上場インデックスファンド豪州リート(1555)上場インデックスファンド新興国債券 (1566)より1月権利分の分配金をいただきました。2月18日の入金です。


上場インデックスファンド豪州リート(1555)からは1口あたり9円でNISAで80口・特定口座で120口保有していますので税引後1,438円をいただきました。

買付時からの損益は+19,630円

利回りは3.15%


国内株式|SBI証券 (7)

このところ値が上がっていて買い増しできていません。


1,650円以下に下がったタイミングでも利回り3.27%程です。


昨年特定口座で買い増ししましたが、1,577円まで下がったのは絶好の買い増しポイントでした。少しずつしか買い増ししていなかったので120口しか増やせなかったのが今となっては悔やまれますが、今後も1,600円以下まで下がった時には、少し多めに注文を入れようと思います。


どうしても性格上、様子を見ながら少しずつ少しずつ買っていきたいので、10口ずつとか注文をいれていました。10口といっても1口あたりが1,600円以下でしたので、1万6千円くらいの注文を金額を変えながら注文しているような状況です。


大きく資産も増えませんが、大きく減ることもないのでこの臆病すぎる性格も悪くはないと思っていますが、上場インデックスファンド豪州リート(1555)に関してはアラート登録した値まで下がった時には勇気を出してもう少し買い増していかないとですね。




上場インデックスファンド新興国債券 (1566)からは1口あたり420円でNISAで1口・特定口座で8口保有していますので税引後3,098円をいただきました。


買付時からの損益は+3,710円
(損だしで一旦売却したりしているので、実際のマイナスはもっと多いです)


2017年頃までは500円台の分配金が続いていましたが、2018年から少しずつ下がってきて100円近く下がってしまいましたが、それでも利回りは5.22%あります。


出来高が少なすぎるのが気になります。

国内株式|SBI証券 (9)

出来高158???

売買代金762万円??


以前は高配当ETFとして色んな方のブログで紹介されていましたが、インカム投資家の皆さん、見切りをつけちゃったのかな?


2018年から右肩下がりに値が下がっていましたが、このところ底を脱したのか、安定してきました。

国内株式|SBI証券 (8)

こうして見てみると7ヶ月間下がり続けていたんですね。もっと長く感じましたが、毎日下がっていく感じでこの先保有を続けていくべきか悩みましたが、安定してきてくれてホッとしました。


今後またこのようなことがあるかもしれませんが、今のところは利回り5%以上あって値動きも安定してきているので、保有数を増やしても良いのではないかと思うようになってきました。


なんといっても年6回分配金支払いがありますし、特定口座で保有していれば最悪値が下がっても損だし要因で活躍してもらえば良いです。

これってすごく便利なんですよね。

配当金がメインの投資スタイルですと、一部含み損銘柄が出てしまっても、あえてマイナスで売却することによって税金が取り戻せるので、無駄にならないので多少は値が下がったとしても気にせずにいられます。


でもマイナスが出ても良いのは特定口座での話ですので、NISA枠で買う銘柄は本当に悩みます。NISA終了まで

・極力含み損にならない
・減配にならない

であろう銘柄選びが非常に難しい!!


上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は新興国への投資になるので、今後の値動きも読めませんし、分配金もじわじわと更に下がって行く可能性もあるかと考えるとNISAでの保有はできません。


上場インデックスファンド豪州リート(1555)は分配金も安定していて、そこまで大きな暴落は過去きていないのでNISA向きだと思っています。3.5%程の利回りがあればすぐにでも買付けしたいのですが、現在3.15%


いくら安定しているとはいえ、3.15%では悩むところです。


でもこうして銘柄選びで悩んでいる時間が好きなので、明日もあれこれ悩みながら買い進めていきたいと思います。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)