12月5日は急遽米国株がお休みとなりましたが、6日はどんなかしら?と仕事終わりにチェックしてみたら、アララの暴落。日本株も連日下落していて保有株達もせっかくプラスに戻ったかと思ったらまたしてもマイナスに。

それでも呑気にいられるのは「配当金の存在」がとてつもなく大きいです。

元々値上がり益は期待していないので騰がっても売らないし下がったら買い増すだけ(減配がない限り)という方針であれば、いくら下がろうが別に気にすることでもなくて、予定されていた配当金さえ払ってもられば良いわけです。

株価は上がったり下がったりするものだし、今は下がっているタイミングなんだ。ふむふむ。

と思って余力があるならば前から狙っていた銘柄を買えばいいですし、ないならばそっとパソコンを閉じましょう。

何度見ても下がっている時は下がりますし、見ていていいことはありません。

そんな時は本業に打ち込む。投資以外の収入源を作っておけばそれに没頭する。等してまた盛り返してくれるのをじっと待つ。


もちろん評価格が下がっていくのは悲しいですが、基本余裕資金で投資はするものなので普段の生活に支障をきたすわけではないので、慌てふためく必要もないですよね。

これから先、数十年と投資を続けていく上でこういった暴落は何度も経験するはずなので、良い経験になるはずです。

こういった時に本業の収入・配当金以外の収入源があると強いな!

と痛感します。なかなか収入源を見つけるのは難しいですが時間がある時に自分には何ができるか?将来のためにも自分の得意分野を探してみるのも良いかもしれませんね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)