三菱ケミカルホールディングス (4188)が残念ながら減配となってしまい、特定口座で保有分200株を売却しました。

42811

-29,192円


年40円の予想でしたが32円へ修正


それでも28日の終値での利回りは5.2%ありますが、一旦手放すことにしました。


10年近く減配なく安定した配当が続いていただけに残念です。


今後もコロナの影響で業績悪化・減配となる会社が増えそうです。


後日書きますが米国株でも大幅減配となった銘柄があり、損切りしました。


大江戸温泉リート投資法人 投資証券 (3472)もNISA保有分も全て売却。


ダラダラと保有しておくよりは潔く手放して次の銘柄の資金へ回したいと思います。


売却した銘柄が多く現金比率が高くなってしまったため、

6月・12月権利のフロンティア不動産投資法人 投資証券 (8964)を300,375円で買い戻し。利回り7.04%

Oneリート投資法人 投資証券 (3290)を233,200円で買い増し。合計4口に。利回り6.38%

5月・11月権利のアクティビア・プロパティーズ投資法人 投資証券 (3279)を319,500円で新規買付しました。


アクティビア・プロパティーズ投資法人 投資証券 (3279)は新規のため少し詳しく書きたいと思います。

スポンサーは東急不動産
都市型商業施設・東京オフィスがメイン
格付はAA


次回分配金は9,880円⇒9,930円の予想で利回りは6.2%ですが、こちらの予想はコロナの影響を考慮していないデータです。-10%減配があったとしても利回り5.5%あるので8,892円程の分配金をキープしていただければ良しと考えています。


自粛が続く今の状況がこの先どのくらい続くのかによってもダメージは全然違ってくるので、年単位で続いてしまえば10%どころの減配では済まなくなってくると思いますが、1口くらいの保有であればダメージも少ないのでポートフォリオに加えてみました。


国内株式|SBI証券 (6)

普段は50万円オーバーで高値で手が出ないですが、一時は半値近くの大バーゲンでした。


JREITに関しては底は脱したように見受けられますが、それは分かりません。


まだ下がるかもとビクビクしてただ見ていても仕方ないので、リスクも覚悟しつつ1銘柄の比重が多くなりすぎないように、銘柄の分散を心がけていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)