先月7月31日に申込みをしてちょうど1ヶ月経過した外貨建MMFから、分配金のお知らせです。

8316

わたしは2,601ドル分保有していまして、平均利回りは年0.912%とのことですので、税金を引かれて1.54ドル(日本円でおよそ169円)をが自動的に再投資されます。

ネットバンクの外貨普通預金の金利が0.4%なので、普通預金に入れておくよりはいいかと思っています。


先日書いたように、解約の際にはドルのまま受け取ってその資金で米国ETFを買い付ける予定なのですが、日本円に換算した金額での為替差益が発生した場合には解約時にも税金を引かれてしまいますが、円高の時に解約すると税金が引かれず、ドルのまま受け取っているので、実際にはその時点で損はしていないはずなのに、損益通算でマイナス分の税金が戻ってきますので、極力ドル高の時に申込みをしたいと思っています。

あくまで外貨建MMFは今使う予定のないドルの仮置き場として私は利用していますので、外貨建MMFで資産を増やしていくという商品ではないと思いますが、定期預金と違っていつでも解約できますし、普通預金よりは金利が高いので使い勝手は悪くないと思います。

解約時の税金のことを考えたら、円高とかタイミングを考えなくてもよい外貨普通預金に預けておくのが一番無難です。

金利をとるか、安全をとるか、です。

私はネットで調べてみるだけではよく分からず実際に試して納得したかったので、はじめは100ドルで試してみました。

解約してみるまでどうなるかは分かりませんが、また毎月レポートしたいと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5305997651">