高配当株で知られていたあおぞら銀行 (8304)がついに年間184円の予想から、154円に下方修正されました。

186円→187円→184円→184円の予想でしたが残念ながら154円という結果に。


配当性向は50%を目処として支払われているため、業績が悪ければ減配となるのも仕方がないことですが、日本株は安易に減配しますね・・・


昨年までは保有していましたが、昨年末の暴落の際に売却し現在は保有していませんが、実は家族名義のNISA枠はあおぞら銀行 (8304)で埋めようかと考えた時もありました。

ただ、銀行株の今後の見通しを考えるとロールオーバーも含めて10年間今の配当金をキープできるのだろうか?という不安から、3月22日の終値での配当利回りが5.86%と魅力的ではありましたが、見送っていました。


今回の下方修正発表の際に、
2020年3月期についても厳しい経営環境が見込まれます】と書かれていますので、2020年の配当予想が気になるところです。

2020年の業績予想は2019年5月に発表されるので、要注目です。


やはり個別株は難しいですね・・・
改めて考えさせられます。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)