10月28日に5万円で始めた楽天・全米株式インデックス・ファンドですが2ヶ月が経過しましたので運用報告です。

(ちなみに1ヶ月目はこちらを御覧ください)

12月30日現在はこちら
12301
↑画像小さいですがクリックすると拡大します。


+1,741円+3.48%という結果でした。

分配金が出ない分、5%は欲しいところですがまだ2ヶ月しか経過していないので様子を見ていこうと思います。

ドル転の手間と売買手数料を考えたらVTIを直接買うのとどちらが良いのかの実験ですので、VTIとさほど変わらないのであれば楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い増していこうと思ったのですが、まだちょっと分からない感じです。

*****

10月24日から買い始めたSPDR S&P500 ETF (1557)ですが、こちらも直接米国ETFで買付けるのとどれほど違うのか実験の意味も込めて買ってみましたが、約3ヶ月経過した運用成績は以下の通りです。

12302

7口保有していまして、+9,198円+4.53%という結果でした。

こちらは年4回分配金も出ますので、分配金も含めた利回りは前回の分配金が1口あたり1.23ドルを基準にすると年1.8%程になりますので、現時点では全米株式インデックス・ファンドよりもSPDR S&P500 ETF (1557)のほうが、成績は良いことになります。

というか、


やっぱり分配金(配当)が欲しい!!!


これです。

インカムゲイン族である私は、やはり定期的に分配金・配当金を受け取ることに最大の喜びを感じます。

都度税金が引かれるのだから無配当のほうがいいという考えの方もいるかもしれませんが、デイトレードと違って少し退屈な面もある長期投資にスパイスを与えてくれるのが分配・配当金の存在だと思います。


複数銘柄を保有していると毎月どこかしら配当を受け取れることができます。

投資をしている実感が沸きます。

よっしゃ、もっと無駄を省いて投資資金捻出するぞー!

という活力になるので、配当がでないとどうもモチベーションが上がらないのですよね。
なので基本私は高配当銘柄メイン、でポートフォリオの片隅に無配の投資信託も置いておく。くらいの位置づけがちょうどよいと思っています。

もちろん人それぞれですので、本業が忙しく日中相場が見られない環境の方等は配当を再投資するのさえ手間だと感じるかもしれませんので、無配の投資信託を毎月定期的に積み立てていくのが一番楽ちんだと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)