安倍さんの任期前の辞任報道を受け、昨日はドドドーっと日経平均下がりました。


会見は夕方からと聞いていたので場中は平和かと思っていたので、急に監視銘柄全てが下がってきて驚きました。


数日前から体調不良で通院している姿が報道されたりと、辞任の発表なのでは?と噂されていたので覚悟はしていましたが、まさか場中に報道されるとは思っていなかったのですが、含み益が出ていた長期保有用の銘柄は利確しておいたので、良かったです。


来週以降、日経平均はどうなるのでしょう。


大きく下がることも覚悟しておかなくてはいけませんね。業績等ではなく相場全体が下げている時は時間が経てば値は戻ると信じてうろたえないのが一番かな、と思います。


むしろ下落の際は少しずつ買い増していきたいところ。


こんな時は米国株でリスクヘッジしておこう。ということで、久々夜ふかしして米国株を見ていました。


最近は朝起きなくてはと思うと平日夜は米国株の時間帯に起きていられず、指値で入れっぱなしにして朝確認するだけでしたが、図々しい値で入れているものだから、ちっとも約定されていなかったので、値を修正したり、色々作業しました。


6月5日以降、米国株の売買について報告していなかったのでまとめて報告します(今後は週に1度は報告するようにします)

米国売買

上記では売却分も含まれていますが、買付分は

S&P 500高配当株式ETF(SPYD)を14口

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)を5口

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF(PFF)を14口

AT&T(T)を9株

バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)を1口

iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)を5口

マクドナルド(MCD)を2株

バンガード S&P 500 ETF(VOO)を1口

アルトリア グループ(MO)を20株

アップル(AAPL)を1株



ということで、今更ながらアップル(AAPL) を恐る恐る1株だけ買ってみるという、相変わらずチキンな買い方をしてみました。


高値掴み感は否めませんが、高値を恐れていてはいつになっても買えないかもしれないので。


マクドナルド(MCD)をNISAで買ってしまったのはミスです。布団の中で半分ねぼけながらスマホで取引していたら間違えてしまいました。反省・・・NISA口座ではETFであれば買付手数料が無料になるので、NISAはETFを買おうと思っていたのに。


アルトリア グループ(MO)はこのところ、じわーっと値を上げつつありますし、利回り7.86%あるので久々に買い増してみました。


という感じて、米国株に関しては減配さえなければ保有し続けていくつもりです。




現在の損益状況は以下のようになっています。


■特定口座
口座管理|SBI証券 (20)


■NISA口座
口座管理|SBI証券 (21)

■トータル損益
口座管理|SBI証券 (22)

トータル+1741.8ドルとなっています。


NISA枠をだいぶ消化しました。


マクドナルド(MCD)の値上がり率がいい感じです。もっと買っておけば良かった・・・と悔やまれるところ。たった4株ではね。がくっと下がったら買います。


ドル資産はバンガード S&P 500 ETF(VOO)だけでいいや。と頭では思いつつも遊びも欲しくてアップル(AAPL) も買ってみたりしてしまいます。


買ってみたい。でも・・・という欲求を抑えるよりも、1株でも買ってみて納得することのほうが大事なので、気になる銘柄は買っていきたいと思います。ただし少額で。


iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF (1655)のほうはコツコツ買い増していっています。


日本株の高配当銘柄をまたいくつか手放してしまったので、年間の配当額が減っています。その分は米国株で補っていこうと思っています。減配の心配が少ない分、インカム収入を考えると米国株のほうが安心して保有しておけると思います。


日本株は簡単に減配しすぎですね。




▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)