買付ています。理由はETFならば買付手数料が無料になるので、1口ずつ様子を見ながら買い増していける点が魅力的だからです。

特定口座のほうで買付すると手数料が高額なので、ある程度の額をまとめて買う必要があります。なので特定口座のほうでETFを買うという発想はなかったのですが、特定口座でETFを買うのもありかもしれません。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="8309740292">


ただ、今のところは定期的な収入がありますので売却益は考えていませんし、配当利回りの高い個別株を買っていって、将来的に資産を減らしたくない「守りに入った投資」にシフトする際にはETFのほうが安全であると思われます。

そうなった時には個別株から入金される配当金がある程度まとまったらETFの買付に充てていけば良いかな、という結論に達しました。

今のうちに個別株をコツコツ買い増していって、個別株からの配当金を増やしていきたいと思います。

米国株を始めてまだ1年ですが、気づけはドルでの資産も500万円を越えました。

少しずつですがドル資産が増えていくことに喜びを感じています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)