iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)から2019年度分の現地課税の一部還付と、7月分の分配金の入金がありました。

no title (65)

まずは現地課税のほうから見てみます。昨年も1年分まとめて還付がありました。とてつもなく細かく大量の明細でしたので1枚で割愛します。


2月分は1口あたり0.0022778ドルの還付のようです。


3月ぶんは0.00248661ドル、と月によって還付額が異なりますが合計して3.71ドル分の返金がありました。お駄賃くらいの金額ですがチリも積もればです。ありがたくいただくとします。


入出金・振替|SBI証券 (24)

また、通常の分配金ですが、今回は1口当たり0.167493ドルでNISAで187口保有していますので、28.19ドル(税引後)いただきました。


買付時からの損益は−319.77ドル(−4.47%)


利回りは5.68%


1年保有時のトータルパフォーマンスは−0.34%
2年 +2.56%
3年 +5.54%

となっています。


相変わらずマイペースな値動きです。大きくも下がらなければ大きくも上がらない。ただ毎月定期的に分配金がいただける。という嬉しさから保有している感じがありますが、短期的に見ると他高配当ETFよりもマイナスが少ないので下落相場にもあまり動じない、本当にマイペースなETFと言えます。


トータルパフォーマンスは、バンガード S&P 500 ETF(VOO)に勝てるETFは今のところないと思います。


ということで、大きく下がった時にはひたすらバンガード S&P 500 ETF(VOO)を買い増していく。


ドル資産はもうそれだけで良い気がしてきました。


シンプルイズベストかもしれませんね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)