配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

2017年08月

来年米国ETFを購入するための資金として、住信SBIネット銀行のほうでドルを積立しています。

現在627534円ぶん保有しているのですが、すぐに外貨建MMFのほうに移す予定でした。

ドルで受け取っても、日本円に換算した為替差益に対して税金がかかるので、色々調べていたところ、円高の時に解約すれば同じ金額のドルを受け取っているはずなのに、マイナスとみなされ損益通算の対象になるということが発覚しました。

分配に対しての税金はかかりますが、これは大きな発見でした。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="7570997091">



ということで、極力ドル高の時に買い付けようと様子を伺っています。

前回2600ドルぶん買い付けた時は1ドル111.32円でした。現在109.64円になっていますので、マイナスが出ます。

とはいってもこれから先、ドルが上がるのか下がるのかは誰にも分かりませんので、一つの豆知識としては知っておいて損はないな、と思います。

いつかドルから円に戻して生活費に充てる日が来るかもしれませんが、今のところドルはドルで保有し続けていきますので、最終的に円に戻した時の税金は免れることはできませんが、それは外国株に投資する全ての人の課題だと思いますので、そんなに先のことを心配しても仕方ないのでその時が来たら考えます(笑)



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ








9月は株価が下落する月だと言われているそうですね。

機関投資家が利確に入るため、今までの統計でそう出ているので、下手に取引をするべからず!とあちこちのサイトで見かけます。

ほほう~

どれほど下がるのか、素直に取引を控えて様子見をさせていただこうと思います。

年末も損益通算のため、売りが増えるから取引を控えるべき、とか色々とためになります。

となると、利確や損切りするならば10月下旬から11月が狙い時なのか?

といことは皆思うことだと思いますので、そこら辺は誰にも分からないことですし、流れに身を任せていきたいと思います。

今日は発送が多くてバタバタでした。

週末営業がんばってきますー!



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ






予告通り、あおぞら銀行 (8304)買い戻しました。

以前419円で2000株購入して利確したあおぞら銀行。また419円まで下がったら買い戻そうと様子を伺っていました。

ずっと微妙にしか下がらず様子見の日々が続いていましたが、今日419円まで一気に下げたので、ダメ元で417円で指してお昼寝しているうちに約定されていました。

8241

あおぞら銀行の来年の配当は18,400円の予想で、配当性向は50%となっています。

年に4回(3・6・9・12月)にいただけます。

私の購入時の利回りは4.41%となります。

あおぞら銀行は値動きが激しいので、また値が上がったら利確するかもしれません。上がらなくても高配当ですので長期保有で全然OKです。


最近着々と買い付けを行っているおかげで、投資資金に底が見えてきました。

無駄に都市銀行に預けていても勿体ない。ということから投資資金に回すお金をアップさせたのですが、なにぶん心配性なので普通預金の残高が減ってくるとソワソワしてきますね。

でも現金がないと無駄遣いもしなくて済むので一石二鳥なのかもしれません。

今日は午前中用事があって、チャリに乗って移動していたのですが、突然の強風で自転車に取り付けている日傘が自分の方向にバン!と倒れてきて、更に傘がおちょこになっていて、視界が遮らてあわててブレーキをかけたら、自転車にドリンクホルダーをつけているのですが、ファミマで買ったドリンクが前カゴのカバンにジャンプして、かばんの中がびしょびしょになるという、コントみたいなことを一人でしてきました。

もし隠しカメラで見られていたら、「絶対やらせやろ〜ありえへんわ!」と言われるような神がかった災難でした(笑)

そんなこんなで、今日も元気に仕事に行ってきたいと思います(*・ω・)ノ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ









1ヶ月のお小遣いを3万円と決めて生活しているのですが、通勤にかかる交通費も込みで設定しています。

そのため月に20日出勤するとそれだけで5000円かかります。今月は美容院にも行ったし、仕事終わりにごはんに2回行ってタクシーで帰ったので、残金3000円となってしまいました。

あと7日、学生並の節約生活を頑張りたいと思います(-_-)

極力節約生活して投資に回す資金を捻出したいので、節約もサバイバル的に楽しくやっていこうと思っています。

今日までお休みでしたので、12時間寝て、伸び伸びになってしまったネイルもようやく直しました。ネイルは自分でやるので材料費は数百円です。

あと、溜まってしまった検品をして、部屋の片付けして貴重なる連休終了です。

株のほうは今日はいい感じに上がっていたので特にすることはありませんでした。

ある程度買付が終了したら、毎日こんな感じなんでしょうね。

時間があったので、ランキングサイトで新しいブログ探しをしていました。

7億円を投資して年間4000万の配当を貰っているというブロガーさんを発見して、7億ー!私の目標ちっちゃ!と思ってしまいました。

是非7億円貯める方法を教えてくださいm(__)m

他にもいくつか楽しいブログを発見したので、改めてお知らせしたいと思います。

半身浴しながらスマホからの投稿のため、本日はこの辺で♪



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ






今年はNISA枠を使って米国ETFを初めて買い付けました。

特定口座のほうで買い付ける予定はありません。理由は

・手数料が高いから少額ずつ購入できない
・10%の外国税に加えて日本での課税が大きい

NISAで米国ETFを買う利点は、手数料がかからないのと引かれるものは外国税10%のみ、と大きいです。

手数料払って税金払ったら、いただける分配は本当に微々たるものになってしまいます。でしたら日本株やREITを買ったほうが購入手数手数料も安いですし、いいと思ってしまうのです。

来年NISA枠が復活したらまた買う予定ですが、その時に今のように安い値で買える保証はありません。逆にここから更に下がる可能性もあるので、今が買い時なのかは誰にもわかりませんが、買いたくても買えない状況でしたので、あまり最近は米国ETFの値を見ていませんでした。

今日はやたら早く目がさめてしまったので、久々チェックしてみたら、VOOのお陰でトータルプラスに戻っていました。米国ETFに関しては長期保有していきますので、値よりも安定した分配金が出るかのほうが私は重要です。

安定した分配金さえ出していただければ下がらなければいいと思っています。

上がっていたら利確してしまいたくなってしまうので、値動きは気にしません。

分配金もNISAがあるうちは、再投資していきますがその後米国ETFはどうしていくのか?まだはっきりとした答えは出ていませんが、まだ4年後の話ですのでその時また考えたいと思います。

もしかすると日本株オンリーになっているかもしれませんし、米国個別株に手を出しているかもしれません。日本株を全て売却して米国株オンリーになっている可能性だってあります。

その時一番効率の良い方向に身を任せていきたいと思います。


ところで、話は全然変わりますが、お客さんが某証券会社に500万円預けていて毎月20万円の利益を出させているそうです。この1年は20万を割ったことはないようで、もし1度でも割ったら即解約するからな、と言ってあるそうです。

500万円で毎月20万円って利回り48%?

そんなにおいしい話あるわけない(笑)もし本当ならばその営業さん、紹介してください。と思いました。毎月2万円ならわかりますが、勘違いなのか、盛っているのか、初対面のお客さんは面白いこと言う人がたくさんいます。

では皆さん、今日もお仕事ファイトです〜♪



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ






↑このページのトップヘ