以前書きましたが、投資を始めてみたい。というお客さんがSBI証券の口座とNISAを無事開設し、証券会社への入金が完了したのでお店へやってきました。本当は連休前に買付できたらよかったのですが、仕事の都合上来れなかったので連休中ではありましたが、晴れて第1回投資勉強会を開催できました。
その経緯はこちらの記事をご覧ください


お客さんの要望
・今年はNISA枠120万円分をとりあえず買いたい
・120万円以外にも投資可能な資金はある
・仕事の都合上、日中相場を見ることができない
・楽しみとして優待銘柄も保有したい
・同じ業界のことには詳しいのでできれば同業種の銘柄で、値上がり益も得たい

とのことでした。


NISAの非課税という恩恵は最大限活用したほうが良いので、年間120万円分はきっちり使うべきですが、優待目当てでの保有・売却益狙いでの保有は特定口座のほうで保有することをオススメしました。また、

・NISA枠で保有するならば、ロールオーバーも含めて最大10年間売却せずに配当金を受取り続けることができるであろう銘柄(極端な減配はないであろう銘柄)を保有するべき

・120万円でできるだけ分散して銘柄を買い付けること(1単元60万円×2銘柄ではなく、10万円×12銘柄というように1単元の買付しやすい価格の銘柄のほうがリスクは少ない)

・優待は改悪の可能性があること。無配当で優待だけを目当てに保有するのは危険であること(それでも欲しいのならばあとは個人に任せる)

・売却益狙いでの投資は難しいこと(大きく含み損を抱える可能性もあるが、それでも絶対にこの会社は伸びるという自信があるのならば特定口座のほうで保有。ただし1単元の高額な銘柄は避けたほうが無難)

・相場をチェックできない環境であれば、個別株よりもJREITやETFが便利であること


等を説明し、いざ指値で注文を入れてみることに。

BeautyPlus_20190427213837537_save

初めての注文に「成行」ってなんだ?

1株から変えたり100株からしか買えなかったり、わけが分からない。

等とボヤキながらも何とかいくつか注文を入れてみました。


日中相場を見れないので完全に指値で注文を入れっぱなしにしておくしかありません。この金額で買えたらいいな〜という額で入れてみて様子を見よう。ということで、注文期間は最大日数で入れておきました。

急な下落の際に高値掴みをしてしまう可能性もありますが、こればかりは仕方ありません。

「この利回りならば良し」と思える価格で買ったわけだし、例え約定された後で更に下がったとしても気にしないように。と伝えました。


もっと伝えたいことはたくさんありましたが、一度にアレコレ言っても覚えられないだろうし、少しずつ覚えていったほうが身につくと思うので、当面注文を入れておいて何か約定されたらまた連絡してね。ということで第一回勉強会は終了。

そして彼はハワイへバカンスへ旅立ちました。


初めて何かを始める時ってワクワクしますし、大人になると新しいことを覚えたりすることも年々減っていきますから、きっと彼は楽しみができて毎日が充実してくると思います。

配当金が初めて入金された時には嬉しいでしょうし、入金額が増えてくればもっと嬉しくて無駄なお金を使わずに投資に回したい。と思える良いサイクルができてくるといいです。

彼が今後も投資を続けていくかは分かりませんが、良い方向へ向かってくれることを願うばかりです。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)