配当金だけで生活できるその日まで

4%以上の高配当株をメインに取引記録を報告するブログ

カテゴリ: REIT

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)がまたもや下げていたので、家族名義のNISA枠の残りで3口買いました。
jp_ETGate_

平均約低単価は14,146円です。

利回りは5.75%

これで家族名義のNISA枠はきっちり使い果たしました!

家族名義での今年の買付は、優待銘柄で2名義分欲しい時以外は基本、放置の予定です。

あとは放置しているだけで配当金・分配金が少しずつ入金されてくるはずです。

すばらしい・・・。

来年分のNISA枠120万円を今からコツコツ貯めなければ、ですね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)













昨日予告した通り、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)を103,000円で1口買付しました。

do

今回初めての買付となるため、銘柄詳細を書きます。


日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券 (9283)

再生可能エネルギーによる発電事業に特化したインフラファンドになります。
太陽光発電の運営だけでなく、将来的には風力発電等の再生可能エネルギーへの進出も目指しています。

権利月 1月・7月

分配金 次回3,200円・次々回3,200円

利回り 6.2%

特筆すべきは、スポンサーであるリニューアブル・ジャパンが万一倒産した際も倒産隔離されていて、万一の際も発電や分配金には影響がないそうです。

私も保有しているタカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 (9281)は、倒産隔離の仕組みがないので、万一の際には分配金がいただけない恐れがあります。

また、日照不足等による準備金として、3ヶ月分を超える賃料相当額を積立しているそうです。想定外の日照不足のリスクにも対策済。安定した分配金がいただけるはずです。

jp_ETGate_

値動きですが、上場して日が浅いので1年チャートを貼っておきます。

そこまで激しい動きはないので、8万円程まで下がったとしても年間6,000円の分配金が続けば気にすることなく長期で保有していける範囲です。

個人的には下がらなければいいや、と思っていますのでただただ安定した分配金を望みます。

1口あたり10万円程で買付できるので、試しに1口買ってみるのも良いと思われます。私は3〜5口くらいまでは買い増す予定です。できれば10万円以下に下がったら買い増ししたいですが、権利前に上がってしまうかもしれないのでその辺は様子を見ながらいこうと思います。

7月の権利後に下がったら買い増してもいいですしね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)







権利落ちで下がったら買い増そうと思っていたインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)が下がっていたので買い増しました。
BeautyPlus_20180410152927966_save

BeautyPlus_20180410153214182_save

松井証券のほうは平均14,603円で6口、SBI証券のほうは平均14,545円で4口買付して合計23口にしました。

どちらも手数料無料の範囲内での買付です。

次回(4月)権利分の分配金は1口あたり363円→391円に上回りましたので8,993円いただける予定です。

次々回は426円の予想で9,798円と上回りますが、物件の入れ替えによる売却益が4月と10月権利分の2期に分けて分配されるため増配の予定ですが、その先からはこの売却益分がなくなるため、分配金が下がるかもしれません。まだ次々回以降の金額は発表されていませんが、ひとまず現状の分配利回りは5.63%となっています。

普通に5%以上の利回りがあれば御の字ですよね☆

今回の買い増しで、4月権利銘柄の配当金が他の月とほぼ並びました。あとは5月銘柄を強化してあげればほぼ安定して分配金が受け取れます。

ただ、5月権利銘柄は4月銘柄よりも少ないのでなかなか難しそうですが、お宝探しみたいでワクワクします。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)










4月・10月権利のJREIT、いちごオフィスリート投資法人 投資証券 (8975)を79,900円で買い増して4口にしました。
BeautyPlus_20180407022806_save

利回りは4.88%
格付はA−
NAV倍率は1.08と割高でしたが、15期連続増配というJREIT最長記録を誇っています。

さすがは一期一会!
(いちごオフィスのいちごは一期一会から来ているそうです)

これからも10円も良いので意地でも増配を続けて欲しいです。

10万円以内で買付できるので、コツコツ買い増していけるのも魅力的です。

さすがに4月権利銘柄の買い増しはこれで最後かな、と思っていますが更に下がるようなことがあれば買い増すかもしれません。

こればかりは来週以降の相場次第です。

段々と買付余力も減ってきているので、暴落に備えて現金も確保しておきたいですし、割り振りに悩むところです。

悩むと言っても、こうして一人でぶつぶつ言いながら悩んでいる時間が一番好きな時なんですけどね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)









4月・5月権利銘柄JREITは上がってしまって、もう権利落ちを狙って買おうと思っていたのですが、今日少し下げたので貴重な5月・11月権利の阪急リート投資法人 投資証券 (8977)を134,700円で1口、家族名義のNISA枠で買い増しして2口にしました。

BeautyPlus_20180406154153_save
(阪急リート投資法人 投資証券 (8977)の銘柄詳細は以前記事にしましたのでこちらをご覧ください。)


次回(5月)分配金は2,950円、次々回(11月)分配金は3,000円を予定しています。

利回りは4.41%とREITの中では低めですが、増配が続いていますので徐々に利回りが上がってくれることを願います。

今回の買付で家族名義NISA枠は残り44,450円となりました。

選択肢が少なくなってきましたが、候補としては4月・10月権利のインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券 (3298)が本日の終値が15,060円ですのでこちらを2口、できたら権利落ち後に14,816円まで下がってくれたら3口買い付けて終了かな、といったところです。

NISAに関しては年間120万円と枠が決まっているので、パズルのように組み合わせていく作業がとても楽しいです。

資金がいくらでもあれば非課税のNISAでちまちま買っていないで、特定口座でガンガン買い付けていけばいいですが、私のような一般庶民は限られた資金の中で悩みながらリスクを分散しつつ、あーだこーだと考えながら買い付けていく必要があります。

でもこれはこれで楽しいので、銘柄選びが面倒くさい・・・と思わずに是非楽しい!と思って銘柄研究をしてみてほしいです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7010119667143120"
data-ad-slot="5058886892"
data-ad-format="auto">




▼ランキングに参加しています(^o^)
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)









↑このページのトップヘ