2020年8月中に入金のあった配当金・分配金額です。


■円での受取
・63,298円

■ドルでの受取
・299.92ドル(105.75円換算で21,354円)


合計84,652円(税引後)


■優待(到着ベース)
・オリックス カタログ優待(ビール・海鮮の具)



■2020年度受取配当金・分配金
・1月138,594円
・2月68,048円
・3月96,568円
・4月81,943円
・5月115,205円
・6月118,588円
・7月100,373円
・8月84,652円


8月末現在803,971円


■2019年度受取配当金・分配金
・1月161,102円
・2月43,333円
・3月100,847円
・4月53,503円
・5月79,106円
・6月91,414円
・7月102,626円
・8月97,185円
・9月101,463円
・10月81,963円
・11月110,330円
・12月100,511円

合計1,113,382円


今月は残念ながら10万円を超えることはできませんでしたが、8月入金分は権利銘柄が少ないので仕方ありません。


最近は銘柄のリストラを進めているので、高配当銘柄をだいぶ処分しています。そのため受け取れる配当金額も減ってきていますが、その分の資金を短期売買資金に充て、効率よく資金を増やしていきたいと思っています。


日本株は減配となってしまった銘柄が多く、のんびりホールドしておくのが難しくなってきました。


インカム狙いの長期保有銘柄は極力減配の少ない、米国株にシフトしていくつもりです。


ただ、こちらは現時点での考えなのでまた状況が変われば考えも変わってくるので、随時修正しながらいきます。


高配当株じゃなくて短期売買を本気でやったほうがいいのでは?とTwitterでコメントいただきましたが、短期売買はリスクも大きいので、今はひらすら回数を重ねて経験値を上げていきたい段階なので、資金全てを短期に突っ込むようなことはできません。毎月定期的に入金がある長期保有銘柄は心の安定剤というか、安心感があります。


長期保有のつもりで買っても想定外に値が上がった場合は、短期で利確することもありますし、ずっと持っている。と決めているわけではありません。


長期というよりは中長期で保有している銘柄。という位置づけです。


このところ、配当金の報告ばかりでなく短期売買の話も増えてきたので、ランキングカテゴリを「デイトレ」にも振り分けすることにしました。良かったら下のをポチッと応援してください。


★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

Twitterは毎日更新中