今日は休日だったので、10万円以内で買付できて、配当2.5%以上あってクオカード等の金券に近い優待を合わせて4%以上ある銘柄を探していました。

配当が2.5%以上というのは、最悪優待が廃止になったとしても保有しておけるギリギリのラインだと思っています。

ただし、優待と合わせて6%以上になる銘柄等は配当が低くても検討の余地はあると思います。

私はあくまで配当重視の投資となりますが、配当金の再投資による長期保有という地味な生活にスパイスを与えてくれる意味合いで、ほんの少し優待銘柄も混ぜていきたいと思っています。

また、優待に関しては年間20万円以内では非課税となるため、配当(現金)で受け取るよりも税金分お得になります。


現在保有中の10万円以内優待つき銘柄

・岡部 (5959)
配当 年2,600円(2.69%)
優待 6月・12月に500円ずつのクオカード
合計利回り 合計利回り3.72%
(残念ながら4%には届きませんが、年2回クオカードがいただけるのはモチベーションが上がるので保有しています)

・GMOフィナンシャルホールディングス (7177)
配当 年2,600円(3.65%)
優待 年間6,000円分のGMO証券内での売買手数料がキャッシュバック。300株以上ならば年間1万円分
合計利回り 12%(キャッシュバックを全て利用した場合)
(GMO証券を利用しているならば断然オトクな優待になります)

・ディア・ライフ (3245)
配当 年間1,900円(3.54%)
優待 9月権利で1,000円分のクオカード
合計利回り 5.41%
(5万円台で買付できるので投資資金の少ない方にもオススメ)


監視銘柄

・TBK (7277)
配当 年間1,400円(3.14%)
優待 3月権利で500円分のクオカード(1年以上の条件あり)
合計利回り 4.12%

・大研医器 (7775)
配当 年間2,100円(2.73%)
優待 3月権利で1,000円分のクオカード
合計利回り 4.03%

ヒットしたものはこれくらいでした。

20万円以内で、等と条件を緩めるとたくさんヒットしますが、現状手数料無料で買い付けできる10万円以内銘柄ですとけっこう厳しいですが、ないことはない。といった感じです。

●年以上保有で、という条件つきの銘柄は値が下がっても一旦売却したりすることができないので、少し勝手は悪くなりますが、気長に値動きは全く気にせずに長期保有ならば問題ないと思います。

ただ、やはり業務内容と全く関係のないクオカード等の優待は廃止のリスクがありますので、そこは覚悟の上で優待が貰える限り恩恵を受けて、もし廃止になっても配当だけでも継続して保有していくか、すぐさま売却するかはあらかじめ決めておいたほうがいいかもしれません。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)