決算またぎ銘柄にいくつか挑戦しましたが、その結果報告まとめです。


■8月12日決算発表
ケアネット (2150)
100株 +11,600円


■13日決算発表
三菱商事 (8058)
100株利確 +6,650円
300株は継続保有


電通グループ (4324)
200株 +28,800円


■14日決算発表
ITbookホールディングス (1447)
200株 -16,200円
予想よりも悪く損切り


日本エアーテック (6291)
保有中

国内株式|SBI証券 (27)

決算は悪くなかったのに1,283円まで売られたため、下がるところまで下がればリバウンドすると思い継続保有中。じわじわ値を戻してきています。1,500円付近までは戻ると思っています。



コスモエネルギーホールディングス (5021)
100株 -2,900円

減収・減益でも配当は継続でどう動くかな、と思いましたが少しだけ下がったくらいでしたので損切りしました。売却後数日経過していますがジワジワ下がって来ているので、売って正解でした。


データホライゾン (3628)
100株 +167,900円

やってくれました。増収・増益・増配予定とのことでしたが、正直ここまで上がるとは思っておらず、そこまで加熱する?と不安に思い、これだけ利益とれれば十分と3日目の朝イチ売却しました。その後どこまで伸びたとしても頭はくれてやります。



データホライゾンの恩恵がなかったら正直微益でしたが、トータル+195,850円という結果でした。



私が決算跨ぎで選んだ銘柄としては

・決算内容が期待できる銘柄
・コロナ第二波が来ても業績に関係ない、むしろ良くなる業界
・決算は期待されておらず、減収・減益でも配当さえ維持されれば値が上がると予想される、売られまくっていた銘柄


この辺を買ってみました。


期待度が高すぎて、決算はそこそこ良くても期待ハズレとなり大きく売られる可能性もあるので、決算前に上がりすぎている銘柄は、決算跨ぎには向いていないな。と感じました。決算発表前に利益が出ていたら売却も1つの手だということが判明したので、今後発表前に十分な含み益が出ていたら欲を出さずに利確してしまおうと思っています。


何事もやってみて肌で感じるしかないので、失敗した銘柄もありましたが、全く後悔していません。トータルでプラスになれば良いと思っていますので、10戦10勝は求めていません。


今までは仕事もありましたし、決算前にアレコレ調べるなんてしたことがなく、決算発表があってようやく確認して。という感じでした。


仕事を辞めて時間ができたこともあり、1日パソコン前で調べ物したりできる「時間」ができたからこそ、保有銘柄の決算日を調べるだけでなく、決算日の銘柄一覧を見て1つ1つ予想を見てみたり物凄い時間をかけました。


決算書類をたぶん数百社見たと思いますが、週末は1日中決算書類を見ていて良い勉強になりました。


短期売買はギャンブルのように思われがちですが、NISAで保有していた銘柄など、野放しにしていた結果、大きく含み損を抱えて今もズルズルと下がってしまっている銘柄があります。


いくら長期保有を前提としていても、自分の目の届く範囲の銘柄数に抑え、今後はきちんと把握できる範囲内で保有をしていきます。


次回書きますが、決算跨ぎが一段落してしまったので今後の買付銘柄としては、決算発表後大きく売られてしまった銘柄のリバウンド狙いでいきたいと思って2銘柄仕込みました。


さて、どうなりますか。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)