配当金だけで生活できるその日まで

平均4%以上の高配当株を長期保有して複利で増やしていきます。目指せ1億円!!

カテゴリ: 日本株

12月16日の取引です。

約定履歴 - GMOクリック証券 (1)

先日611円で損だしのため売却したGMOフィナンシャルホールディングス (7177)を603円で買い戻しました。優待で半年につき3,000円分、GMO証券での売買手数料がキャッシュバックされます。配当金については年27.59円の配当が続くと仮定すると利回りは4.58%あります。

12月が権利日ですので買い戻しました。


また、以前から1口くらいはポートフォリオに加えておきたかったマリモ地方創生リート投資法人 投資証券 (3470)が、このところ下がってきていたので128,300円で1口新規買付けしました。

その名の通り地方に特化したREITになります。

資産規模はJRITの中で2番目に少なく、万年高配当の位置づけに君臨しているイメージです。

悪く言えば不人気で出来高も少ないです。


次回分配金は3,494円(うち利益超過分配金は499円)⇒3,400円(うち利益超過分配金は497円)⇒3,400(うち利益超過分配金は498円)の予想で、利益超過分配金を除く分配金利回りは4.52%


利益超過分配金も含めた分配金利回りは5.3%


では何故不人気銘柄を買付けしたかと言うと、地方に特化した独特の投資方針と、増配はなくとも今の分配金水準をキープしてくれれば良いと思ったこと。物件売却益を含む一時的な高配当ではないこと。他REITが価格高騰により利回りが下がってきているので1口くらいならば保有しておいても良い。

という判断です。


また、マリモ地方創生リート投資法人 投資証券 (3470)を買付けする際に買付余力が不足していたので、上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を47,450円で1口売却し買付資金に充てました。地味に-181円の損だしを行いました。


上場インデックスファンド新興国債券 (1566)は次回権利日は1月10日になりますので、それまでに買い戻すか現在の口数(8口)をキープするかは検討中です。


以上で12月16日の取引は終了です。


先日のウエストパック バンキング ADR(WBK)売却も含め、最新の年間受取予定配当金額は1,080,718円(税引後)となりました。


今は来年度のNISA枠買付資金を確保しておきたいため、米国株も買い増しを控えていますが、来年度の枠が使えるようになりましたら、また定期的に買い増しを行っていきます。


来年中の目標は年間受取配当金額120万円(税引後)を当面の目標に掲げ、目標達成できるようコツコツいきたいと思います。


▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)















米国につられて日経平均も-453.83円と久々大きく下がりましたので、いくつか買い増しや銘柄の入れ替えをしました。

BeautyPlus_20190803040617033_save

まずは家族名義の特定口座でSPDR S&P500 ETF (1557)を31,550円で1口買い増し。私名義分と合わせると合計21口に。

また、なかなか下がらないiシェアーズ 米国リート ETF (1659)を2,113円で地味に2口買い増し。もっとたくさん指値で入れていましたが、約定されていたのは2口だけでした。

*****

FireShot Caック証券 ec1-6_kabu_yakujyoList.do

私名義のGMO証券でしつこく下がる日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を31,350円・31,300円で買い増し。こちらは先日損だしのため2口売却していましたので、保有数に変わりはありません。


また、先日も買い増ししたケネディクス商業リート投資法人 投資証券 (3453)が更に下がって、ついに利回り5%を超えたので256,000円で1口買い増し。合計4口に。


買付資金が不足していたので、7月に権利落ちしてズルズル下がっているヘルスケア&メディカル投資法人 投資証券 (3455)を130,500円で1口売却。+16,519円


また、値動きの激しいGMOインターネット (9449)を178,700円で一旦売却。+42,795円
また次の権利日(12月)までに下がったタイミングで買い戻す予定です。


今回の下落がどのくらい続くのかは分かりません。来週にはあっさりと反発しているかもしれませんが、ズルズル下がることも予想されるので、少し現金比率を上げておこうと思い、利益の出ているうちに一旦売却しました。


以上、今回の銘柄入替えと米国株を少しずつ買っているものも含めて、年間受取予定配当金・分配金額は前回の1,045,490円(税引後)→1,053,356円(税引後)1ドル106.61円換算

+7,866円の微増となりました。106円台までドルが下がっているため、前回集計時よりも為替の影響で9,300円程変わってきます。

このあたりはドル資産を保有している限り、きっちりと受け取れる額を把握できないのは仕方がないことですし、引き続き下がれば少しずつ拾っていきたいと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















昨日は日経平均-422.94円と久々に大きく下がった気がします。


保有銘柄も大きく下がりましたが、このままズルズルと下がっていくのか、一時的な下げですぐに反発するのかは分かりません。

ただ、下がってすぐに飛びついて買い増しして、その後早速の含み損を抱えしばらく下がり続ける。ということが幾度となくありましたので、少しくらい下がっても全力投球せずに様子見が一番かと思っています。

とはいえ、ここから反発してしまった時のことも考え、無難に日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を32,000円で1口だけ買い増ししました。

合計18口の保有となりました。

下がれば1口ずつ地道に買い増していきたいと思っています。


個別株に関しては、どこまで下がるか分からないので手が出せません。


ただ、日本たばこ産業 (2914)が利回り6.43%まできました。
一体どこまで下がるのだ?と監視していますが、もしリーマンショック級まで下がることがあれば1,000円台までズルズルと下がっていく覚悟もしておかなければなりません。

FireShot Captureo.jp_ETGate_

仮に1,100円まで下がり、それでも減配がなければ利回り14%等のとんでもない数字になってしまうので現実的ではありませんね。

利回りは魅力的ですが、どこまで下がるのか見えない底なし沼には安易に足を踏み入れられないので、やはり買い増しは躊躇してしまいます。


下がると何かしら買わないと損な気がしてしまいますが、下手に売買するよりもじっとしておいていつか値が戻るのを待っていたほうが懸命かもしれません。


資金に余裕があって何かしら下がっているタイミングで買付したいのであれば、ETFを少しずつ。くらいが丁度良いと思います。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)
















円で保有している資産の損益状況です。

私名義SBI証券特定口座
FireShot2.sbiso.jp_ETGate_

私名義SBI証券NISA口座
FireShot  - https_te_

私名義SBI証券損益
FireShot ttps___sitETGate_

GMO証券特定口座
FireShot Capture ッ_ - hd_kabu_genPositionList.do
FireShot Captuッ_ - https___kau_genPositionList.do

GMO証券損益
FireShot Captuクリック証券_ - https___kabu.c_sec1-d

松井証券特定口座
BeautyPlus_20190716005649058_save

▼松井証券損益
BeautyPlus_20190716011513019_save


スマートプラス
BeautyPlus_20190716005821779_save


家族名義SBI証券特定口座
BeautyPlus_20190716010308297_save

家族名義SBI証券NISA口座
BeautyPlus_20190716010344917_save

家族名義SBI証券損益
(4,386,351円 +278,851円)


家族名義スマートプラス
BeautyPlus_20190716010917514_save


合計19,041,264円(+1,897,129円)+9.96%


という結果でした。


JREITで価格高騰のため利回りが低くなった銘柄をいくつか利確して、他銘柄と入れ替えたりもしましたが、それでも189万円程の含み益が出ていました。


あくまで含み益なので、数ヶ月後にはこれがマイナスになっている可能性もありますし、一応どのくらいの評価格なのかを確認するだけですが、証券会社が複数になるとすぐにチェックするのが難しいので、複数の証券会社でもまとめて損益を管理してくれる「マイトレード」等のアプリを使ってはいますが、

無料のプランなので、証券会社も3社までしか登録できないのと、スマートプラスは現在対応していないのでトータルの損益計算は手作業も必要になってきてしまいます。

あまり値動きは気にしていませんが、トータル損益がマイナスになっていないか。だけは把握しておきたいと思っています。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)

















ここ数日の取引です。

7月4日
家族名義のスマートプラスで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を33,000円で1口買い増し。

自分名義のスマートプラスで日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)を32,950円で1口買い増し。

合計17口に。


7月9日
自分名義のSBI証券で保有中の上場インデックスファンド新興国債券 (1566)を47,500円・47,600円で一旦売却。

わずかに538円の損だし

減配+権利落ちにより下がるかと思い、手数料無料の範囲内で2口売却してみましたが、予想外に下がりませんでした。難しいです。また売値よりも下がったタイミングで買い戻したいと思います。


7月10日
年間配当38円→20円と大幅な減配発表のファーストコーポレーション (1430)を661円で売却。8,800円の損だし。配当3,800円の権利を1回とっていますので5,000円のマイナスでした。
クオカード優待に惹かれて保有していましたが、ことごとくクオカード優待を実施している会社は減配等で手放している気がします。


減配等によりマイナスでも売却して配当金等と損益通算できるので、税金が戻ってくるのでマイナスではありませんが、できれば安心して長期保有できる銘柄をのんびり保有しておきたいので、簡単に減配をしてしまうような会社は極力避けていきたいです。


何度も言いますが、100戦100勝を目指す必要はないので、トータルでプラスになれば良いので最悪のケースまで深く考えすぎて何も買えない。という状況よりは少額ならばダメージも少ないので、今後も意欲的に買い増していきます。


今回の売却で資金に余裕ができたので、次の買付候補銘柄を探していますが、7月22日以降に米国株の手数料が安くなってから、気になっていた個別株を少額ずつ買っていくかもしれません。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













↑このページのトップヘ