決算発表後は大きく上昇する銘柄と下落する銘柄とで分かれましたが、そこまで落ちる?と不思議に思うほど決算は悪くなかったのに下がった銘柄については、下がるところまで下がってしまえばいずれ上昇すると思っていますので、そういったリバウンド狙いで仕込んでいきたいと思っています。


単に業績が悪く下がっている銘柄はいつまで経っても、下がったままヨコヨコもしくは緩やかに下落が続きそうなので、あくまで決算は悪くなかったのに。という銘柄です。


まずはAmazia (4424)


8月11日に決算発表がありました。

決算内容は
no title (85)

no title (86)
ご覧の通り良かったと思うのですが

国内株式|SBI証券 (28)

決算発表後大きく売られました。期待が大きすぎて決算発表前に上がりすぎていました。8月17日に底に到達したかと判断し19日にinしました。


長い目で見てジワジワ値を戻すと思っています。途中ナンピンして200株保有中です。


もう1銘柄ロジザード (4391)ですが、8月13日に決算発表があり決算内容は

no title (87)

no title (88)

残念ながら2021年の売上予想は上回っていますが利益率が下がっていて、大きく売られました。

国内株式|SBI証券 (29)

こちらも底まで達したと判断し8月18日にinしました。Amazia (4424)と違って決算が良かったわけではありませんが赤字ではありませんし、決算前の価格まで戻ることは期待していませんが、1,900円付近までは時間をかければ戻すだろうと予想しています。


と、こんな感じで悪材料出尽くして買いが入りそうなリバウンド狙いで、今後も仕込んでいきたいと思っています。


あと、この銘柄の他に初めての大きな「買い」をしてみようと思っています。いままで1単元ずつとかちょこちょこ買っていましたが、大きく負けることもなければ大きく勝つこともできず、いつか自信のある時に大きく張ってみようと思ってきました。



そのためには入念にその会社のことを調べ上げ、過去の値動きをストーカーのように観察してきました。それでもダメだったら仕方ありません。


最悪ここまでのマイナスが出る可能性がある。


それでもやり直せる。リベンジできる範囲です。


今まで手堅く投資をしてきた私が何を血迷ったか、大丈夫か?と思うかもしれませんが、今回、張る金額が大きいだけでかなり綿密に手堅く用意はしてきています。


株を1銘柄買うだけで、何故私はこの会社の株を買うのか、上がるという見込みはどうしてあるのか、どうして、いくらまで上がると予想されるのか、もし予想が外れた場合のMAX損失はいくらになるのか、をご丁寧にまとめました。


もう事業計画書ですよね。


本当は今日買おうと思っていたんです。でもまだ調べられていないことが1つあって、明日にしようと思っていた矢先上がってきてしまって、正直明日でタイミングは良かったのかな?と思うところはありますが、仕方ありません。


銘柄については伏せますが、また結果報告だけはこちらでしたいと思います。


大負けしても報告しますので、お楽しみに★




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)