安倍首相の辞任報道を受け、今日の相場はどうなってしまうのだろう?と不安でしたが蓋を開けてみれば元通り。


一安心ですが今後の展開は読めません。


保有銘柄については一部利確し今日の収支は+101,600円


8月のトータルは+890,597円という結果でした。


20日稼働で1日あたり44,529円


1日の目標10万円には程遠いですが、短期トレードを再開してまだ数ヶ月ですので、まずまずの結果だと思っています。


色々試してみて失敗だったな、と思う銘柄選びについて

■値上がりランキングでみつけてきた銘柄
業績一切関係なし。1単元あたりの価格が安くチャートだけを見てのトレードは数日は上手くいきましたが、一気にやられました。

上がる材料もないので下がり始めたらどこまで下がるか未知数です。いずれ上がるとも思えずあえなく損切りしました。最大1銘柄で-12万円損切りしました。1日3万・4万コツコツ抜いていたのが一気に水の泡となりました。

仕手株とか、そういった上がる材料もないのに何故か高騰している銘柄には今後一切手を出しません。


■右肩上がりの銘柄
ずっと上がっているし、これからも上がるのでは?なんて呑気に参入してみて私が買った途端下がり始めたり、え!?って思うことが何度かありました。


■一時的な材料銘柄
TVで会社が紹介されたとか、イソジンがコロナに効果的だと報道された時なんかもそうですね。前場は高騰して後場にはもうだだ下がりだったり、本当に一瞬のお祭りで終わってしまったりします。今後長期に渡ってその会社にとってプラスになるような材料でない限り、inしたとしてもすぐに売り抜けるようにしたいです。


色々失敗した上で今取引している銘柄

・業績が良いこと
・基本は右肩上がりだけれど調整している銘柄


上がり続ける銘柄はないですし、日足で見れば右肩上がりでも、1分足で見れば細かな値動きはあるので、長期で見れば右肩上がりだけれど、という銘柄がやはり心地よいです。


あと、インカム狙いの長期保有銘柄以外は欲を出さずにもう少し上がったら!と思う一歩手前で引くようにしています。下がり始めてくるとあっという間なので間に合いません。高騰している間に、これだけ利益とれたら十分。と思うくらいで途中で逃げるようにしています。


これは感覚的なところなので説明が難しいですが、高値ギリギリまで粘ってしまうと利益確定が始まった場合、私のような俊敏でないタイプは、あ・あ・あ・・とマゴマゴしている間にドンドコ値が下がっていってしまうので、そういう「速さ」を競うようなことはしたくないのです。AIには勝てるわけがありませんし。


まだまだ模索中の段階なので、何をどうすれば安定して収益を出し続けられるか分かりませんが、引き続き自分に合ったやり方、心地よいリズムを見つけていくのみです。


正解はありませんので、自分にとってしっくりくる方法が一番ですね。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)