この数日の取引です。


含み損が拡大していた東京個別指導学院 (4745)を7月14日に2名義売却。


合計-53,600円と派手に損失を出してしまいました。


13日の決算発表で大きく下がっていたため、このままズルズル下がる気がして慌てて433円で手放しましたら、17日には517円まで戻してしまいましたが、こればかりは読めませんので仕方ありません。


気を取り直してコツコツ損失を取り戻していきたいと思います。


また、オフィス系REITはコロナのダメージも少ないかと思っていましたが、そうでもなく賃料引き下げや退去等もあり減配予想となっています。


その分値が下がっているので利回り的には高いものがゴロゴロしていますが、中でも保有数が多かったインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)を5口売却し、合計19口に。


-8,625円でした。


代わりに10口以上で優待のヤマダ電気の割引券がいただけるタカラレーベン不動産投資法人 投資証券 (3492)を1口買い増して10口に。8月が権利月なので権利前に上がってしまう前に買付しましたが、ズルズル下がる可能性もあります。

約定履歴 - GMOクリック証券 (4)


3月にガツッと下がった時から比べれば少しは値を戻しましたが、それでもコロナが広がる前には戻りません。

マーケット|SBI証券

東証REIT指数はご覧の通り。底からは抜けましたが2月の水準までは戻る気配がありません。


今までのように利回りもよく含み益も乗っている、夢のような状態に戻ってほしいものですがまだまだ回復するまでには時間がかかりそうです。


連日の大雨でインフラファンドが大きく下がるのでは、と思い利益が出ているうちに手放してしまおうとカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券 (9284)タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)を1口ずつ残し売却

精算表〔取引履歴・CSV〕 - GMOクリック証券 (8)

合計+72,120円


思った程下がりませんでしたが、売却した資金でアサヒホールディングス (5857)を2,836円で100株買い戻しました。利回りも4.94%あり2021年度の予想も出ているので、大きく下がることは少ないのではないか、と思い買い戻すことにしました。



また、三井住友フィナンシャルグループ (8316)を数年ぶりに買付しました。3,082円で100口高値掴みしてしまった感はありますが「累進配当」を宣言しており、2021年度配当も年190円継続予定です。


利回りは6.16%


多少含み損が出ても配当をいただきつつ、じっと保有しておこうと思っています。


という感じで複数口保有していた銘柄一部手放し、他銘柄に割り振っている感じです。


入れ替え後の年間配当金額は928,313(税引後)の予想となっています。


残り200万円は短期売買資金としています。


200万円を高配当株で保有していた場合、利回り5%銘柄と仮定して年間10万円(税金考慮せず)


年間10万円以上最低利益が出せれば良い。というとてつもなくハードルを低く設定し、楽しみながらトレードしていきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)