ブラックロック A(BLK)より6月権利分の配当金をいただきました。6月24日の入金です。

no title (61)

今回は1株あたり3.63円で特定口座で9株保有していますので、税引後23.49ドルをいただきました。


買付時からの損益は+1,105.65ドル(+28.6%)


利回りは2.66%


また、S&P 500高配当株式ETF(SPYD)からは6月25日に入金です。

no title (62)
特定口座ぶん


no title (63)
NISA保有ぶん


今回は1口あたり0.365715ドルで特定口座で99口・NISAで112口保有していますので、合わせて税引後62.96ドルをいただきました。


買付時からの損益は-1549.22ドル(-21%)


利回りは6.2%


バンガード S&P 500 ETF(VOO)に比べ含み損が大きいです。


S&P 500 採用銘柄の中から利回りの高い上位80社で構成されているETFとなりますが、値が下がっている影響で利回りが高いという銘柄が多く採用されてしまう。という欠点があります。


そのため、利回りは高いけれど今後もズルズルと値が下がっていくことも予想されます。


利回りは1.91%と高くないバンガード S&P 500 ETF(VOO)と、利回りが魅力のS&P 500高配当株式ETF(SPYD)ではどちらがトータルのパフォーマンスは良いのでしょうか。


S&P 500 ETF(VOO)の場合

・1年保有 6.63%
・2年保有 18.63%
・3年保有 35.62%


S&P 500高配当株式ETF(SPYD)

・1年保有 -22.38%
・2年保有 -17.24%
・3年保有 -8.18%


ということで、S&P 500 ETF(VOO)の圧勝ということになりました。


利回りの高さに騙されては行けない!!


また勉強になりました。


それでも私がS&P 500高配当株式ETF(SPYD)を買い始めた当初はさほどパフォーマンスに差はなかったんです。今回の暴落を受けて差がどんどんついてしまいました。
(そもそも最初からそんなに差があったら買っていませんね)


S&P 500高配当株式ETF(SPYD)は暴落局面にめっぽう弱かった。


S&P 500採用銘柄の中から構成されているというフィルターがかかっている分、安心だと思っていましたが、弱さが露呈してしまいましたね。


現在保有中の211口は継続して保有していきますが、ひとまず買い増しは控えじっくり分配金をいただきつつ、値が戻ってくれるのを待ちたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)