私は今まで現物取引しかしたことがなく、信用取引=怖い・危ないというイメージが強く、あまり詳しく調べたこともありませんでした。


でも大きく資産を増やしている方のブログ等を読ませていただくと、ほぼほぼ信用取引を駆使して億単位の資産を築かれています。


やはり現物取引の、しかも配当金再投資による長期保有では資産を増やすにも限界があります。


私は仕事を辞め時間に余裕ができたので、今まで避けてきた信用取引について勉強を始めました。


勉強をするといっても仕組みはネットでざっと見れば分かります。いくら知識だけを得ても仕方ありませんから、身銭を切って実践するのが私流です。


さっそく信用取引口座を開設してみました。


信用取引で一番魅力的だと思ったのは「売り」から入れること。


以前FXはしていたので「売り」から入るというのは抵抗がありませんが、現物取引では「買い」しかできませんので下落相場では、値が下がった銘柄を仕込むくらいしかすることがなく、買ってはすぐにまた下がり、ただ含み損が増えていくのを見ているだけしかできませんでしたから、それが凄く歯がゆくて「売り」から入れる信用取引は魅力的だな、とは思っていました。


でも信用取引には買いの場合でも金利がかかりますし、売りの場合も貸株料・場合によっては逆日歩がかかったりと、もし塩漬けになってしまった場合も1日保有するごとにコストがかかります。おちおち保有しておけません。


信用取引をされている方々の掲示板やツイートを日々眺めていて、信用取引は短期(長くとも48時間以内に決算)するべきだ。と書かれていて長期で信用で保有しようとしていた自分を恥ずかしく思ったりしました。


長くやられている方からしたら「常識」なことも、やったことがない私にとっては「全然わからない」ことなんです。


掲示板などでは初心者のワタシに皆さん、優しくルールを教えてくださいました。前から思っていたんですけど、投資をされている方って物凄く親切・丁寧な方が多いです。


売りは置いておいて、私がまず買ってみたのは日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)です。日経平均株価の前日比変動率(%)の-2倍となるように計算されたETFです。


ややこしいですが日経平均が下がると上がるので、売りから入るような感じですね。日経平均に連動しているので、個別株と違って値動きも読みやすいし板も厚いのでやりやすいかな、と思い1円抜きで始めてみました。1ティック抜きって言うらしいですね。


例えば761円と762円をウロウロもみ合っている時に、761円で1,000口買っておいて762円になったら売る。1,000円儲かる。


それを延々繰り返す。


それなら現物でもいいじゃん。と一瞬思ってしまいますが、現物では同じ銘柄を1日に何度も取引できないので、それも信用取引のメリットだな。と感じました。


1ティック抜きは瞬間で値が動くので、これ延々1,000円儲かるじゃん。等と思い1,000口から調子に乗って3倍の3,000口買い始めました。


1円動くと3,000円儲かるので、これを1日5回くらいやれれば生活できるなー。なんて呑気に思い始めたところでやられました。


日経平均がいきなりグングン上がってしまい、2円・3円・4円とみるみる値が下がりました。普通4円下がったところでアラアラ。って感じですが3,000口買っていると4円下がると-12,000円です。


それまでコツコツ抜いてきた金額が一瞬で飛びました。


当たり前ですがプラスも大きいぶん、マイナスも同様にどんどん増えていくので、生きた心地がしないです。


そもそも信用取引は当日中に決済するものだ、と知った私はSBI証券の日計り(当日中に決済しなければならない)の1取引100万円以上で金利が無料(売買手数料も無料)が魅力的に思えて挑戦してみましたが、当日中に決済しなければならないのは、注文を入れていてもなかなか約定しないような時にハラハラして変な汗をかいてしまって駄目でした。


特に14時半を過ぎてくると今日中に約定されなかったらどうしよう!!と焦って決済してしまったり。


そもそも何があっても翌日以降には持ち越さない。という方には手数料も金利もかからないのは魅力的ですね。前場だけ使うとか、やり方によっては大変魅力的です。

国内株式|SBI証券 (11)

▲日々取引履歴が見れるのは便利でした。



あと、念願だった空売りも1回だけ挑戦してみました。


22日連休前で利益確定したい人が殺到するだろうと予想していた私は、とことこ下がっている銘柄を見つけ、今だ!と思い「売り」から入ってみました。すぐに1円下がり、よしよしどこまで下がるかな。と見つめていたら、そこからグングン上がり始めました。


え!?


さっきまで下がり続けていたのにどうして急に上がるんだ、このまま上がってしまう気がして焦って決済しました。初めての空売りは-16,000円と高い勉強代となりましたが、1回失敗したくらいで「信用取引はしないほうがいいよ。危ない」と知ったげに言う人にはなりたくないので、今後自信がある時に少額で再チャレンジしたいと思います。


アホみたいですが、デイトレは長期トレードとは違ってアドレナリン出まくりで「私は世界中のトレーダー&AIと戦っているんだ」という高揚感で楽しくて仕方ありませんが、これがストレスに感じてしまう方は辞めたほうがいいと思います。


色々やってみましたが、私が一番しっくりくるのは業績を確認して、ガッツリ下がることはないであろう銘柄で、上がり調子の値動きで、コロナ第二波が来たとしても関係ないか逆に需要が高まるような銘柄を1週間~1ヶ月保有して利確するくらいの中期トレードが、のんびりできて多少刺激もあって丁度いいと思うようになってきました。


そういった銘柄をこの連休中調べています。


来るかもしれないコロナ第二波に向けて、現在打撃を受けている銘柄をリストラして、逆に需要が高まるような銘柄にその資金を割り振っていきたいですね。


リストラする際に一旦は確定マイナスをたくさん出すことになるので勇気が要りますが、今後のためにも断腸の思いでマイナス銘柄を処分していきます。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)