新規で購入する銘柄探しの方法として、配当利回り等で条件を絞って検索している方は多いと思います。

各証券会社ではそういった検索機能がついていますし、ヤフーファイナンスでも簡単に検索できます。

ここで、例えば3.5%以上の利回りは欲しいと仮定します。

けっこうありますね。

その中で私は「知っている会社」をまずは絞ります。
何をしている会社なのか聞いたこともない会社よりは、自分でも知っている会社、何をしている会社なのか知っている会社のほうが安心感があるからです。

ただ、私は建設業界等無知なので、私が知らないだけでその業界では有名な場合もあります。そういった場合もありますので、四季報で業務内容を確認してみます。

だいたい何をしている会社なのか把握した上で、過去の配当状況を確認します。
増配が続いている会社が望ましいですが、ひたすら同じ金額を出し続けている会社もアリにしています。

配当が20円→40円→10円等安定していない会社は除外します。

10円→10円→10円→40円等、急激に上がっている場合は今回特別に上がっている理由を調べます。

更に業績です。

こちらも右肩上がりに越したことはありませんが、私はあくまで安定したインカムゲインがいただければ良いので、ヨコヨコの安定した業績であれば問題ありません。

次に配当性向。低すぎてもダメですし、高すぎても無理して配当を出しているような場合、いつか減配の恐れがあります。

数十年と減配されないであろう会社がベストなので、配当性向50%程度で安定したキャッシュフローがある会社が望ましいです。

最後に、私は将来的に保有している株達を誰かに引き継いでもらうことは考えていません。私の代で最終的に少しずつ切り崩していって生活費に充てるつもりなので、老後(私の場合40年後くらい?)まではその会社の需要があるのかだけ考えています。

100年先、200年先のことは考えなくて良いと思っています。将来子供に託したい。等と考えている方はまた別ですが。

最後にチャートを見て、このくらいの値まで下がったら買おう。という数値を決めてアラート登録しておきます。ぶっちゃけ、天井で買わなければ長い目で見ればいつ買ってもあまり変わりはないのでしょうが、せっかくならば割安な時に仕込みたいものです。

まとめます。

・利回りランキングで希望の利回りでまずはピックアップ
・会社の業務内容を調べる
・安定した配当が続いているか確認
・業績は安定しているのか確認
・無理のない配当性向か確認
・今後数十年と需要のある業務内容なのか確認

これだけ最低限確認しておけば、急な不祥事等で株価が急落する等予期せぬことが起こったとして、それは誰にも予測できないことなので、すみやかに売却すればいいですし、保有している全てが思った通りにいかないことは当たり前なので、そこまで慎重にならなくても良いと思っています。

アラを探しだしたらキリがないですし、調べて調べて慎重になっているうちにどんどん値が上がってしまい買いのタイミングを逃してしまうかもしれません。

私はまとまった時間のある時に上記のような手順で監視銘柄を探しています。あくまで私の場合ですので、ご参考程度に(^^)


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)