タマホーム (1419)から11月権利分の優待のクオカードをいただきました。

我が家には2月13日に到着です。

BeautyPlus_20200214012749008_save

2名義保有していますので、500円分×2枚です。


前回いただいた分はそのまま保管してあります。


タレントさんの写真入のは何となく勿体なくて使えなくて、タマホームからのクオカードはこれからもコレクションしておこうと思っています。


配当は年1回・5月権利時のみで、2020年度は60円の予想から70円へ増配予定です。


配当利回りは4.79%


配当・優待合わせた利回りは5.49%

3年以上保有で1,000円分×年2回にアップしますが、3年以上は先が長いです。


買付時からの損益は+88,600円


昨年11月からみるみる値が下がり含み益が減っていきましたが、そのまま保有を続けていました。

国内株式|SBI証券 (6)

2019年11月13日付近に一体何があったのでしょうか。


11月12日に「自己株式の消却」のお知らせが出ています。


60万株を「消却」するとのことです。


よく「自己株式の取得」は聞きますが「消却」することに対する株価への影響がいまいち分からなかったので調べてみました。


そんなの常識でしょ?と思われる方もいるかもしれませんが、私のように分からない人もいるかもしれないので一緒におさらいしましょう。


自己株式を取得したあとの行方は2通りあるそうです。


「処分」か「消却」か


処分も消却も文字だけを見てもあまり違いが分かりませんが、「処分」は再度市場に売出すことになります。投資口発行のように1株あたりの価値が下がるため、株価は下がる傾向にあります。


今回の「消却」についてですが、市場に戻すことなく、なかったことになります。


一度消却してしまうと、再度市場に売り出すことはできなくなるため、発行済株式数が増える心配がなく株主にとってはメリットがあり、株価が下がる要因にはなりません



今回は「消却」のお知らせがあった後に右肩下がりに株価は下落していきました。何が原因で売られたのかは分かりませんが、他にこれといった下がる理由も見当たりません。


今年の2月4日に増配の発表があり、少し値を戻してきました。


株の値動きって本当に難しいですね。


ここまで下がってしまいましたが、それでも+88,600円の含み益が乗っているので十分です。


私個人的に下手に売買をするよりもじっと保有していたほうが結果的に良かった。という過去の反省が多々あるので、今後もむやみに取引をすることなく、できる限り長期保有できるようにしていきたいです。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)