以前から悩みの種だった国債325万円をついに解約することにしました。
(以前書いた国債からの利息のお知らせはこちらを御覧ください)

理由は0.05%という超低金利でお金を預けておくのが勿体無いからです。

年間で1,296円という利息はいくら元本保証といえど割に合いません。

325万円を税引後3%の利回りで運用したら年間97,500円の配当を受け取ることができます。それを複利で運用していったら、と考えると一刻も早く投資に回すべきだという結論となりました。

配当金再投資による資産形成には「時間」が必要です。

あと7年で満期になりますが、7年待ってから運用するのでは遅すぎます。

もちろん安定資産も大事だとは思いますが、今の私にはそこまで守るものもありませんし、3ヶ月分の生活費以外は買付余力として証券会社内に入金しておいて、買いのチャンスに備えようと思います。

*****

今日も日経平均は+101.13円と大幅に上がりました。
監視銘柄も上がってしまい取引なしです。

9月の権利落ち後に下げるかな?と思っているのでしばし様子見したいと思います。


配当・配当金ランキング

株式投資人気ランキングへ

Twitterはこちら
@haitou_seikatu



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">