この数日体調を崩してパソコンに向かっていませんでした。活字を見ると目が回ってきてしまって、座ると身体中痛くて、登録していたアラートが鳴り響いていたので、今日も下がってるんだろうな〜と思いながらも寝ていました。


ようやくパソコンに向かう気力が出てきて見てみたら、ダウが一時-2,000ドル以上下がり、サーキットブレーカーが発動。15分間の取引停止になったようですね。-2,000ドル以上は過去最大の下げ幅だったようです。


歴史に残る暴落の1つを私達は今、体感していることになります。


ついにトータルの損益もマイナスに転じてきました。


配当さえ支払ってくれれば大丈夫。と安心していたインカム属も、このまま今の状況が続けば業績悪化で減配もしくは無配になる企業が多発してしまうのではないか。

と考えざるを得ません。


呑気にもしていられない状況になってきました。


このような相場での正解はないと思っています。


正解は分からないので私は
・先の見えない個別株は売却(米国株は継続保有)
・分散の効いているETFを少しずつ買い増していく


ことにしています。分散の効いているETFで、全銘柄無配になるようなことはないと思っています。どこまで下がるのか全く予想できませんが、今回のこの暴落を経験できた私達は、暴落の際にどうすべきだったのか。


リアルな知識が得られます。


今後数十年と相場に携わっていれば、このような暴落はまた来るかもしれません。


でも一度乗り越えていれば強いので、「もうしばらく相場は見ない」等と逃げずにどういった経緯をたどってどう着地するのか見届けて欲しいなぁ。と思います。


私は今後どういう展開になるのか見届けます。


また呑気に2月26日〜の米国株買い増し報告です。

3-10

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を9口

S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を27口


買い増ししました。


S&P 500高配当株式ETF(SPYD)は利回り5.86%まで上がってました。


もし急激に値を戻していってしまったとしたら、


あーあの時買っていれば利回り5.8%もあったんだ!!

なんで買わなかったんだ!!!



と思うはずなので、少しずつビクビクしながら買い増していきたいと思います。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)