キヤノン (7751)33年ぶりに減配を発表しました。


高配当株で数十年減配なしということで、保有していた方も多いのではないでしょうか。私も2017年にNISAで買ってしまい、以来ズルズルと下がってきていましたが見てみぬふりをしていたところでこの減配発表で、更にがっつり下がりました。


さすがに手放そう。と1,878.5円で売却。なんと損失は-237,172円と過去いただいた配当金以上に大きくマイナスで終わりました。NISAでの保有のため損益通算もできず、完全にアイタタタ・・・でした。


私は保有していませんでしたが、吉野家ホールディングス (9861)も中間配当を無配にすると発表し、上場以来初だそうです。


今まで減配せずに頑張ってきた企業がいよいよ減配(無配)になってきているこの状況は、かなり深刻です。


累進配当」を宣言している企業も安心していられなくなるかもしれません。


決算報告が続いていますがコロナの影響でかんばしくない決算を発表したところは、軒並みボコボコに売られています。


値は下がるわ減配になるわでは、今までのように利回り重視で長期保有していくのが難しくなってきました。


改めてスクリーニングしてみましたが、利回り5%以上あって増収増益・株価も安定している企業がありません。


大きく資産は増えないけれど安定して資産形成ができていたインカム属も、雲行きが怪しくなってきました。


資金が集まっている銘柄は、値動きが激しすぎて手を出すのはリスクがあります。


しかも日中お勤めの方では相場も見ていられないですし、無理です。


決算が良かった銘柄であっても、一時的にがっと上がっても利益確定で売られてしまえば一気に下がりますし、業績はよくとも期待以上でなければ売られます。


監視していたSBテクノロジー (4726)なんかは右肩上がりで値が上がっていました。28日に決算発表がありましたが悪くはありませんでした。

no title (72)

が、期待外れだったのか利益確定なのか分かりませんが

国内株式|SBI証券 (13)

決算発表後に大きく売られてしまいました。


国内株式|SBI証券 (14)

長期で見れば一時的な調整かもしれませんが、どこまで下がるか分からないので、ちょっと今は手が出せませんね。



最近はほぼ取引せず資金が集まっている銘柄の板をひたすら見ています。


取引したつもりで(この値で買ったつもりで)値動きを見ているのですが、想像しないとんでもない動きをするので怖い・・・と思ってしまいます。


やはり機関投資家やAI・多額の資金があるプロのトレーダーには勝てません。


運良く利食いできるかもしれませんが、それはたまたまタイミングが良かっただけで、毎回上手くいくとは思えませんし、ギャンブルです。だったらこんな相場で兼業投資家はどうしたらいいのだろうか?


と考えていました。


1)相場が落ち着くまで現金比率を上げて気絶しておく
2)配当利回りを下げて安定銘柄にシフトする


このくらいしか思いつきませんでした。


下手に取引して資金を減らすよりは増えもしないけれど、ノートレのほうがダメージが少なかったりします。


今回は2)の選択をすることに。今のところコロナが長期化したとしても、そこまでダメージはないであろう銘柄はどこだろう、と考えていまして、NTTドコモ (9437)日本電信電話 (9432)を新規買付しました。


NTTドコモ (9437)チャート
国内株式|SBI証券 (15)

3月にはさすがに2,700円まで下がっていますが今はその前の水準まで戻ってきていて、値動きも緩やかです。利回りは3.95%あります。次回決算発表が8月3日なので決算が悪ければ下がります。ドキドキですね。下がったとしても2,700円以下まで下がることはないだろうと勝手な予想です。


一時的に下がったとしてもまた買いが入ってある程度の水準まで戻す。と思い100株だけ買付しました。


また、日本電信電話 (9432)は初めての買付です。


日本電信電話 (9432)チャート
国内株式|SBI証券 (16)

こちらも3月には2,153円まで下がっていますが、その後緩やかに値が戻ってきています。激しい値動きはありませんので安心して保有しておけそうです。


ただ、決算が8月11日にありますので、決算次第では下がることも予想されます。下がったとしてもキヤノン (7751)のように-20万円オーバーまで下がることはないはずなので、配当金をいただきつつ耐えられるレベルかと思っています。利回りは3.95%


キヤノン (7751)を売却し受取予定の配当金額が減ってしまったため、この2銘柄を補充しました。値上がり益は求めていませんので、あくまで値はよこよこで良いので今の配当をキープしていただけたらと思っています。


ただ、完全にミスってしまいましてSBI証券の買付余力があったため、何も考えずにSBI証券でこの2銘柄を買い付けてしまいました。


アクティブプランでは1日の売買代金が50万円までは無料ですが、50万円を超えると100万円までが838円かかってしまいます!!2銘柄合わせて50万円オーバーでした(*_*)


最近は手数料無料のスマートプラスでばかり取引していたので、手数料のことを考えていませんでした。完全にやらかしました。


一旦SBI証券保有分を売却し、スマートプラスのほうで買い戻す予定です。移管するのも手間なので一旦売却するつもりです。


ということで、他にもコロナ対策で新規銘柄買付したのでまた後日お伝えしますね。


どんな相場が待っていようが食らいついていきましょうね!!



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)