配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

2018年11月

コメダホールディングス (3543)より8月権利分の配当金・優待のチャージのお知らせをいただきました。

BeautyPlus_20181125221141513_save

今回は100株あたり25円でNISAで100株保有中のため、2,500円をいただきました。

また、優待としてカードに1,000分がチャージされます。12月1日から利用できるようです。

買付時からの損益は+42,500円

利回りは配当金だけで2.17%
優待も含めた利回りは3%と、値が上がったため利回りも下がってしまいました。


値上がり益は全く期待していませんでしたが、意外と含み益が出ています。私名義で買付した時に、家族名義でも100株保有しようかと考えましたがけっきょく辞めてしまい、買っておけば良かったな〜と後悔。


継続保有の場合は初回に送られてきたカードにチャージされるシステムはカードを紛失してしまったり、面倒という方もいるかもしれませんが、個人的には年2回優待券等を発行して発送する費用や手間を考えたら合理的だと思います。

極力無駄な費用を抑えてその分株主に還元してもらえるのが一番です。

配当金は年間50円が安定的に支払われていますが、増配も期待できないのでそこは残念ですが、減配がないだけ良いと思っています。

優待を合わせた利回り3%では物足りないですが、NISA枠で保有中ですのでのんびり継続保有していこうと思っています。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













GMO証券で保有中の銘柄のみ「貸株」扱いにしていますが、さて今月はいくら入金されたでしょうか。

FireShot Caック証券_ - https___kabu.c.com_sec1-b_

1,723円ということで、先月よりも若干増えました。

今年いただいた貸株金利総額は15,645円になります。


けっこうバカにならない金額です。

長期保有特典のある優待銘柄は貸株にしていませんので、額にすると800万円分程を貸株扱いにしています。


ちりも積もれば・・・なので今後も貸株は続けていきます。


楽天証券では、権利前に自動的に貸株解除してもらえるようなので、GMO証券のほうでも権利前に自動解除してもらえるよう、改善していただきたいです。優待のある銘柄だけは自動で解除されるのですが、配当だけの銘柄は手動でしなければならないので、手動で解除するのは地味に面倒なんですよね。

私は携帯のスケジュール帳に「貸株解除」と少し余裕をもたせた日程で書くようにしています。もし貸株解除をし忘れてしまったら「配当金相当額」となってしまい、配当金と同額はいただけますが損益通算できなくなってしまうので、絶対に解除し忘れないように注意が必要です。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)














NTTドコモ (9437)から9月権利分の配当金をいただきました。9月権利分の配当金は12月に入金されることが多いですが、11月22日の入金です。11月受取分配当金としてカウントしたいと思います。

FireShmentTextDisplayAction.do_messageNo=2018
今回は1株あたり55円で200株保有中のため、税引後8,766円をいただきました。

買付時からの損益は-9,800円

利回りは4.24%


インカムゲイン投資をされている方でドコモを保有されている方は多くいらっしゃると思いますが、来年度から2〜4割値下げをすると宣言して以来、ドコモだけでなくKDDI 等の株も下落しました。

通常、2〜4割も料金を下げたらその分利益も落ちてしまうわけで、株価の下落も仕方のないことかもしれませんが、値下げします!!と公表したことにより、ドコモユーザーは料金が安くなるわけですから、継続してドコモを利用しよう。と思いますし、他キャリアを利用中の方もドコモに流れてくる可能性もあります。


蓋を開けてみないことにはどうなるかは分かりませんが、減配さえなければ私は継続して200株は保有していきます。

1998年から配当金額据え置きはありましたが、1度も減配なく20年間きています。増配は期待できませんが、現在の年間110円をキープしてもらえればと思っています。

利回り的に4.24%では私の買付基準である5%には達していませんが、なかなか日本株で5%以上で減配がなく安定して配当金の支払われている会社は少ないので、そこは仕方ありません。

来年度の値下げ後の値動きに要注目です。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) から9月権利分の配当金をいただきました。SBI証券には11月21日の入金です。

FireShob_DocumentTextDisplayAction.do_message

今回は1株あたり0.621712ドルで50株保有のため、税引後24.61ドルをいただきました。

買付時からの損益は-712.5ドルと大きな含み損を抱えています。

利回りは7.74%まできました。

7%以上の利回りなんて美味しすぎますが、このところ大きく下落したため利回りが上がりました。というのも米国でメンソールタバコの販売禁止を検討中とのことで、米国においてメンソールタバコの売上が大きいブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) が大きく下落しています。

本当は今年中に買い増し候補としてブリティッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI) を第一候補としていたのですが、この報道を受け、あえて危険度の高い高配当株に飛びつくのもなぁ・・・と考え直しました。


タバコ銘柄に関しては世間からの厳しい状況からも利益を出し続けてきました。メンソールが禁止ならば他のタバコに変える人が増え、結局そこまで売上も落ちない可能性もあります。アメリカ以外の販売を強化していくかもしれませんし、ただでは転ばない気もします。

それにまだ禁止が決定したというわけではないので、すぐに売上に直結するわけではありませんが、米国株に関しては今後数十年と保有し続けられる銘柄を買っていきたいと思っていますので、この先数年は安泰でも数十年先は分からないようでは不安があります。

とはいえ、私の保有数は50株ですのでポートフォリオに対する割合は1%程。
あと50株くらい買い増したとしても2%ですのでそこまではダメージも少ないので、少しならば買い増しもアリかな、と思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)












先日売却したGMOアドパートナーズ (4784)の代わりに、昨年損切りしたGMOインターネット (9449)を1,356円で100株買い戻しました。

FireShot C https___kabu.click-sec.cakujyoList.do

本当は1,200円以下に下がったら欲しいと思っていたのですが、12月の権利を取りたかったので、権利前に上がってしまう前に買いました。

この数日下がり続けているので、もう少しダラダラと下げそうな気もしますが良しとしましょう。

配当利回りは1.71%と低いですが、GMO証券での売買手数料が年間1万円分キャッシュバックされるのと、こちらのブログで使用しているドメイン等の費用が、年間1万円分キャッシュバックされる優待があります。


優待を全て利用した場合の利回りは合計で16.47%ととんでもない数字となりますが、サーバーやドメインなどの費用はブログを運営している人以外はあまり利用する機会がないので、フルで活用している人は少ないと思われます。

クオカード等の優待と違い、自社関連サービスの優待ですので改悪や廃止の心配はそこまでないと思っています。

これで来年4月〜のGMO証券内での売買手数料は半年で1万円(年間2万円)までキャッシュバックされますので、より手数料を気にせず気軽に取引ができるようになります。

優待が続き限りは保有していくつもりです。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













↑このページのトップヘ