毎月月末に報告するようにしている投資信託の運用状況です。

FireSh_site2.sbisec.co.jp_ETGate_

楽天・全米株式インデックス・ファンド+3,446円(+4.6%)と、前回の+1,365.32円(+1.95%)よりは少し回復しました。


また、ひふみプラス+3,405円(+4.31%)と前回の-352.2円(-0.47%)に比べ、こちらも何とかプラスになってくれました。

気長に値が回復してくれるのを待つことにします。


ひふみプラスは毎週1,000円ずつ自動積立をしているのを解除したはずでしたが、なぜか未だに自動積立されています。

謎ですが(たぶん決定ボタンを押し忘れた?)他銘柄の買付資金が不足した際にはいつでも解約して良いという位置づけで、継続して毎週1,000円をもう少し続けてみようと思います。


来年度はひふみプラスの積立分をS&P500指数に連動している三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の積立に充てようかな、と検討中です。

今年の残りのNISA枠10,960円分を埋めるべく、お試しで保有していますが現在は残念ながら-218円とマイナスです。

米国ETFで「VOO」・円で買付できるETF「SPDR S&P500 ETF (1557)」も保有していますが投資信託の場合とでほぼ同じパフォーマンスなのであれば、投資信託を地道に自動積立するのもアリかな、と思います。

今年の7月に設定されたばかりの投資信託ですので今年中は様子見をしようと思っていましたが、SBI証券の月間積立件数、積立金額では堂々の1位となっています。

ドルで資産を持つのは面倒だけれど、米国株にも分散投資をしたい。という方が多いということでしょうか。

ただ、分配金が出ない分投資信託は退屈です。

モチベーションの維持が難しいですが、存在を忘れて1ヶ月に1度だけチェックするだけもOKという楽ちんさは魅力的です。

将来的にリタイアして1度に数十万と1銘柄に投資ができない環境になった際にも、毎週1,000円等の少額であれば捻出できるはずですので、そうなった時に投資信託は投資先としてアリなのか?という試験的にも今試してみている。というのもあります。

これからも毎月月末に評価格をチェックしていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)