順調に米国株は戻ってきました。

今回の買い増しはこれで一旦終了かな、と思いましたので

グラクソ スミスクライン ADR(GSK) を37.7ドルで50株買い増して110株にしました。

02172

それから、ETFに関してはほぼプラスになってきてしまったので、まだ購入時から若干マイナスになっていたiシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)を88ドルで1口、88.14ドルで買い増して合計12口にしました。

02171

あと、書き忘れていましたが、14日にiシェアーズ グローバル公益事業 ETF(JXI)を46.15ドルで1口買い増して4口にしました。

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)は1株あたりの配当金は年2.704ドルで、合計110株の保有のため次回(2月22日権利)配当金は税引後59.48ドルいただける予定です。

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)の銘柄詳細は前回購入時に書いていなかったので、書きたいと思います。


グラクソ スミスクライン ADR(GSK)

・世界5位の売上の製薬会社
・イギリスではナンバーワン
・英国株のADRのため、現地課税の10%がかからない
・ヘルスケアセクター
・年4回権利
・配当利回り7.249%


株価に関しては値上がり益は期待せず、配当をじっと貰い続けようという位置づけであります。

どちらにしても米国株に関しては数十年と老後まで売却する予定もないので、その間に下がろうが上がろうが気にする必要がありません。

下がれば買い増すチャンスであり、上がれば気分的に嬉しい。

という感じです。

上がってきてはいるけれど、まだまだ含み損であるジョンソン & ジョンソン(JNJ)を買い増ししようか悩んだのですが、2.56%の利回りはでは個人的に高配当とは言えず、値上がり益を期待して配当利回りが低いよりは、株価は横ばいでも高配当銘柄のほうが配当生活にも向いていると思うので、高配当銘柄のグラクソ スミスクライン ADR(GSK)のほうにしました。

資金がふんだんにあれば、両方買えるんですけどね。

欲しい銘柄全部買えるような豊富な資金があるわけではないので、悩んで悩んで少しずつ買っていきます。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)