ソーシャルレンディングという投資について前々から気になっていたので調べていました。


以下引用

ソーシャルレンディング
(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(レンダー)を様々な方法で結びつける融資仲介サービスである。


要するに金貸しですね。

「うわ〜胡散臭い匂いがプンプンする」と思いつつも、調べていると天下のSBIもやっているではないですか。

先日「みんなのクレジットに処分勧告」でも書きましたが、実際に危ない経営をしていた会社もありますので、どこが運営している会社なのか、しっかりと調べ上げていかないと危険だと思います。

調べていくと「クラウドクレジット」という海外専門に投資している会社がありました。年率10%等もあり、そんなにおいしい話がある訳ない、と思ってすっ飛ばそうと思っていたら主要株主に「伊藤忠」の名前が。


↓取扱ファンド

sosharu


ちなみに年率は手数料を差し引いた額で掲載されているそうです。

あの伊藤忠が株主になっている会社ならば、試しに1万円だけ投資してみようかな、と思い口座開設してみました。

何事も経験です。またレポートしますね。