増配が続いていた日産自動車 (7201)ですが、ついに17円減配の40円になる。と発表されました。

特定口座で保有中であれば、速やかに売却するところですが残念なことにNISA口座での保有です。

NISAで売却し損失を出しても損益通算できません。

また、NISA期間終了までは売却した分の枠を他銘柄で使えるわけでもないので、すぐに売却するべきかこのまま保有しておくか悩みましたが、結論としては「このまま保有しておくことにしました


無配になったわけではありませんし、株価が下がったことにより40円に減配とはなりましたが、それでも利回り5.08%あります。

下がるところまでは下がるでしょうが、ある程度まで下がったら買いも入ると思っています。


NISA期間終了まで保有して配当金をいただきつつ、その間に少しでも値が戻れば良いな。と考えています。減配したぶんを開発投資に回し商品力の向上を目指すというのは、株主側からは批判を浴びるでしょうが、根本から立て直しを図るためには苦渋の決断なのかもしれません。


幸い、NISAでの保有は1単元のみでしたのでダメージも少なかったのでホールドすることとしましたが、特定口座保有分は昨年のゴーン問題発覚の際に即売却しています。


増配が続いている銘柄であっても、いくら高配当でも、現時点で業績が安定していたとしても、ポートフォリオに対する割合を多くしすぎるのは危険だ。と改めて再確認させられる一件でした。


また、個別株は安心して長期保有するのが難しいので、保有するならば特定口座で保有し、今回のように減配などのアナウンスがあった際には速やかに売却できるようにしておこうと思いました。


となるとNISAで買付するのは利回りは低いですが、分散の効いているETFが無難ということになってきます。

来年度からの家族名義のNISA枠では、個別株の購入は控えてETFで埋めていきたいと思います。


なにごとも経験です。

今後のためにもNISAで保有中の銘柄が減配した際にはどうすべきか?

見届けたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)