4月27日の取引です。一部売却していましたがインヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を残り14口全て売却しました。

4271

28,980円で12口(特定口座)・29,000円で1口・29,260円で1口


−227,893円特定口座のほうでマイナスがでましたが、損益通算で活躍していただきましょう。


残念ながらNISAでも2口保有していましたが、損切りしました。


24日に発表の6月期分配金予想が「未定」とのことで、内部保留(127億円・1口あたり2,090円)もありますし次回分配金はそこまで下がらないかもしれませんが、現状のホテル稼働率を考えても、自粛が長期化してくることを考えても、次次回以降の分配金が今の水準をキープできるとは考えにくく、今後の行末が見えません。


他にホテル特化型のREITとしては大江戸温泉リート投資法人 投資証券 (3472)を保有していますが、特定口座で保有分を1口売却(−26,950円)しました。


ここまでコロナの影響が長期化するとは思っておらず、2月に一旦口数を減らした際に全て売却していれば、なんてことは思っても仕方ないので、今回の経験は今後に活かしていきます。


分散投資大事!!


改めて。


あとは先週の取引ですが、21日に4月権利のいちごオフィスリート投資法人投資証券 (8975)を66,900円で1口買い増し。


23日に日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を2口・上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を3口売却(現在は6口に)−31,425円損だし。


上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は先日手放すかもしれないと書いた通り、出来高も少ないですしただでさえリスクの高い新興国への投資なのにも関わらず、利回りは6%程でこの暴落の中、飛び抜けて利回りが高いというわけでもなくなってきてしまい、旨味がなくなってきてしまいました。



いちごオフィスリート投資法人投資証券 (8975)を68,100円・68,500円で買い増し。



24日にいちごオフィスリート投資法人投資証券 (8975)を67,600円で1口買い増し。合計5口に


阪急阪神リート投資法人 投資証券 (8977)を114,400円で1口買い増し。合計4口に



インヴィンシブル投資法人 投資証券 (8963)を売却し6月・12月権利銘柄が減ってしまったので、代わりに買付したかったのですが今日は全体的に上がってしまっていて、買えそうな銘柄がなかったので焦って買う必要もないと思い、保留してあります。


普段であればこんなに銘柄入れ替えをする必要もないのですが、減配や業績悪化等で予想通りの配当が受け取れない可能性がある銘柄に関してはバッサリ損切りすることにしましたので、このところ取引が多いです。


今後も減配の発表が増えるかもしれないので、銘柄の入れ替え作業も増えるかもしれなせんが、自粛中で取引できる時間はたっぷりありますので、随時行っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)