金の価格が過去最高値をつけたようですね。


昔から金は株が暴落すると買われると言われていていますが、保有していても配当金が入るわけでもないですし、今まで投資対象としては見ていませんでした。


最近になって投資対象として監視するようになったのは、コロナ第二波が近づいてきているように感じているからです。


感じている、というか実際東京等では感染者が増えてきていますが、それでも街へ出るとマスクもせず大勢の若者が飲み歩いていて、この調子だと益々被害は大きくなるのではないか・・・と不安で仕方ありません。


コロナの経済的終息はいったいいつなんだろう?と調べていて普段占いなんかは信じませんが、インドの14歳の少年アビギャ・アナンド君がコロナウィルスを予言していた。という記事を発見。聞いたことあるでしょうか。


実際に直訳の動画を見ましたが、世界各国を脅かす災難をいう言い方はしていますが、ウイルスという発言は全くなかったようなので、記事によっては「ウイルスパンデミックを予言」等と書かれていたりしますのでご注意を。


その予言の中で「今後、また別の種類のウイルスがやって来て、どんな抗生物質も効かないスーパーバグ(超多剤耐性菌)が現れるとも語っています。より大きな災害は、今年12月20日から来年3月31日まで続くといい、新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます」


とのことで、コロナ第二波とはまた別のウイルスがやってくる?当たってしまったらとんでもない世の中になってしまいます。


この予言を信じて、とかそういったことでは全くないのですが、常に「最悪の自体を想定」しておく必要はあると思っています。


今の状況よりも更に最悪な状況になるとしたら、日本株だけでなく今まで強いと思われていた米国も長期に渡って下落が続くかもしれません。


絶好の買い場だ。なんて思ってナンピンしていったとしても、どこまで下がるか分からない底なし沼で、更に数十年と減配がなかった米国企業も、あっさり無配を発表するようになるかもしれません。


でもどんなに相場が崩れても資金はどこかしらには流れていくわけで、そのうち1つが過去のデータでいえば「金」に流れがちである。


ということから少額金の資産も持っておこうかな、と思いました。


金といっても金貨等の現物ではなく(欲しいですけど)金価格連動型上場投資信託 (1328)を買付しました。

国内株式|SBI証券 (17)

ただ、現在金の価格は11年ぶりの過去最高値


今買ったところで天井なんじゃ?という不安もあって買う勇気はでません。


過去何度か株価暴落の際に保険で金を買っておこうかな、と思ったことはありましたが買付には至らず、今回の暴落でご覧の上昇です。


もしアビギャ・アナンド君の予言は当たらず、米中問題も落ち着いてこのまま経済も右肩上がりになれば、間違いなく金の価格は下がるでしょう。


それでも金の価値がゼロになることはないですし、万一経済が今よりも悪化した場合の保険として持っておく安心感もあると思い買ってみることにしました。


もし株価が上がり金の価格が下落すれば、それはそれで全体の割合としては株の保有のほうが圧倒的なので喜ばしいことです。


そうなると金価格は下がりますが、売却益がたくさん得られた年にでも損だし要因として活躍してもらえばいいですし、そこまで下がったとしてもダメージはない程度の額で保有していきます。



何だか戦に備えている人みたいですが、いつとんでもない暴落がやってきて、持ち株評価益が半分どころか、1/3くらいになるのは覚悟しています。


そうなった時にどう立ち回ろう?ということばかり最近考えています。それでも数年耐えれば経済は戻ってくると信じて、今後どうなるのか目を反らさずに見ていきたいと思っています。



きっとこんなしんどい相場は人生生きていてそうないはずです。「地合がいいから買えば儲かるよね」って年もありますよね、実際。いつかそんな相場が戻ってくるとを信じて、頻繁な取引は控えますが毎日相場は眺めていきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)