8月15日の円での取引です。

昨夜のNYダウの暴落につられて予想通り日経平均も下がりましたが、日本株の取引はなし。

円で取引できるETFだけ買い増ししました。


まずは家族名義の特定口座でSPDR S&P500 ETF (1557)を30,350円で1口買い増し。

BeautyPlus_20190815174014999_save
相場全体が下がっている時には個別株を買うよりも、指数に連動しているETFを買うのが無難だと思っています。

昨年末も日々下がり続ける中、1口ずつ買い増していきました。合計22口に。


また、私名義の特定口座で上場インデックスファンド豪州リート(1555)を15,980円で10口・15,950円で20口買い増しました。

FireS - https___kabu.click-515ujyoList.do
1口あたりの分配金が9.3円が続くと仮定すると、私の買値での利回りは3.5%程とさほど高くはありませんが、人口の増加が続くオーストラリアのREITに円で投資できる数少ないETFとなりますので、今年に入ってからは下がったタイミングで少しずつ買い増しています。


なかなか値が下がらずに買えない時期が続いていましたが、ようやく買付基準の3.5%の利回りまで下がってきました。

合計180口に。

180口といっても1口あたり1,600円ほどですので、投資総額は28.8万円です。
(売買単位は10口単位)


以前は利回り3.5%程では魅力が薄いと考えていましたが、分散の効いているETFであれば利回り3.5%あれば十分という考えに変わりましたので、主力銘柄になることはありませんが、安定性を保つためにもポートフォリオの一部に加えておきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)