昨日は米国の下げにつられて日経平均も-822.45円で終えました。

普段マイペースなJREITまで下がったので評価格は大幅に下がりましたが、まだ何とかトータルプラスです。

ニュースでも頻繁にこの下落について触れられていましたが、今回のバーゲンセールで2銘柄買い増ししました。SBI証券の手数料無料の範囲内(10万円以下)での買付です。

FireShosbisec.co.jp_ETGate_

まずはSPDR S&P500 ETF (1557)を29,900円で1口買い増し。合計で12口になりました。前日比-950円と大幅に下がりましたが、まだ下がるようならば様子を見て買い増していきます。


お次は利回り7.27%になったインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を46,450円で1口買い増し。合計で14口の保有です。

65万円程の保有になってしまいましたが、松井証券のほうで保有している分がマイナスになっていて、損出しに使う予定ですので権利前にはもう少し保有数が減っているかもしれません。

もし権利日までこのままの保有数をしていれば税引後でも3月に入金される分配金は18,840円程になりますので、本当はこのままの保有数をキープしておきたいところです。

松井証券で保有分を売却してSBI証券のほうで買い戻す等して、上手いことやりくりしたいと思います。


とにかく下落しても配当金さえきちんと出してもらえれば、株価は気にすることではないので、焦って売ったりせずにじっと配当を貰いつつ呑気にしているのが一番です。

業績悪化により下落している場合は別ですが、世界情勢で急激に下がっているような場合はそこの会社に非はありませんので、時間はかかるかもしれませんがいずれ適正な価格に戻るはずです。

それが1ヶ月先なのか、数年かかるのかは分かりませんが、もし今後も下がり続けるようなことがあっても

働く→給与を貰う→配当金を貰う→合わせた資金で下がった株を買い増す

この繰り返しで配当金額は年々増え続けていきます。

年間配当が100万円になれば、評価額が-100万円になっていたとしても2年目からはプラスだわ。という余裕が生まれてくるはずです。

いずれにせよ、銀行に預けておくよりはよっぽどいい!!


ということだけは確かですので、やけにならずにこのジェットコースター相場を楽しんでやりましょう。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)