スターツプロシード投資法人 投資証券 (8979)より4月権利分の分配金をいただきました。7月18日の入金です。

FireShot _DocumentTex718messageNo=201
FireShot Capot.jp_web_DocusplayAction.do_messag
BeautyPlus_20190719024008626_save

今回は1口あたり4,638円で、家族名義のNISAで1口・私名義のNISAで2口・特定口座で1口保有していますので、税引後17,611円をいただきました。

今回の分配金には物件売却益が含まれています。


次回分配金は物件売却益がなくなるため、4,420円→4,420円の予想です。

4,420円を基準とすると利回りは4.9%


買付時からの合計損益は+79,305円

買付時よりも値が上がったため利回り5%を切っていますが、それでも4.9%あれば十分です。



スターツプロシード投資法人 投資証券 (8979)は、住居特化型のREITでしたが、今後はホテルや商業施設もポートフォリオの上限25%まで組み込んでいくようです。

幅を広げることが良いことなのかは分かりませんが、その辺はプロにお任せするとします。それがREITの良いところだと思っています。


現在のNAV倍率が割安であることをかなり意識しているようですが、確かにJREITの中で2番目にNAV倍率が低いです(1番は大江戸温泉リート投資法人 投資証券 (3472)


2017年に買付したJREITは利回り3%台まで下がってしまったものも多く、未だ4.9%の利回りで放置されているので、個人的には含み益は出ていますが割安で放置されている状態です。


自己投資口の取得により発行口数を減らし、その分1口あたりの分配金を上乗せするなどの企業努力も見受けられますし、今後も今の分配金が続く限りは継続して保有していきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)