タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)を111,200円で1口買い増しして、合計4口にしました。

Fi___kabu.click-sec.com_seakujyoList.do

GMO証券の貸株金利が1%でしたので、GMO証券のほうで買付。


インフラファンドは現在6銘柄上場していますが、どこも「利益超過分配金」込での高配当となっています。


現在のところ一番利益分の分配金比率が高めで、安定した分配金が支払われているのはタカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)でしたので買い増しをしましたが、

次回分配金は3,631円(うち334円は利益超過分)→3,271円(うち336円は利益超過分)→3,594円(うち320円は利益超過分)の予定となっています。

Fラレーベン・インフラ81.co.jp_ir-4.html

あくまで過去のデータではありますが、利益分の分配金が2,900円でも利回りは5.21%あります。

今後も同水準が継続していただける限り保有していきます。


NISAで買付しなかった理由は、固定買い取り価格の引き下げ問題で、すでに取得済みの物件に関しては20年間変わらず固定買取価格であると発表されていますが、今後新規で取得する物件に関してはどうなるのだろう。という不安があるため「この利回りの恩恵を受けられるうちは受けておこう」というスタンスでの保有のため、特定口座で買付しました。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)