昨日は2018年内に受渡が完了する最終日でしたので、色々と取引をしました。

まずはSBI証券のほうで手数料無料の範囲内で、-1,770円と大きく下がったいた(日々下がっていく)SPDR S&P500 ETF (1557)をしつこく26,000円・25,900円で買い増し。合計で18口の保有となりました。


また、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)-750円と大きく下がっていたので45,900円で1口買い増し。合計で7口の保有です。次回権利日は来年1月10日になります。

FireShot Capp_ETGate_

また、松井証券のほうで手数料無料の範囲内でインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を45,550円で2口損出し。


GMO証券ではNTTドコモ (9437)を売却。2019年の家族名義のNISAで買い戻したいと思います。ただ今は底が見えない状態なので今すぐに買ってもすぐさま含み損を抱えてしまいそうなので、タイミングを見て買付ます。いつが買い時なのかは分かりませんが、できれば利回り5.5%以上になるまで下がらないかなぁ、と思っています(現在4.7%)


また、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を2口売却。太陽光発電の買取価格半減問題で、今回の大幅下落前からインフラファンドが軒並み暴落しています。


実際にはすでに設置済みの発電所からは20年間契約価格が保証されているので、すぐに値を戻すかと思って呑気にしていたのですが、それを知らずか知っていてかは分かりませんが、とにかくダラダラと下げています。

20年間は安心して保有しておける安定の銘柄だと思って買いましたが、何が起こるか予測できないものですね。今後は1口ずつくらいは保有を続けたいと思いますが、徐々に口数を減らしていく予定です。


どこまで下げるか未知数の現状ですので買いは控えようかとも思いましたが、2018年度分の損出しの売りがひとまずは落ち着くかもしれない。と思い、いくつか買付もしました。


タカラレーベン不動産投資法人投資証券 (3492)がこれまた大きく下げていたので1口買い増しをしたら更に下がったのでもう1口買い増しました。合計4口の保有となります。利回りは7.56%にまで上がってしまいました。


また、12月権利のさくら総合リート投資法人 投資証券 (3473)も1口買い増し。合計3口に。利回りは6.63%

FireShot Capリック証券_ - https___kabu.click-sec_sec1-c_

他にもインフラファンドを含め、損出ししようと指値でいくつか入れていたのですが、少し図々しい値で入れていたようで約定されていませんでした。

約定されていたのは以上になります。


本当はがっつりパソコンに向かいたかったのですが、通販のほうの注文がこんな日に限ってたくさんあって、前日夜にできるだけは梱包をしてから寝たのですが、寝ている間に来ていた注文分の発送作業に追われ、合間に指値で注文を入れて、というせわしない状況で、何とかできる範囲で取引しました。

本業ががっつりある方は取引もままならないですよね・・・


今日から2019年度分のNISA枠も使えますが、早々に含み損を作ってしまってもテンションが下がってしまうので、どこまで下がるのか様子をみつつ、しばらく買いは控える予定です。

ドルが下がってきていますので、恐る恐る少額ずつドル転はしていきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)